駒場公園 〜 旧前田公爵邸など 2016.09.08 -- 1

2016.09.08(15:40)

160902 駒場公園 入り口付近

 撮影場所:東京都目黒区・駒場公園
 撮影日:2016.09.02 以下同じ

 9月2日、東京都目黒区駒場四丁目駒場の「日本民藝館」(参照記事2016.09.03—1)を出た後、私は少し歩いて駒場公園内に入りました。
 真っ先に目に付いたのは下の写真のような洋館でした。


【旧前田公爵邸 洋館】

160902 駒場公園 旧前田公爵邸1

 これは「旧前田家本邸」、通称前田公爵邸です。国の重要文化財になっています。旧加賀藩主前田家の第16代当主前田利為の本邸として、1929年(昭和4年)に竣工したものだそうです。


160902 駒場公園 旧前田公爵邸2

 イギリス・チューダー様式だそうで、その辺り私はあまりよく知りませんから、内部を見学したいところ、残念なことに、7月1日から平成30年9月末まで整備工事のため休館だそうです。もう少し早く来ればよかった。


160902 駒場公園 旧前田公爵邸3


【旧前田公爵邸 和館】

160902 駒場公園 旧前田公爵邸和館の門

 洋館を回り込みながら歩いていると、旧前田邸和館というのが見つかりました。


160902 駒場公園 旧前田公爵邸和館門内建物

 大きな純日本風2階建ての邸です。内部は見学自由でした。


160902 駒場公園 旧前田公爵邸和館の座敷

 上の写真の座敷、数えたら確か21畳だった、と記憶しています。隣の18畳の広間と続き部屋です。
 1930年竣工で、節句、茶会などに使われ、当主はここに住まず洋館に住んでいたようです。


160902 駒場公園 案内看板

 ここを見学したあと、私は看板にもある「日本近代文学館」で、展示「近代の詩歌」を見学しました。
 私はいろいろと本を読んでいますが、和歌にはある程度馴染んでいるものの、近代詩歌には弱くて、詩人の名前すら北原白秋とか、石川啄木くらいしか知りません。
 この展示はとても勉強になり、少し興味も出できました。


160902 駒場公園 周辺の住宅地のサルスベリ

 日本近代文学館内のレストランで食事した後、付近を散策して駅へ向かいました。
 ちなみに、このレストランは店主の集めた本がいっぱいの書棚に囲まれて食事をするようなところでした。
 コミックも数多く揃っていて、食事を終えるまでに1冊読み切れなかったのが残念です。

 この付近、広いお屋敷が多く、落ち着いた雰囲気です。
 一枚だけ、どんな雰囲気かわかるように、サルスベリの写真を撮ってきました。
コメント
前田邸和館//洋館素晴らしくどっしりした建築ですね・

庭の樹木も年輪が見えてきました。・
【2016/09/09 13:55】 | ころん #- | [edit]
洋館は素晴らしいですね~
外からの写真でもそれがわかります。

和館の方は見学自由でよかったですね。
さすが前田家の建物という感じです。
【2016/09/09 10:30】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
チューダー様式というんですか。以前の慶応病院予防医学校舎(人間ドック)の入り口が確かこんな形だったような記憶です。
【2016/09/09 08:03】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
旧前田家本邸、駒場付近には何回も行ったことがありますが。ここはまだ。
私の大学が金沢だったので、もう少し勉強しなくては。
赤門をはじめ、東京大学本郷キャンパスも加賀藩江戸屋敷だったそうな。
こちらも駒場キャンパスに近いので何か関係するのでしょうかね。
【2016/09/09 07:16】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
おはようございます。

素晴らしい邸宅の様子が分かります。
明治維新以降没落した家もありましょ
うけど、こうして残る家もあったん
ですね。とにかく和風、洋風。ともに
その遺構は素晴らしいです。


【2016/09/09 07:03】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7603-ff37413d