ハルノノゲシ 2016.01.10 -- 1

2016.01.10(19:55)

160110 根岸森林公園 ノゲシ

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2016.01.10

ノゲシまたはハルノノゲシの花期について、岩槻秀明さんの本を参照しますと,4〜7月のほかに 11〜12月にしるしがあり、文章でも「初冬や春に1m近くの高さになり、花をつける」とあり、今年の1月の暖かさを勘定に入れれば、現在はもともと花期そのものだ、ということになるようです。
コメント
オニよりも端正な感じがします。
年初までの暖かさも影響あるのかもしれませんが、季節感がないというか、個体差が豊富というか、基本が分かりにくい(無い?)のかも知れませんね。
【2016/01/13 00:04】 | 山ぼうし #- | [edit]
こんにちわ。

ハルノノゲシ、近所に咲いています。
ツルヒメソバは、油断すると雑草化しますね!(笑)
【2016/01/11 19:23】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
ハルノゲシ/ヒメツルソバ・・
春の香りさえしてきます。
さわやかなお写真ですね。
昨日散歩コース歩きましたが・
水仙見られただけでした。
梅待ちです、
【2016/01/11 10:52】 | ころん #- | [edit]
FREUDE さん、
春のは花としては大きい方です。
タンポポのような花ですから、花粉もあまり出ないし、綿毛がつくくらいですが、払えば飛んでしまいます。
横浜ではよく見かけます
【2016/01/11 09:49】 | ディック #- | [edit]
1mという高さは、かなり元気な植物ですね
地味に咲く黄色が好きです

でも近寄ってズボンとか
汚してしまいそうな気もしております
【2016/01/11 06:40】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
YAKUMAさん、
この株は秋頃からずっと背の高いまま残っていまして、ロゼットになるつもりが最初からないような感じでした。
当地は妙に温暖な上に草刈りが入ったり入らなかったりも影響して、おっしゃるように極端に背の低いまま咲いているノゲシも見かけます。
いろいろあってどれがふつうの状態なのかがよくわかりません。
【2016/01/10 22:34】 | ディック #- | [edit]
jugon さん、
名前の由来を調べたことがありません、ブログを初めて最初の頃に憶えた春の花。当たり前に「ノゲシ」と憶えてしまっていました。
次回記事にするときには、名前の由来を調べておきます。
【2016/01/10 22:28】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんばんは。

植物に疎いことがバレバレになりますが、ハルノノゲシってタンポポの仲間のようなお花(色だけ??)なのに、ケシって付くのですか?
寒さはまだこれからですが、こういう色と光の加減を見ると春が待ち遠しくなります。

【2016/01/10 22:24】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
ハルノノゲシ、最近近所で茎を伸ばさず、ロゼットの中で花を咲かせていました。
暖かくて急いで咲いてしまった感じがします。
【2016/01/10 22:22】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7090-7f5eb74b