イギリス館のハロウィーン 〜 貴族の館 2015.10.26 -- 2

2015.10.26(23:00)

【玄関】

151022 イギリス館 玄関横の鉢植え

 横浜山手の西洋館というと、横浜市イギリス館、山手111番館、山手234番館、エリスマン邸、ベーリック・ホール、外交官の家、ブラフ18番館などがあり、いまではすべて横浜市の所有となっており、季節毎に多様な飾り付けを競い合い、楽しい観光散策コースとなっています。
 現在は「ハロウィーンウォーク2015」のイベント真っ最中で、当ブログではすでにベーリック・ホールの「アリスのティーパーティ」を紹介しました。
 飾り付けは毎回 西洋館ごとのテーマがあり、今回のイギリス館は「貴族の館のハロウィン」です。

 今回に限らず、クリスマス・シーズンの飾り付けなどでも、イギリス館はいつも上品で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。


151022 イギリス館 玄関扉の花飾り


【ティー・ルーム】

151022 イギリス館 ティールーム1

 アフタヌーン・ティーはウォバーン・アビーのベッドフォード公爵夫人がはじめた習慣です。
 クリックしてください → ウォバーン・アビーのアフタヌーン・ティー


151022 イギリス館 ティールーム2


151022 イギリス館 ティールーム3


【ベッド・ルーム】

151022 イギリス館 ベッドルーム2

 上の写真、窓からの光を遮っているのはNHKテレビで放送され大人気の「ダウントン・アビー」の登場人物のパネルです。「ダウントン・アビー」については、このブログでも過去に紹介しました。イギリス貴族の生活の様子がたいへん上手に描写されています。


151022 イギリス館 ベッドルーム1


151022 イギリス館 ベッドルーム3


【サン・ルーム】

151022 イギリス館 サンルーム1


151022 イギリス館 サンルーム2

コメント
イギリス巻は落ち着いたいい雰囲気でしたね。
私Hの飾りがすごく気に入ったのですが。
【2015/10/27 11:25】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
サラリーマン時代は間食の習慣がなく
ただただ、がむしゃらに働いていた記憶があります
アフタヌーン・ティーなんて思いも及びませんでした

イギリス留学経験のある取引先から
アフタヌーン・ティーの存在を教わり、
なんとも優雅な空間が存在することを知りました
【2015/10/27 08:29】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6945-9bc88267