庭のフヨウ(2015.9.29) 2015.10.12 -- 1

2015.10.12(21:00)

150929_自宅庭_ウッドデッキ前の白いフヨウ満開1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2015.9.29 以下同じ

 わが家のフヨウは3ヵ所にあります。
 今回の記事は満開となった9月29日の写真です。

 10月も10日を過ぎると、フヨウもそろそろ終わりのようなので、この白いフヨウは短く剪定しました。
 左背後にウッドデッキに絡ませたバラがありますが、「ナエマ」というピンクのバラは3m 近くも伸びてしまいました。
 そろそろ陽当たりをよくして剪定しないと、取り返しがつかなくなりそうなので、思い切って短く切りました。


150929_自宅庭_道路際の満開の芙蓉1

 南側、庭と道路の境のコンクリートの割れ目に出てきているフヨウです。
 7月頃、葉もつぼみもひどく虫に食われて、かなりひどい状態でした。虫の付いた部分を私が片っ端から切り落としました。葉が少ししか残らなかったので、復活できるだろうかと心配していました。
 それがこれだけ花を咲かせているのですから、フヨウはとても強い植物です。


150929_自宅庭_擁壁下の満開のフヨウ1

 庭の南東側、擁壁下のフヨウを隣地の駐車場から撮影しています。
 大きくなりすぎて、背後の植物はすっかり陽が当たらなくなり、風通しも悪くなっています。
 これも近いうちに短く剪定しなければなりません。


150929_自宅庭_擁壁際の満開のフヨウ 上から1

 擁壁下のフヨウを、擁壁上の駐車場から身を乗り出して撮影しました。
 この角度は初めての紹介です。

 どれも10月9日頃から急に花数が少なくなりました。
 つぼみがまだ残っていますが、夜間の気温が低くなり、陽が弱くなると、急に咲かなくなってきます。
 さすがにもう終わりだろうと思われるので、今回の記事にて満開の様子をまとめてみました。

コメント
山ぼうし さん、
冬はほとんど根の近くまで伐っています。それでも大丈夫です。梅雨の間にある程度伸び、夏の花期の2回目くらいにはこの写真くらいになります。
陽当たりがよいこと、というのはたぶん「絶対条件」だと思います。それと、もう何年も植わっていて、しっかり根付いている、ということもあると思います。
【2015/10/14 14:40】 | ディック #- | [edit]
そんなに強く刈っても復活するのですか。フヨウは強いですね~。
それにまんべんなく花もついてます。以前フヨウを見たときは下の方に花が無かったです。生育環境が合っているのか、育て方なのか?

【2015/10/14 12:40】 | 山ぼうし #- | [edit]
強い生命力だから芙蓉グループなのだろう、などと
琴線に触れていただけそうな振り方をしてみます^^

私は、涼しい顔で実は水面下で激しくバタ足を繰り返すカラーの企業でしたが
今は気楽に老後を送っております♪
【2015/10/13 07:55】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
お久し振りです。しばらく休んでいましたが、再開しました。またどうぞ宜しくお願いします。見事なフヨウですね。
【2015/10/13 07:42】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6921-55a350e9