薬剤の副作用は怖い 2016.02.19 -- 1

2016.02.19(12:34)

18日の自己人体実験は失敗でした。
じんま疹は体中に広がり、痒みで一晩苦しみ、眠れたのは朝3時半頃でした。
19日朝医者に駆け込み、ピロリ菌除菌は中止と決まり、アレルギー薬をもらって治療に専念することになりました。
19日午後現在、皮膚の赤いところは減少しつつあり、痒みもかなりおさまってきました。
しかし、原因と考えられる薬剤を中止しても、一旦皮膚が過敏になりアレルギー症状が出ると、衣服との接触などがきっかけで再発することがあるのを知っております。用心しつつ、体力の回復につとめたい、と思います。
明日スポーツジムが休みなので、本来はきょうは筋力トレーニングにいく日ですが、睡眠不足や一昨日の下痢などで体力不足が懸念され、それも中止です。
2、3日、体力の回復に努めたい、と思います。
ブログは、きょうはたぶん、この記事のみでお休みです。体力とやる気の回復状況次第ということで、ご容赦くださいませ。
コメント
ほぼ同じ年の老人が色恋を語っています。
負けずに頑張りましょう。
【2016/02/20 14:41】 | 自然を尋ねる人 #G0paPMig | [edit]
有名な薬のいくつかが合わない知人がいます
知らずに服用した当初、大変な思いをなさったそうです

合わない薬はおつらいことでしょう
早い快復を祈っております
お大事に
【2016/02/20 07:57】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
薬疹でしたか。
疲れがたまると治りも悪くなるようです。
ゆっくりと養生してください。
お大事に。。。
【2016/02/19 22:56】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
それは大変でしたね。どうぞお大事になさって下さい。
【2016/02/19 15:45】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7165-f59a58d4