乙女の輝かしい青春 と 早すぎる老い 2016.03.20 -- 1

2016.03.20(20:20)

160320 本牧山頂公園 オトメツバキ青春1160320 本牧山頂公園 オトメツバキ老い1

 撮影場所:本牧山頂公園
 撮影日:2016.03.20 以下同じ

 オトメツバキ は千重咲きでたいへん美しく、その名にふさわしい椿だと思いますが、ツバキはばらばらに散ることができず、どうかすると枝についたままいつまでも残っていることがあります。
 オトメツバキにはとくにその傾向が強く、どきっとするような場面に遭遇することがよくあります。


160320 本牧山頂公園 オトメツバキ死と乙女1

 オトメツバキはほかのツバキと比較して開花が遅めで、私にとっては3月のツバキというイメージで、この花を見ると「いよいよ春だ」と浮かれるのですが、西欧美術の主題によくある「死と乙女」を見ているようなところがあり、人生の縮図を見ているようでもあります。
 生と死は「背中合わせ」なのです。


160320 本牧山頂公園 オトメツバキ青春2160320 本牧山頂公園 オトメツバキ 老い2


160320 本牧山頂公園 オトメツバキ 老いの始まり

 私なんぞは、まあ、このくらいでしょうか。


160320 本牧山頂公園 オトメツバキ 老いとつぼみ

 そうはいっても、救いはあります。
 上の画像でも、左下につぼみが…。


160320 本牧山頂公園 オトメツバキ つぼみのたくさんある椿

 つぼみがたくさん見えている、春らしい画像でしめくくりましょう。
コメント
オトメツバキは当地では見られない(見落としている?)花ですが、とても魅力的ですね。花弁の重なり具合が何とも言えません。しかし乙女もいつかは老いるのですね。
【2016/03/21 15:54】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
美しい先ごろを見つけるのも楽しみですものね。
2枚目、カメリアというのが丁度のような私風の写真ですね。

先日の散り椿と言って買ったのはやはりハルサザンカなのでしょうね。
今年はあまり散らずにくっ付いています。
【2016/03/21 09:14】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
抗えない老いですが、
それにしても美しく老いている画像ですね
極めて自然に見えて、私は心が安らぎます

若く見える方は、それはそれでいいのですが
整形手術による若さは好きになれません
【2016/03/21 07:38】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
おはようございます。

二枚目の様子は面白いです。まるで
増加のように見えました。花がその
まま枯れていくとこうなる。面白い
です。

さて、花粉症。今日で三日目です。
今朝も薬を飲みました。

【2016/03/21 06:20】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
小肥り さん、
そうか、うばたま虫なんてのがあるんですね。
>「未来は捨てたもんじゃないよ的」明るい希望
人間も生き物ですから、そう思わなければやってられません。
>花もろともバサリと落ちるのがいいような気もする
苦しまずポックリというのが理想と言われていますねぇ…。
【2016/03/20 23:30】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
「生と死は背中合わせ」なるほどの世界。「死と乙女」は弦楽四重奏でしたかね。
今回のボクの第一の連想。それは玉虫と乳母玉虫。
後半に蕾をたくさんもってきて「未来は捨てたもんじゃないよ的」明るい希望。
椿が枝に残るのはどうなんだろう・・・花もろともバサリと落ちるのがいいような気もする。
【2016/03/20 22:03】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
こんにちわ。

こんな椿もあるんですね!
今日は公園で、椿を沢山見ました。
【2016/03/20 21:52】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
椿の花の写真撮り結構難しいですね。
傷の無い花を探すのも
散る寸前の花の顔も、
忌み嫌われる藪椿の落下も
良い花色が撮れましたね。
【2016/03/20 21:47】 | 自然を尋ねる人 #G0paPMig | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7229-8fe6d265