紅梅と白梅(3年前の今日の写真から) 2016.02.22 -- 1

2016.02.22(22:30)

130222 浄妙寺 紅梅と白梅1

 撮影場所:鎌倉・浄妙寺
 撮影日:2013.02.22

 今年は、自分が戦線離脱しているせいもあるけれど、よい状態の梅と出会っていない。
 暖かくなったり冷え込んだりという天候では、傷んだ花が枝に残ってしまい、絵になる梅にならないのだ。
 写真は3年前、2013年の2月22日に撮影した鎌倉・浄妙寺の梅だ。

 戦線離脱した私は、きょうは Bunkamura ザ・ミュージアムへ「ラファエル前波展」を観にいった。
 ロセッティは好きではないが、ジョン・エヴァレット・ミレイ、ローレンス・アルマ=タデマなどはとても魅力的で楽しめる。
 上の写真を今日の記事に選んだのは、ヴィクトリア朝時代の絵画展を見た影響があるかも知れない。

 
 皮膚のアレルギー症状は、きょうはほとんど出ていない。まずはひと安心。

コメント
白と赤がうまい具合にまじりあって、とても素敵な写真になっていますね。
近くに撮りやすそうな梅がないので、我がブログではあまり登場がありません。
【2016/02/24 12:31】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
アレルギー症状が出なくて、良かったですね
精神的な部分もあるでしょうから
優れた絵画、優れた音楽に身を置くことが
大切に思っております

【2016/02/24 08:38】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
山ぼうし さん、
何度も挑戦していると、こういう画像が撮れるときもあるんですね。
じつはよく見直してなくて、なかなかよい絵になっているのに気が付いていませんでした。
【2016/02/23 21:42】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ウメやサクラなどはどこを撮ったらよいのか?と思うことが多いです。まぁ観察日記だからと全景やアップになりがちに。
こちらはなんと言いますか、形容できないのですが、スゴい画ですね。
【2016/02/23 21:19】 | 山ぼうし #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7168-eb1025c8