シキミ 2016.03.07 -- 1

2016.03.07(18:05)

160301 環境支援センター シキミの枝

 撮影場所:横浜市環境支援センター
 撮影日:2016.03.01 2枚目も同じ

 横浜市環境支援センターの立て札によると
 「モクレン科。古くから枝葉を仏事に使い、果実に猛毒成分を含む有毒植物。和名は食べてはならない悪しき実の意味。本州中部から台湾までの山林に自生。一名ハナノキ」とある。
 なんどか目に留めたことはあるが、このような見上げるような木は初めてだ。
 いままで傷んだ花しか撮ったことがなく、当ブログでは初めてのシキミの花である。


160301 環境支援センター シキミ

 今年は、こんなふうにできるだけ「当ブログ登場初めて」という植物の写真を増やしたい。
 昨日のウンナンオウバイも初登場だ。
 一方、目を惹く花を追いかけるということはあまりやらないつもりでいる。それは過去の写真の引用で済ませよう、などと考えている。

《3年前のきょうの河津町の河津桜》

130307 河津町 河畔に並ぶ河津桜と菜の花

 撮影場所:静岡県河津町河津川河畔
 撮影日:2013.03.07

 2013年のきょう3月7日に、私はかみさんと河津桜の本場河津町のサクラを見物に出掛けた。
 時期的には少し遅かったかな、という程度だが、遠くから眺めるにはほぼ満開ではなやかだ。


130307 河津町 河畔の河津桜

 今年は三浦海岸方面にも出掛けていないし、近所の河津桜も時期を失してあまり楽しめなかった。せめて、ここで写真を見直して楽しもう、という趣向だ。

コメント
こんにちは。シキミがもう咲いていましたか。早いですね。綺麗な花ですが毒があると聞くとちょっと怖いです。初めての花がたくさん増えると楽しいですね。
【2016/03/10 14:17】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
確か山歩きの時に教えてもらったと思います。

それにしても用途からすると考えられないお花の様子ですね。
ハナノキとも呼ばれるとありましたが・・・
調べてみますね。
【2016/03/09 08:37】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
育った愛媛県南部の集落で
我が家は神道、近くにある養母の実家は仏式でした

養母の実家が今でも良くしてくださいますが
シキミも榊を切ってきてくださいます
田舎でしたから販売されておらず、自足でした

シキミと呼ばずシキビ、
サカキと呼ばずシャシャキと発音していました
【2016/03/09 07:40】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
ころん さん、
ということは、基本的に暖かい地方の植物で、関東は何とか自生できる地、という位置付けのようですね。
たしかにほとんど見かけません。
【2016/03/08 16:08】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
シキミ香りがいいでしょ。
愛媛ではシキミを畑で栽培してるもの見ました。
関東は珍しいですね。
【2016/03/08 15:09】 | ころん #- | [edit]
山ぼうし さん。
3月1日の撮影ですから、すでに1週間経過です。そのつもりでいてください。
傷んでいる花もかなりありましたから、今年は早いのではないかと思います。
【2016/03/08 14:34】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
あ~シキミが咲き始めていますね。では、こちらもそろそろかもしれませんね。
昨年は果実までの経過を途中まで追っていたのですが、間が空いてしまいました。今年こそと思っています。
【2016/03/08 12:40】 | 山ぼうし #- | [edit]
この木は、変な時期にも咲く印象があり、シキミの花期はと調べたら、3~4月。
ということは、今が正常な開花時期なのですね。
改めて写真を見ると、こんなに沢山の花が咲いていたのは初めてでした。
【2016/03/08 06:02】 | #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは。

シキミ。みたことないなぁ。
ですが、なんとなく早春に花を
咲かせるんですよね。こちらで
ももう少し。なんですが、
果たしてこのシキミは見られる
のかなぁとしばらく思いました。

さて、暖かくなってきました。
そちらほどじゃないですが、氷
点下あるいはそれ近くでは無く
なりましたから。

【2016/03/07 20:30】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7201-e604bf6f