FC2ブログ

センニンソウのその後

2006.10.28(15:53)

20061021210303.jpg

朝日新聞社の『花おりおり』によりますと、花が終わったあとに雌しべの花柱が伸びる。それに白く長い毛が密生し、仙人の髭のよう。だから仙人草と呼ぶらしいのですが、この写真で見ると、なかなかそうは見えません。
もしかすると、もう少し早い時期に撮影しなければいけなかったのかも知れませんが、ほとんど毎朝見ていても、ごちゃごちゃしていてとても仙人の髭には見えなかったのです。

コメント
こんばんは。
そろそろ髭が出てきそうですか?? こちらもTBしてみます。
【2006/10/28 21:31】 | nakamura #- | [edit]
私が思うには、もう少したつと白い髭がふさふさになるので、その頃の姿を仙人の髭に譬えたのではないでしょうか。
TBさせていただきましたのでご参照ください。
【2006/10/28 21:00】 | ひろし #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/686-c18847b9
  •  05.12.12  センニンソウ(仙人草)【舞岡公園の自然】
    撮影データ 05.12.12 PENTAXistDs 100mm/macro 1/45,F8果実は小さいが、先端に羽毛状になった花柱が残り、よく目立つので、これを仙人のヒゲに見立ててこの名がある、という。8月初め、舞岡公園の各所で白い花がツルの先に。花弁のように見える4つのガク片が十字形について
【2006/10/28 20:56】