美術館での写真撮影 2015.9.17 -- 1

2015.09.17(21:50)

150904_Italy_ボルゲーゼ美術館の正面

 撮影場所:Roma ボルゲーゼ美術館 正面
 撮影日:2015.9.4

 上の写真はローマのボルゲーゼ美術館、建物は、シピオーネ・ボルゲーゼが夏の別荘として建てたもので、この建物自体が歴史的な建造物です。


150904_Italy_プロセルピナの掠奪の部屋

 撮影場所:Roma ボルゲーゼ美術館 内部
 撮影日:2015.9.4

 上の写真はボルゲーゼ美術館の内部で、ベルニーニの「プロセルピナの掠奪」が展示されている部屋です。

 フィレンツェのウフィツィ美術館、パラティーナ美術館なども訪れましたが、いずれも建物そのものが歴史的建造物で、上のような豪華な内装の部屋で、名画や彫刻を楽しむことができ、豊かな気分にひたれます。

 しかも、現時点で上に挙げたどの美術館でも「写真撮影は自由」です。
 一部の部屋で企画展をやっている場合は、企画展の部屋では撮影禁止。美術館の所蔵品ではなく、個人や教会などから借りてきた展示品だから撮影禁止になっている、と思われます。

 日本の美術館の場合、企画展が主で常設展が従、となっているのが通常です。たとえば「国立西洋美術館では常設展示室の同館所蔵作品については写真撮影してもよい」ことになっているようです。
 日本でもどんどん国立西洋美術館のやり方を採用してほしいものです。

 ローマやフィレンツェの美術館では、それぞれの美術館の所蔵作品そのものが宝の山です。
 わが国の美術館はその中のひとつふたつを借りてきて目玉作品とし、関連作品をかき集めて大々的な企画展を催しているのが現状です。つまり、ローマやフィレンツェの美術館では写真撮影できる作品の著名度が高く、分量も桁違いに多いのです。
 まあ、一部の観光客が名画の前で自撮り棒を使って記念撮影したりしているのは興醒めなのですが。

コメント
美術館や博物館で「撮影、ご自由に」は嬉しいですよね。
日本ではまず撮影はできません。
ボクが知ってるところでは日本橋の「貨幣博物館」が撮影できました。
(たしか11月まで工事中)
それと欧州ではちょっとした建物が100年、200年経ってて風格ありますよね。
【2015/09/18 11:50】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
システィーナ礼拝堂は撮影禁止でした。
サイレント! とか、厳しかったです。
【2015/09/18 10:59】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
どこも撮影自由ですか。
びっくりです。
ホントにどこの美術館も宝の宝庫でしょうね。
行ってみたいですね。
ウフィツィ美術館、昔から憧れなのですが…
【2015/09/18 10:49】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
建物自体が美しく、さすがローマですね

日本の美術館や展示館など
著作権は仕方がないとしても撮影禁止の施設が多過ぎます
【2015/09/18 08:23】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/09/18 06:42】 | # | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6871-f39a4d6f