ウツボグサ 2016.08.03 -- 1

2016.08.03(20:45)

【6月30日】

160630 こども植物園  ウツボグサ1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.06.30 下の写真も同じ

 今晩の記事は、シソ科ウツボグサ属の花というか、あるいは、花後の果穂というか…。
 みなさんのブログによると、ウツボグサは夏に花穂の茶色くなった様子を愛でるのが作法らしい。
 この花穂を夏枯草とかいてカゴソウと読み、利尿、消炎作用のある生薬として用いるのだそうだ。花穂の採取時期は8月だそうで、だからいま記事にするのは遅すぎるわけではないだろう。


160630 こども植物園  ウツボグサ2


【7月23日】

160723 こども植物園 ウツボグサ1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.07.23 下の写真も同じ

 ウツボグサを見るのも撮影するのも今回が初めてだ。
 ハマウツボ科ハマウツボ属の寄生植物ヤセウツボなら根岸森林公園によく出てくるので馴染みがあるのだが、花穂は同じように茶色で妙なかたちをしているから、こういうのを眺めるのもおもしろい、という感覚は理解できる。


160723 こども植物園 ウツボグサ2

 来年は、できれば花を付けたまま花穂が茶色くなったところをしっかりと撮影したいものだ。
 というのは夏枯草として採取するのは花穂であって果穂ではないらしい。
 上の写真で写っているのは、近づけないのでわからないが、花後の果穂のような気がする。

 じつは花穂または果穂は間近で撮影しているのではなく、やや遠いのを300mm の望遠レンズで、しかも手持ちで撮影している。
 感度を上げるなど無理しているので、画質は犠牲になっている。


 昨晩は腹具合が悪くへばってしまい、早々と寝てしまった。
 本日は医者に行き、薬をもらって、どうやら回復してきたところ。
 みなさんも暑い夏は気をつけてください。
コメント
こういう風景は望遠で綺麗に撮れますね。
沢山の茶色の穂、楽しい風景です。

>夏枯草として採取するのは花穂であって果穂ではないらしい。
ほ、ほんとですか~!
花をつけたまま茶色くなる???
それは不思議ですね。環境が合わないと難しいのかもしれませんね。
我が家のクロホオズキは実は黒くならずどんどん枯れていますから。
【2016/08/08 18:34】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
このウツボグサを空き地からもらってきました。
なんとか咲いています。
意外ときれいなお花ですね。
【2016/08/04 22:57】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
偶然です~。当方は、先に花を取り上げていたので、花穂の茶枯れの様子を確認しようと思っていました。
お腹の調子が戻って何よりです。お大事になさってください。
【2016/08/04 12:31】 | 山ぼうし #- | [edit]
薬草にするのは花穂でしたか。当方ではすっかり茶色くなっています。
暑い日が続きますのでお身体ご自愛下さい。
【2016/08/04 07:49】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

あらあらこちらでもでしたね。
先ほど山ぼうしさんのところでも
見てきました。
山野を再現した環境でありましても、
鉢植えなんかじゃ無いと良い風景。
なんとなく成長の良い感じです。

【2016/08/04 06:56】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
枯れた草を愛でるのが作法、とは
おもしろい感覚に思います
画像から拝見すると、確かに枯れたところも風情がありますね

人間も枯れてから、が見せ所かも知れない
と都合よく解釈することにします
【2016/08/04 06:42】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/08/04 06:03】 | # | [edit]
ウツボグサの花期に出会っていたのですね。
生薬は時期によって成分の含量が異なるので、採取時期は大事らしいです。
花穂なのか果穂なのかどうなのでしょうね。
【2016/08/03 23:13】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7558-11c09298