アンデスの乙女 2016.09.19 -- 1

2016.09.19(20:45)

20160907 自宅庭 アンデスの乙女枝全体

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2016.09.07 以下同じ

 昨年、一昨年は隆盛を極めた「アンデスの乙女」(園芸種としての流通名)ですが、今年は春から夏にかけて伸びた他の植物に圧され、陽射しが当たりにくかったのか、あまり大きくなりません。
 上の写真は陽当たりを欲して横へ伸びた枝です。


20160907 自宅庭 アンデスの乙女枝一部

 大きくなるときは大きくなりすぎて手に負えない、と呆れるものの、元気がなさ過ぎると少し心配になったりします。
 広い視野で見るなら、まあ、その年、その年で適度に交替したほうが、あれこれ楽しみたいほうとしてはおもしろいかも知れません。


20160907 自宅庭 アンデスの乙女花2

 左右にある湾曲した雄しべがおもしろい。どうみても、緑色の細いのが雌しべのようなので、中心部にある短い4本(または7本)は雄しべが退化したのかも知れません。


20160907 自宅庭 アンデスの乙女花縦

 マメ科 カッシア属。別名は カッシア・センナ・ハナセンナ。原産地アメリカ南部(ウルグアイなど)。ほかに「コバノセンナ」という似た種類が出回っているようです。(葉の形が本種より丸いとのこと)
 日南海岸では季節になると「コバノセンナ」が咲き乱れ、最盛期はたいへん美しいそうです。
 「アンデスの乙女」は「冬は室内で」と書いてあるサイトもあります。しかし、そう書かれているほとんどの植物が、横浜・根岸付近では地植えにしておけば問題なく、戸外で越冬します。「アンデスの乙女」のほうが「コバノセンナ」よりは耐寒性が強いそうです。


20160907 自宅庭 アンデスの乙女花1

 塊根が大きく、サツマイモのような感じになるらしい。まだ芋掘りをしたことはありませんが…。

 9月に入ってから忙しく、あまりカメラを握っていません。
 1枚目以外はどうもうまくまとめられず、落ち着かない写真となっております。

コメント
アンデスの乙女・・綺麗に育っています。

黄色い花・幸色・・名が好き・そんなことで昔育てましたが二年目花が咲きませんでした・
失敗続き思い出しました。
【2016/09/20 20:20】 | ころん #- | [edit]
引っ越した花ともさんの庭のアンデスの乙女が
咲き出していました。
やはり木のものは強いですね。

可愛い黄色のお花ですから目を引きますね。
【2016/09/20 19:52】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
楽 さん、
天候も含め、いろいろな都合が重なり、美術展へは出掛けても花散策にほとんど出掛けないでいると、一眼レフのカメラを握らない日が続きます。
それだけでも、被写界深度や構図に対する勘が狂い始め、よい結果が得られなくなるのですね。
今週はずっと雨天続きとか…、再起動に時間が掛かりそうです。
【2016/09/20 14:46】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
アンデスの乙女ですか。
1枚目は情感のある切り取り方で私の苦手とするところですが、2枚目以降は花の詳細はよくわかるけれど、ディックさんらしさがない写真ですね。
見たことがあるような気もしますが、記憶に残るほどのインパクトがなかったのでしょう。
【2016/09/20 14:21】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
これはマメ科の花なんですね。何かで放射相称形よりも左右相称形のほうが進化した姿だというのを見た記憶がありますが、これもマメ科の蝶形花と同じく左右相称ですね。
【2016/09/20 12:35】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
小肥り さん、
園芸家が育てやすい新しい花を見つけてきたり、創り出したりして、それを園芸店が売り出したいとき、販売しやすそうな適当な名前を付けるのです。それで広まってしまえば、それが「流通名」。
困るのは、新しい洋物の花に日本古来からの植物名を付けて「流通名」にしてしまうことがあります。「イチハツ」などはその例。
こういうのはその後の混乱の元となるので控えて欲しいです。
【2016/09/20 11:03】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
本名が「カッシア・センナ・ハナセンナ」か。違う?これは別名か。
流通名が「アンデスの乙女」ですか。流通名・・・?・・・なんだろう。
アンデスか・・・アルプスの少女ハイジ・・・
ほどほどに美しい花、控えめで。よろしいな。
【2016/09/20 10:25】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
おはようございます。

アンデスの乙女。気候的に横浜などは
無理は無いのですね。耐寒性のことも
ありますが、湿度という問題は無いの
かなぁ。台風が接近していますが、
たくさんの水は好まないとか。

アンデスは気候的にやや寒冷な地も
あります。さらにはやや河合たちも
多いはずなんです。

でも、南米南部ウルグアイなどが原
産地と言いますと、気候区分的には
日本と大差ないですねぇ。


【2016/09/20 06:54】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
南天のような葉、蜜柑のような花、と感じました
自身の知る範囲が狭いため、
このような比喩に留まるのでしょうけれど

伸び過ぎると困りますが成長が止まると寂しいですね

    大谷山荘 別邸音信はとてもよかったです
    奥様と行かれるといいですね
【2016/09/20 06:44】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7618-f603f6b1