その後のツワブキ 2015.11.15 -- 1

2015.11.15(15:00)

【金紋】

151028 自宅庭 ツワブキ 金紋1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.10.28

 北東花壇の、品種は「金紋」だろうと思われる斑入りツワブキの「その後の様子」です。

 ピークの頃、咲き誇るツワブキ。
 近寄ってじっくり眺めるのもなかなかおもしろいものです。


151028 自宅庭 ツワブキ 金紋2

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.10.28


151031 ツワブキ 金紋

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.10.31

 10月31日になりました。
 注意して見ると、花に少し傷みが見え始め、新しいつぼみももう見えません。
 この日が最後の輝きだったように思います。



【浮雲】

151031 自宅庭 ツワブキ 浮雲

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.10.31

 上の写真は、庭の南西側、午後は擁壁の影になってしまう辺りに植えてあるツワブキで、おそらくは「浮雲」と縛れる斑入りの品種です。
 「金紋」がそろそろ終わりかという頃になって、開花が始まりました。
 斑入りですから、花のない時期は観葉植物として楽しめます。


151104 ツワブキ 浮雲アップ

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.11.04

 開き方が不揃いですが、このどこか引っ掛かったような不揃いさ加減を、逆に「ツワブキらしさ」と認めると、味わいが出てきます。


151104 自宅庭 ツワブキ 浮雲全体

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.11.04

 このくらいの大きさで撮ると、花も大きく見え、葉も大きく立派に、「どうだ」といわんばかりに見えます。


151107 自宅庭 ツワブキ 浮雲全体

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.11.07

 雨に打たれるなどして、花に傷みが見えます。
 では「これで終わりか…」というと、つぼみが見えますでしょう?
 あのつぼみが 下の11日の写真のように開いて、もう一度最後の輝きを見せます。


151111 自宅庭 ツワブキ 浮雲

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.11.11

 手前下側のつぼみが開いたら、そのあとはないようです。
 下のつぼみが開ききる頃は、ほかの花は傷みが加速しているでしょうから、この日が最後のピークのようです。

 半日陰を好むので、日陰に植えられますが、なかなか陽が射さない林の中などでは、まだ元気なツワブキが見られます。
 わが家のツワブキは、これでほぼおしまいです。
コメント
斑入りのツワブキは浮雲という品種なのですね。
我が家のツワブキと同じです。
名前が分かった良かったです♪
花びらが、ひどく疎らで、それが特徴なのですね。
【2015/11/18 16:19】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
アップで見ると結構綺麗な花なんですね。
今まで避けて遠目しか撮影してませんでした。
3枚目の上から視線がいいですね。
何か和柄の模様みたいで。
【2015/11/17 13:55】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
山ぼうし さん、
まったく陽が射さない、というのは望ましくなく、木漏れ日しか射さないとか、1日に朝2時間だけしか陽が射さないとか、どうもそんな状態を好むようです。
【2015/11/16 19:11】 | ディック #- | [edit]
ツワブキの様子がよくわかりますね。斑入りというのは初めて見ます。
日陰に強い!?我が家の日陰庭でも考えようかな~。
【2015/11/16 12:50】 | 山ぼうし #- | [edit]
ツワブキの花は綺麗ですね。
同じ斑入りでも品種があるんですね。
花期も違って楽しめるのですね。
【2015/11/15 21:29】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
すみません、じつは高級品かどうかもよくわかっていませんで…。
花を調べても、価格は調べていませんでした。
【2015/11/15 21:29】 | ディック #- | [edit]
高級品のツワブキをブログに
盗られませんか。
欲しいと言う人が出ませんか!
【2015/11/15 19:33】 | 自然を尋ねる人 #8xz/ZV2M | [edit]
出勤途中に見つけた花を、剪定ばさみで切っては
会社に持っていっていた頃がありました
大自然の中を駆け抜ける道、いろんな花がありました

ツワブキもありました
黄色い花は結構、日持ちした記憶があります
【2015/11/15 19:14】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6982-d26080c2