マルバアオダモ 2016.05.03 -- 3

2016.05.03(19:20)

160408 自宅庭 アオダモの花1

 撮影場所:自宅ウッドデッキ
 撮影日:2016.04.08 1〜3枚目まで

 わが家のアオダモ、咲き始めの活きのよいときには今年は天候が悪く、晴れの日が続いた頃には、開花の遅れた花を選ばねばならなかった。


160408 自宅庭 アオダモの花2


160408 自宅庭 アオダモの花アップ

 さて、アオダモは雌雄異株との記述が見られるが、これがどうもよくわからない。
 わが家のアオダモには明らかに果実ができるから、それならば雌株ということになるが、アップにしてみると葯を付けていると思われる雄しべが見られる。
 そこでよくよく調べてみると、雌株は1本の雌しべと日本の雄しべからなるとの記述が見られる。
 アップの写真で匙型ないしへら型のものが雌しべで、丸い葯が付いているのが雄しべだろう。まず雄しべが成熟し、その後に雌しべが成熟する雄性先熟だとの記述がある。
 それならこれは両性花ではないか、と思うが、別に雄株というのがあって、もっとたくさんの花を付けるらしい。
 国立研究開発法人森林総合研究所のサイトでは、両性株と雄株がある、としている。こちらのほうが受け入れやすい。


160411 自宅庭 アオダモの花3

 撮影場所:自宅ウッドデッキ
 撮影日:2016.04.11 次の2枚も同じ


160411 自宅庭 アオダモの花咲き始めの白

 写真の花は、雌花がたくさん集まって花序を作っているもの、と考えられる。
 咲き始めは雌しべの紅色が目立たず、花序は花弁の白が輝いて見える。一番美しいときだ。雌しべが目立ち始めると近付いて撮りたくなる。アップの写真に雄しべのよく見えるものと雄しべがほとんど見えないものがあり、雄性先熟と言われる所以かと思われる。


160411 自宅庭 アオダモの花咲き始めアップ下から


160412 自宅庭 アオダモ庭から見上げ

 撮影場所:自宅ウッドデッキ
 撮影日:2016.04.12 下も同じ

 また、マルバアオダモとアオダモ(コバノトネリコ)があり、葉に違いがある。
 「わが家のアオダモはマルバ(丸葉)ではないからふつうのアオダモだ」と思ったら、図鑑を見くらべると葉が細くて長いほうがマルバアオダモだという。
 というわけで、最終結論だが、わが家のアオダモは「マルバアオダモ」である。


160412 自宅庭 アオダモ外から見上げ

 ウッドデッキの一部に穴を開けて、陽射し避けに植えてある。葉がよく繁るのでメジロ、スズメなどに人気がある。
 ただ、あまりにも大きくなりそうなので、昨年初冬に天頂部分を伐った。
 それでも写真のように立派に復活している。虫が付きやすいのでこれから注意が必要だが、強い木だ。


160503 自宅庭 アオダモの実

 撮影場所:自宅ウッドデッキ
 撮影日:2016.04.03

 上の写真は、本日撮影したアオダモの実。


 なお、本日は記事が3本あります。
 「今日の庭のバラ」という題名で5月2日分、5月3日分を掲載しました。
 つまり、当分は毎日「今日の庭のバラ」という記事を一本掲載いたします。
コメント
散策コースの林に、この木らしきものがあるのですが、どうにも花の季節に行くことができません。
今年も過ぎ去ってしまったのですよね。
何時か見ることができるでしょうか。。。
【2016/05/04 22:51】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
このあおだもに花は少し黑いなと思ったのは蕊だったのですね。
トネリコは今年はまだ咲いたのを見ていません。

今はなんじゃもんじゃの花盛りです。
【2016/05/04 10:44】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
マルバアオダモ、楽しめる木ですね~~♪
葯も柱頭も同じ色に色づいて、面白いです!
実の色も良いですね~~。
自然な枝ぶりでさやさやとした花序が気持ち良いですね。
【2016/05/04 09:54】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
マルバアオダモがもうこんな状態でしたか。当地ではまだ見ていませんでした。雌雄異株なんですね。こんな果実を見たことがないということは当地のものは雄株かも知れません。
【2016/05/04 08:25】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ダモという品詞には馴染みが薄いのですが
アオダモの名は何度か聞いたことがあります

白い花弁を見ていると
シュレッダーの中を思い出してしまいました


【2016/05/04 08:15】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
デイックさん お早うございます(*^^*)

ご無沙汰です 

ショウブ園の藤 色が薄かったです

6月は菖蒲が咲きだします

その時もう一度行って見ますね

【2016/05/04 06:26】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
こんにちは。時々美しいし写真を楽しませています。私より写真のレベルが高いので、何をコメントしてよいか言葉が思いつかず。コメントをご無沙汰していて申し訳ありません。アオダモの花を写真にするのは難しいと思いますが、見事に見せたいポイントにピントが合っていて、絶妙に背後の花を他しているのはモごとですね。
私は相変わらず芸術のごった煮のようなブログを書いています。
【2016/05/03 22:39】 | dezire #pZ/bh8is | [edit]
そうなんですか、アオダモにもいろいろあるのですね。
でも、庭木でじっくり見ることができるのはいいですね。
【2016/05/03 22:05】 | 山ぼうし #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7358-5b82ef31