昨日の庭のバラ(5月9日) 2016.05.09 -- 2

2016.05.10(19:25)

 昨日5月9日は、バター・スコッチ、ウィリアム・シェイクスピア、ジュビリー・セレブレイション の3種しか紹介しませんでした。
 午後から雨天となったにもかかわらず、午前中はたくさんのバラが咲いていました。すべて5月9日に撮影した庭のバラです。


【ピエール・ド・ロンサール】

160509 自宅庭 ピエール・ド・ロンサール

 ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard)は、フランスで1985年以前に作出されたとされているつるバラです。2006年世界バラ会連合で殿堂入りしました。
 強健ですがたっぷりの日照が必要なようです。昨年は植木の陰になり、あまり花を咲かせないまま終わりました。
今年は陽当たりをよくしたので、調子がよいようです。

160509 自宅庭 ピエール・ド・ロンサール2


【ホワイト・メイディランド】

160509 ホワイト・メイディランド2

 ホワイト・メイディランド (White Meidiland)はフランスで1987年に作出されたとされています。腰の高さよりも低く広い面積を覆うため、ランドスケープローズ(修景用バラ)としてよく紹介されます

160509 ホワイト・メイディランド1


【センチメンタル】

160509 自宅庭 センチメンタル

 何度か紹介していますが、赤い部分が大きかったり、白い部分が大きかったり、模様は咲くたびに違っていて、咲いてみないとわかりません。


【ジュード・ジ・オブスキュア】

160509 ジュード・ジ・オブスキュア

 最初に咲いてからしばらくお休み後、2度目はたくさんの花を付けています。


【プリンセス・ドゥ・モナコ】

160509 自宅庭 プリンセス・ドゥ・モナコ

 大輪のハイブリッド・ティーローズ。今年2番目の花が右側です。


【グラハム・トーマス】

160509 自宅庭 北東花壇のグラハム・トーマスと不明種

 黄色の花がグラハム・トーマスです。
 手前の薄いアプリコット色のバラは品種名がわかりません。


【ポール・スミス】

160509 自宅庭 ポール・スミス


【パット・オースチン】

160509 自宅庭 パット・オースチン2


【ファンタン・ラトゥール】

160509 自宅庭 ファンタン・ラトゥール2

 毎日のように新しい花が咲きます。木も大きくなっていて、パーゴラから擁壁にかけて拡がっています。


【ピエール・ド・ロンサールとファンタン・ラトゥール】

160509 擁壁のピエール・ド・ロンサールとファンタン・ラトゥール


 本日は、この記事の前に「ミツカドネギ」(三角葱)の記事があります。

コメント
ピエール様のお出ましですね~
何とも好きな花になりました。
ご近所で大きく育てていて写真を撮らせて
頂いています。

そろそろこちらも薔薇の季節でしょうか。
【2016/05/11 10:07】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7387-a4f4ed93