ヒガンバナ ごくふつうの立ち姿を 2015.9.28 -- 1

2015.09.28(18:10)

150923_自宅庭_赤いヒガンバナ1

 撮影場所:自宅 玄関前
 撮影日:2015.9.23

 9月23日、ヒガンバナがそろそろ最後のピークに達していたので、玄関前の株を撮ってから、旅行後初めてカメラを携えて、根岸森林公園へ出かけました。


150923_根岸森林公園_赤いヒガンバナの立ち姿2

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2015.9.23

 この日心掛けたのは、「作為をいっさい排する」ということ。
 当たり前の立ち姿を、花を撮るときのごくふつうの絞りで、ふつうの明るさ、自然な色を再現するように撮りたい。
 ヒガンバナは左右対称の姿が美しいのだから、全体像をきちんと撮りたい、と思いました。


150923_根岸森林公園_赤いヒガンバナ



コメント
FREUDE さん、
ヘブライ語の歌唱を聴きました。
素直な響きなのかどうかもわかりません(笑)
【2015/09/29 18:59】 | ディック #- | [edit]
ヒガンバナはちょうど満開のようですね。
1日過ぎると花が白くなります。
3日過ぎるとどこかの地の呼び名「幽霊花」
と呼ばれても仕方がない姿になります。
【2015/09/29 18:54】 | 自然を尋ねる人 #G0paPMig | [edit]
ありのままに、などと耳にします
ごく普通に撮って、それを魅せることが
最も難しいことのように思っています

素直な響きのある歌い方に
どれだけ苦労していることやら…
【2015/09/29 08:16】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6893-7ca8bcf7