今日の庭のバラ(5月6日) 2016.05.06 -- 1

2016.05.06(19:40)

 写真は、すべて自宅庭で5月6日に撮影したものです。
 天候は曇り。バラの場合は、撮りやすいと感じました。


【月光】

160506 自宅庭 月光2

 「月光」は1999年京成バラ園芸が作出したハイブリッド・ティーローズです。
 花がとても大きく、つぼみの期間が長いです。開花してからも長持ちします。
 たくさんのつぼみを付け、すぐに咲いて、半日しか持たないパット・オースチンと、わが家では対極にあります。

160506 自宅庭 月光


【ポール・スミス】

160506 自宅庭 ポール・スミス

 本日は撮影する角度に一工夫加えました。


【バフ・ビューティ】

160506 自宅庭 バフ・ビューティ遠目

 「月光」と「グラハム・トーマス」がイエロー系とすれば、「バフ・ビューティ」の色はアプリコット系です。

160506 自宅庭 バフ・ビューティ

 「バフ・ビューティ」(Buff Beauty)は英国のバラで、Hybrid Musk として知られています。1939年 John A.Bentalll夫妻作出。
 musky fragrance といって、ネパールやヒマラヤ周辺に生息する小柄なジャコウジカから採取される香料に類似したほのかな香りがします。
 ハイブリッドムスク・ローズは20世紀に入ってから交配・確立した系統の一群で、英国のブリーダーがつくり出し、「バレリーナ」などの品種が有名です。「バフ・ビューティ」の花や枝葉は現代のバラに近い印象があります。
 シュラブ仕立てに向いたバラです。


【ソフィーズ・パーペチュアル】

160506 自宅庭 ソフィーズ・パーペチュアル

 本日は増えた花数がわかるように撮りました。


【グラハム・トーマス】

160506 自宅庭 グラハムトーマス鉢2

 上と下は鉢植えの「グラハム・トーマス」(Graham Thomas)です。
 英国のデヴィッド・オースチン社が育種したバラです。
 グラハム・トーマス氏はバラの栽培家でデヴィッド・オースチンにさまざまなアドバイスをし、影響を与え、このバラには自分の名前を選んだ、と同社のサイトに書かれていました。

160506 自宅庭 グラハム・トーマス


160506 自宅庭 地植えのグラハム・トーマス

 上の写真は北東花壇に地植えしてあるグラハム・トーマスです。


【ピエール・ド・ロンサール】

160506 ピエール・ド・ロンサール

 フランスのブリーダー、メイアン社のマリー・ルイーズ・メイアンが作出したつるバラです。かなり名前が知られています。
 詳しくは開花した花数が揃った頃に。

160506 自宅庭 ピエール・ド・ロンサール2


【パット・オースチン】

160506 自宅庭 パット・オースチン全景

 本日は花数が多くなってきたので、鉢植えの全景をお見せします。

160506 自宅庭 パット・オースチン1


【ファンタン・ラトゥール】

160506 自宅庭 ファンタン・ラトゥール

 アンリ・ファンタン=ラトゥール(Fantin Latour)は 19世紀のサロンで人気を博した画家。静物画、肖像画などが得意で、とくにバラの絵に定評がありました。
 このバラは成長力が強く、どんどん大きく拡がるつるバラなので、パーゴラに誘引してあります。
 作出者不明のオールド・ローズです。
 Centifolia (ケンティフォリアまたはセンティフォリア)といって、オールド・ローズ系の香料バラの一種として知られています。


【北東花壇の不明種】

160506 自宅庭 北東花壇の不明種

 北東花壇のこのバラは品種がわかりません。
 しかしかなり強いバラです。かみさんが肥料などに気をつかい、株が大きくなって立派になってきました。

160506 自宅庭 北東花壇の不明種3

 咲き始め(上)と、全開のとき(下)と、かなり印象が変わるのもおもしろいです。

160506 自宅庭 北東花壇の不明種2


【ルイーザ・ストーン】

160506 ルイーザ・ストーンと源平小菊

 私がたいへん気に入っているバラです。
 背丈が低く、狭い庭でも楽しめるこの種のバラは、ガーデン・シュラブと呼ばれているようです。
 英国で100年以上のバラ生産・育種の歴史を誇るハークネス社が育種したバラです。
 源平小菊との相性もよいです。
コメント
お庭のバラ・なんとも素晴らしいものです。
全景のバラに魅入ります。
センス良くまとまってバラの足元も・
小さな花たちが見えました。
お庭も想像します。
【2016/05/07 18:14】 | ころん #- | [edit]
こちらでもピエールを大事にしているお宅が
あるのでもう少ししたら咲きますね。

でもこれにこだわることなく素敵な薔薇がありますね。
鉢もかなりあるので驚いています。
【2016/05/07 09:42】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

たくさん紹介されているバラの種類。
もうディックさんのお宅はかなりの
バラ園状態じゃ無いでしょうか。
個性的な色合いと咲き方。こつこつ
集めているうちに現在のようになっ
たのでしょうね。

【2016/05/07 06:29】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7372-1ea757e6