根津美術館の日本庭園 2015.11.29 -- 2

2015.11.29(23:30)

151030 根津美術館 庭園と美術館

 撮影場所:根津美術館・日本庭園
 撮影日:2015.10.30 以下同じ

 根津美術館については11月4日に一度紹介している。
 根津美術館は「東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎氏が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、展示するためにつくられた美術館」だ。
 初代根津嘉一郎さんは明治から大正に掛けてわが国の古美術品が欧米へ売却されているのを憂い、自ら私財を投じて蒐集し、2代目の根津嘉一郎さんが戦火からこれを守り抜いたのだ、という。
 私は10月30日同館の展示品を見に出かけたのだが、当日は天候がよく、付属の日本庭園も散策できたので、今回はその写真を紹介したい。

 財界人の蒐集品を展示する美術館には、たとえば五島美術館など、このような日本庭園が付属しているものが多く、庭の散策もまた、大きな楽しみである。

 1枚目の写真は美術館の建物で、散策者はこれから斜面を少しずつ下ることになる。美術館の建物が一番高いところにあり、途中小さな滝などがあって、一番下に池があるという造りだ。
 以下、写真はほぼ撮影した順番に並べていき、以降とくに説明は省略する。


151030 根津美術館庭園1


151030 根津美術館庭園2


151030 根津美術館庭園3


151030 根津美術館庭園4


151030 根津美術館庭園5



151030 根津美術館庭園6

 上の写真、ムラサキシキブが実っています。


151030 根津美術館庭園7


151030 根津美術館庭園8


151030 根津美術館庭園9


151030 根津美術館庭園10


151030 根津美術館庭園11


151030 根津美術館庭園12

コメント
こんにちわ。

日本庭園って、いいですね。
苔も、とってもきれいです。
【2015/11/30 18:49】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
観音菩薩様が緑のウィッグを付けられると・・・罰当たりを承知で書きますが、
なんと色っぽいこと。
ここまでかなりの遠出でございましょう。
ご貴殿の腰の軽さに、行動力に脱帽いたします。
【2015/11/30 13:38】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
これもレリーフと呼んでいいのでしょうか
苔がうまい具合についていますね

撮影の角度設定が巧みで
一層、風情のあるものに仕上がっていると思います
【2015/11/30 08:25】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7008-d489da8c