オオイヌノフグリ と カラスノエンドウ 2016.02.03 -- 1

2016.02.03(22:00)

160202 本牧山頂公演 オオイヌノフグリ

 撮影場所:本牧山頂公園
 撮影日:2016.02.02 以下同じ

 オオイヌノフグリのフライイングはよくあることですが、カラスノエンドウにはびっくりしました。


160202 本牧山頂公園 カラスのエンドウ

 昨日は、日が出ているあいだは比較的暖かでした。

 どうということのない写真ですが、今晩はちょっとひと休み です。
 一昨日の「マタイ受難曲について」のような記事を書くにはエネルギーが必要で疲れましたし、きょうはスポーツ・ジムにも行ってきました。明日の朝は予定があって早いし…。
コメント
どちらも、どんなに小さなお花か忘れてしまいそう。
可憐なのに、堂々としています。

私もこの春は撮影してみたいな。
でも、私にはとても撮れないでしょうね……
【2016/02/04 17:06】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
春の声を聞くにつれてカラスのエンドウが
実の筐体を膨らませていきます
開いて豆を捨てヴィーヴィーと笛を鳴らせたものです
入学式の季節、男の子たちはさながら器楽演奏家でした

オオイヌノフグリの可憐さが好きです
おそらく私が最も好きな花ではないか、と思っております
今年も土手に寝転んで撮影したいものです
【2016/02/04 08:18】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7133-3a6c5f80