FC2ブログ

庭のスイセン

2015.01.15(19:45)

150113 自宅庭 ニホンスイセン1

 ぽつぽつと咲き始めていた庭の日本水仙が少し元気になってきた。
 陽当たりのよい場所の日本水仙はとても明るく、元気をもらえる。


150113 自宅庭 ニホンスイセン2


150113 自宅庭 ニホンスイセン3


150113 自宅庭 白のフサザキスイセン1

 ウッドデッキを新設するので場所を移動した白い房咲きスイセンは、フェンスの近くにあり撮影しにくい。それだけでなく、ヤツデなどほかの木々が影をつくり、どうも1月の厳しい寒さを強調するような写り方をする。


150113 自宅庭 白のフサザキスイセン2


140113 自宅庭 八重のスイセン1

 早咲きの八重の房咲きスイセンもフェンス近くにあり、外からではフェンスが邪魔だし、庭の内側から撮ろうとするとどうしても逆光になる。にぎやかだが撮影しにくいし、雨や風でよく倒れる。
 倒れた花を伐って、かみさんがテーブルの花瓶にさしているが、本を読んだり食事をしたりしていると、強い香りが漂ってくる。


150113 自宅庭 八重のスイセン2

 最近は、興味が写真よりも別のほうへ移っていて、テレビを見たり本を読んだりしている時間が長い。
 塩野七生 さんの『ローマ人の物語』(文庫版全43巻)をまもなく読み終える。
 ローマ人はフランスからイギリスまで版図を拡げたから、ローマ人の歴史はヨーロッパの歴史そのものだ。その興味に最近はルネサンスが加わり、イギリス、フランス、イタリアの歴史全般に興味が広がり、他方、まったく別の社会問題の観点から、ぼくは北欧の歴史・文化にも関心を深めている。
 NHKでこの正月に過去のドキュメンタリーの再放送があり、BSプレミアムと称して下記の番組が再放送された。
 『BSプレマップ「ザ・プレミアム 北川景子 垂直タイムトラベル in ローマ(前・後編)』
 『北川景子 × 地中海 女神たちを探して 前編・後編』
 『野村佑香 ぐるっと北欧5000キロ〜スカンディナビア半島・港町巡り〜(前・後編)』
 『野村佑香 ぐるっとイギリス3500キロ (前・後編)』
 それぞれの女優さんの旅行記のかたちをとりながら、それぞれの国、地域の歴史・文化を掘り下げる内容で、とても興味深い。これらの国を自分で実地に見てまわるには時間も資金もかかるが、見たり聞いたりするということは本で読み知るのとはまったく違うインパクトがあるので、こういう番組は貴重だ。
 テレビ番組の視聴というのは、概して時間の無駄となることが多いが、これらはたいへんよい番組だった。
 ついでだが、野村佑香さんについては北川景子さんよりはるかに聡明でよく勉強しているという印象があり、こうした番組には適しているようだ、調べてみたら、成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科卒業ということのようだ。


【日常の記録】

1月10日、San Poの会 ウォーキング(品川七福神巡り+鈴ヶ森形状跡+大森貝塚遺跡)
1月11日、読書(『重力の再発見』など)、横浜駅前で買い物。
1月12日、スポーツ・ジムでストレッチ&筋力トレーニング。読書(『重力の再発見』など)。
1月13日、スキップの散歩で根岸森林公園へ。『宇宙人相場』(芝村裕吏)読了。読書(『重力の再発見』など)。MAC OS YOSEMATE 細部調整。
1月14日、スポーツ・ジムでストレッチ&筋力トレーニング。読書(『重力の再発見』など)。
1月15日、スキップの散歩で根岸森林公園へ。『ビブリア古書堂の事件手帖6』(三上延)読了。
コメント
ディックさん

私はディックさんの水仙の画像に
がぜん、写真散歩に出かけたくなりました(笑)。
いつも素敵な写真を見せていただいて、ありがとうございます。

【2015/01/19 15:44】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
おはようございます。こちら越後は
曇り空です。天気予報は大雪警報を
出しているのですが...

