今日の庭のバラ(5月8日) 2016.05.08 -- 1

2016.05.08(17:55)

 写真は、すべて自宅庭で5月8日に撮影したものです。

【ピエール・ド・ロンサール】

160508 自宅庭 ピエール・ド・ロンサール

 フランスのルネサンス期の詩人の名をもらって名付けたそうです。
 ルネサンス期の絵画なら詳しいですが、文芸はイタリアのダンテの「神曲」くらいしか知りません。
 しかし、バラのほうはわが国では人気が高く、つるバラの代表のように言われています。ただし、一期咲きで春にしか咲きません。
 昨年は生い茂った木の陰になってあまり咲かなかったので、冬に植木屋さんに入ってもらってバラが日陰にならないよう工夫しました。
 フランスの育種会社メイアン社のバラです。

160508 自宅庭 ピエール・ド・ロンサール2


【パット・オースチン】

160508 自宅庭 パット・オースチン

 暑さに弱く、一日花ないし半日花のようなもの、と書きましたが、その代わり、毎日のように新しい花が開花します。


【アイスバーグ】

160508 自宅庭 アイスバーグ

 アイスバーグにはつるバラの品種とブッシュ風に仕立てられるものと2種類ありますが、わが家のアイスバーグは後者です。
 真冬も咲きつづけるので、いつ剪定するかとか判断がむずかしい感じがします。
 ドイツ、コルデス社が1958年に作出したバラです。


【ゴールデン・ボーダー】

160508 自宅庭 ゴールデン・ボーダー

 開花したのでとりあえず写真を載せましたが、ゴールデン・ボーダーはこんなものではありません。
 花数が多く、長いあいだ楽しめます。
 1993年に作出されたオランダのバラだそうです。


【ファンタン・ラトゥール】

160508 ファンタン・ラトゥール


【ウィリアム・シェークスピア】

160508 自宅庭 ウィリアム・シェークスピア

 開花が楽しみです。

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7380-efc6dd36