エビスグサ と ケツメイシ 2016.09.06 -- 1

2016.09.06(21:55)

160831 小石川植物園 莢だけのエビスグサ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2016.08.31 下の写真も同じ

 小石川植物園で細長いサヤをたくさん付けた、見るからにマメ科らしい植物を見つけた。
 付近を見回して、花が咲いているのを見つけた。下の写真だと、莢の付き方がよくわかる。


160831 小石川植物園 エビスグサの花と莢2

 この莢に中には一列に種が入っていて、この種子を生薬で「決明子」(ケツメイシ)といい、便秘薬としてよく知られているらしい。薬局で販売されている「ハブ茶」はこの「決明子」だそうだ。
 語源は視力を回復するから「決明子」ということらしいが、実際には「決明子」には便通を整える作用があり、便通が整うと目の周りの充血がとれて自然に視界がはっきりする、ということだそうだ。(「薬草カラー図鑑1」より)10月頃種子を採取し、日干しにして使うらしい。

 北アメリカ原産の一年草で江戸時代に中国から渡来。小石川植物園内の「薬園保存園」で見つけた。花よりも、特徴ある葉の様子で見つけやすい。花は下を向いて咲き、5弁花だそうだが内側が見えない。
 「薬園保存園」は真夏で荒れていたが、それでもこうしておもしろい植物が見つかる。


160905 こども植物園 エビスグサの花と葉

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.09.05 以下同じ

 9月5日に、今度は横浜市こども植物園で、花を付けたエビスグサをたくさん見つけた。小石川植物園よりも花が多く莢が少ない。季節の進み方が都下のほうが進んでいる、ということだろう。


160905 こども植物園 エビスグサの花 横

 なお、ヒップホップの4人組「ケツメイシ」のグループ名の由来は、そのものずばり「決明子」のことだという。
 薬草の効用になぞらえて「全てを出し尽くす」という意味が込められている、というのは後付けの理由で、薬学の事典の適当なページを開いて真っ先に目に付いた項目だったから、というのがほんとうらしい。
 Wikipedia によれば、「メンバーの中の2人は東京薬科大学出身で、薬剤師免許も取得しており、外資系の製薬会社の勤務歴もある」そうである。


160905 こども植物園 エビスグサの花と葉と実

コメント
エビスグサ、記憶にない野草ですがどこかで見ているかもしれません。
細長すぎる実が特徴的ですね。
10月に小石川に行ったとき、カラスノゴマの長い実にびっくりしたことを思い出しました。
【2016/09/08 20:49】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
おはようございます。

ケツメイシ。何か芸能界の話が加わるのか
と思っていましたら、目から鱗の話でした。
色々勉強になることばかりでした。

さて、今朝の長岡はまた曇っています。
ただ、予報通りであれば今日こそはお湿り
をもらえそうです。


【2016/09/08 06:58】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
見たことがあるのかな~
この豆のような種を見るとお花も可愛いですが
葉の色もきれいですね。

ケツメイシですか。
【2016/09/07 09:37】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
こども植物園のケツメイシは、私も5日の10時40分ごろ撮っていました。
まだ、ハードディスクに移動しただけで、結果はわかりませんが、いずれブログに取り上げたいと思っています。
【2016/09/07 08:46】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
ケツメイシをご覧になられたのですね。東京薬科大の薬草園にもケツメイシが植えられており、これを初めて見た時にヒップホップグループのケツメイシの意味がわかりました。
【2016/09/07 07:59】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ご投稿の記事を読み進みながら
音楽グループのケツメイシという存在を考えていました

私がおよそ意識して聴かない分野なので
音楽性はわかりませんが
世間にもてはやされている事実だけは知っています
【2016/09/07 06:53】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7600-fa33f579