さて、はやいですねぇ。驚きです。
こらではまだ二月は先のことでしょ
うねぇ。水仙の開花は。


【2015/01/17 10:50】 | 地理佐渡... #s/KLKpB2 | [edit]
デイックさん お早うございます(*^^*)

昨日は訪問とコメント有難う御座いました<(_ _)>

汐入駅からバスで国際村へ~徒歩で立石海岸へ散歩のコースは良く行きます

天神島は市の花 浜木綿の自然群生の最北端でしたよね
1度行きました(笑)
【2015/01/17 06:00】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
こうして見ると可憐と言う名がぴったりですね。
しかも香りが良いし、群生している千葉県あたりは
多くの人が見に行くのではないでしょうか。
【2015/01/16 22:13】 | 自然を尋ねる人 #8xz/ZV2M | [edit]
お庭の水仙が、よい感じですね。
花が少ない時期で、写真に割く時間が少なくなっていますか。
私は興味の対象も、時間、季節によって変動するのは当然と思っています。
【2015/01/16 21:41】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
毎年見せていただく三種の水仙、綺麗に咲かせていますね。
全体を撮ろうとするととても撮りにくい花ですね。

北欧の歴史って、ほとんど知りません。
そのうち紹介していただけるといいな~。
美しい国という印象です。
海外の旅を考えるなら・・・北欧に最も惹かれます。
【2015/01/16 21:28】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
水仙はもちろん。
バックのボケの小気味いいこと。
花の色味のみの連想で・・・半熟玉子を。
【2015/01/16 15:33】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
お庭のスイセンで春を少し感じさせていただきました。

今年は元旦から寒くて写真を撮りに行く気持ちがなくなりました。
TVで意外な人の旅行記など見てるとそれはそれで楽しいですね。

この寒い中をマリオと散歩に行っていたなんて嘘のようです。
そうですね・・・だんだん年を感じます。
【2015/01/16 10:12】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
お庭のスイセンが凛々しくて美しいですね。
「ローマ人の物語」は私も読みました。平成4年頃、ハードカバー本で読み始めましたが、結局、途中で文庫本になりましたね。「皇帝フリードリッヒ二世の生涯」も面白かったですよ。これは当時の歴史の教科書では全く出てこなかった名前で、とても新鮮でした。
【2015/01/16 07:53】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
デイックさん お早うございます(*^^*)

立石海岸付近で水仙撮りました
暖かいからと思ってましたが自宅のお庭でも綺麗に咲いてるんですね
良いな~  マンションでは何も出来ません

何回か立石の富士山狙いで行きましたが
初めて撮れました(笑)
 
【2015/01/16 06:12】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
春を先取りですね。
スイセンの花で暖かな気分になりました。
スイセンを挿していた水を飲むと中毒を起こしことがあるそうです。
注意してくださいね。
【2015/01/15 22:38】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんにちわ。

色々な水仙が咲いているんですね!
我が家の、日本水仙は、春にならないと咲きません(泣)

やはり、動画は、情報量が多いですよね!
【2015/01/15 22:38】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
YUMI さん、
ビブリア古書堂の第6巻は、太宰治を扱っています。『人間失格』を読んで辟易しておりましたが、これをきっかけに、また少し読んでみようか…、と興味が出てきています。
【2015/01/15 20:38】 | ディック #- | [edit]
YUMI さん、イギリスの旅の場合、たとえば、古い運河が産業革命を支えたとのことで、その狭い運河を走る narrow boat を今も家として使っている方たちがいる。古いものを大切にしていくハートを、野村佑香さんが narrow boat の体験から伝えられる。こういう流れなら、タレントが使われる必然性を感じられます。
この事例だけではなく、タレントの体験があるからこそ伝わってくるものがたくさんありました。
ローマの北川さんの紀行のほうは、YUMI さんのおっしゃるように「さっさと要点を伝えてくれよ」という感じでしたけど。
【2015/01/15 20:33】 | ディック #- | [edit]
野村佑香さんの旅番組はみたことがありますが、ディックさんの言われるような感じだった思います。
外国の旅や歴史をあつかった番組は、淡々と事実をつたえてくれるものが多いですが、日本の番組は、なぜあんなにタレントの感想とかがはいるのかなーと思ってしまいます。

ビブリアの最新刊出たのですね。
読まなくては。
【2015/01/15 20:18】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6428-dc744b81