FC2ブログ

長谷寺のフジバカマ

2014.10.22(08:28)

141018 長谷寺 フジバカマと蝶1

 10月18日、初瀬山・長谷寺の本堂を少し下った境内の一画に、フジバカマがたくさん咲いていて、ぼくが初めて見るアゲハチョウが数匹、その辺りを舞っていました。
 フジバカマ(葉をしっかり確認しました)は数が激減しており、準絶滅危惧種に指定され、横浜ではまず見ることができません。観賞用として園芸店で販売されているそうです。
 これはよい機会に恵まれたと喜んで、フジバカマとチョウに囲まれるようにして二十分余りを過ごしました。


141018 長谷寺 フジバカマと蝶2

 本堂から降りてくる観光客の会話が耳に入ります。
 「お、きれいだ! なんの花かな」
 「ああ、あれはシモツケよ。間違いないわ」
 ぼくは花と蝶の撮影に専念して、顔すら上げませんでした。


《追記》(10:22 PM17:07)

 旅行中の新聞を点検していたら、18日(土)の日経新聞の夕刊にアサギマダラの記事が掲載されていました。
 夏に東北地方の山地まで北上したアサギマダラは、9月に入ると南下の旅を始め、10月には紀伊半島付近を南下していくとのこと。
 ちょうど奈良県南部の初瀬山でアサギマダラに出会うとは、まさにどんぴしゃのタイミングだったのだ、と自分の運のよさに気が付きました。


【日常の記録】

10月14日、荷造り、旅行準備。『虎と月』(柳広司)読了。
10月15日、のぞみ101号にて、京都経由、橿原神宮前駅へ。ホテルへ荷物を預け、郡山散策。近鉄郡山駅→箱本館「紺屋」→洞泉寺→郡山八幡神社→養魚池地域→郡山金魚資料館→永慶寺→柳澤神社→郡山城跡→近鉄郡山駅。
10月16日、橿原神宮前駅→吉野→吉野ロープウェイ→吉野山→バスで奥千本へ。以降徒歩。金峯神社→西行庵→金峯神社→義経隠れ塔→吉野水分神社→花矢倉展望台→竹林院→吉水神社→金峯山寺・蔵王堂。以上徒歩。近鉄ロープウェイにて吉野駅→橿原神宮前駅へ戻る。
10月17日、橿原神宮前駅より徒歩。石川池(孝元天皇陵)→水落遺跡→飛鳥寺→奈良県立万葉文化館(安野光雅『御所の花』展)→藤原鎌足誕生地→飛鳥坐神社→飛鳥資料館。帰路は最終バスにて飛鳥駅まで。飛鳥駅→橿原神宮前駅→ホテル。
10月18日、橿原神宮前駅から長谷寺駅へ。長谷寺境内等散策。近鉄にて長谷寺駅→桜井駅→三輪駅。以降徒歩。大神神社→狭井神社→展望台→若宮神社→三輪駅。三輪駅より大和八木経由で橿原神宮前駅へ戻る。『永遠のディーバ』(垣根涼介)読了
10月19日、橿原神宮前駅から近鉄にて畝傍御陵前駅へ。徒歩にて藤原宮跡のコスモス畠へ。じっくり撮影など楽しんで、昼食をはさみ、徒歩で神武天皇陵→橿原神宮裏の森を通り、橿原神宮へ。橿原神宮前のホテルへ戻り荷物ピックアップ後、京都駅経由帰宅。
10月20日、料理教室(肉じゃが、なすとピーマンのみそ炒め、かきたま汁)。午後、写真バックアップ、MACメインテナンス。『マスカレード・イブ』(東野圭吾)読了。日本生命担当者面談。
10月21日、洗濯物アイロンかけ、片付け。スキップの散歩。MACメインテナンス。原稿書き。
コメント
ディックさん

これはまたすてき。
蝶と遭遇しても
ちゃんと撮影できたことがありません。

蝶と花に囲まれての撮影だなんて、うらやましい限りです。
【2014/10/25 00:23】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
長谷寺が写ってない。
ボクはいつごろ行ったんだろう。まず30年は経ってる。
フジバカマに戯れる蝶々。
この蝶々ななんでしょう。オオムラサキ?
違うだろうなあ。
【2014/10/23 12:02】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
デイックさん お早うございます(*^^*)

長谷寺のフジバカマ 素敵ですね
こんなに綺麗に撮れる物なのですか~
羨ましいです 花の名前も詳しくって・・

何日も訪問とコメント有難う御座います(*^^*)
【2014/10/23 05:46】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
絶好のタイミングですね。しかも鮮明。
フジバカマってまだ咲いているんですか?
八王子はもうすっかり冬かと思われる気候。はっきり言って寒いです。
しかし、シモツケはあまりにも違いますね。
奈良旅行、うらやましいのんびりスケジュールですね。
昨年、大和郡山の金魚に会いに行きましたが定休日でした。嗚呼。
【2014/10/22 22:47】 | 緑の惑星人 #BcO03q9c | [edit]
アサギマダラの大きなお目目までゲットですね。
蝶の翅模様もくっきり、バックはボケて、綺麗な蝶写真ですね。
神社仏閣だけでなく、貴重なアサギマダラに出会えるとは、本当に幸運でしたね♪
翅の動かし方も鷹揚で、凄く存在感のある蝶ですよね。
【2014/10/22 22:11】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
長旅の疲れを癒す様に吸蜜している姿でしょうか。
とても素敵な写真ですね。
【2014/10/22 22:08】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんにちわ。

この蝶がアサギマダラですか。
綺麗な蝶ですね!

フジバカマ、見たこと無いですね~。
【2014/10/22 19:33】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
こんにちは~一枚目が明るくて良いですね。
フジバカマとアサギマダラは定番ですが、これに偶然出会ったのですか?ラッキーでしたね v(^0^)v
お疲れもなくご帰宅、何よりでした。

【2014/10/22 16:08】 | 空見 #- | [edit]
アサキマダラとフジバカマ・・
鮮明に撮られました、
さすがデックさまワールドでした。
良い旅なさいました。
お写真整理が大変でしょう=楽しみにしております。
【2014/10/22 12:58】 | ころん #- | [edit]
hirugao さん、樂 さん、
おお、これがアサギマダラですか。
教えていただき、ありがとうございます。
アサギマダラとフジバカマの組み合わせを撮影できるなんて、ぼくはとても運がよかったようです。
アサギマダラは離れてもすぐにまたフジバカマのところへもどってきて、フジバカマの本数もアサギマダラの数も多く、数多くシャッターを切れば何枚かはよい写真が撮れるだろうと、長谷寺ではここにいた時間が一番長かったかも知れません(笑)
【2014/10/22 10:22】 | ディック #- | [edit]
奈良へ行っておられたのですね。
フジバカマとアサギマダラの組み合わせは良いですね。
アサギマダラは渡り蝶で見つけた場所と月日を翅に書いて、飛行ルートの確認をするそうです。
【2014/10/22 09:35】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
お帰りなさ~い

フジバカマに泊っているのは旅する蝶の
「アサキマダラ」です~♡
こんなになにげに見られるのですね。
見に行きたいです。
奈良までおいでになったのですね・・・・
【2014/10/22 09:34】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
フジバカマも蝶もばっちりですね。
いい写真ですね。
フジバカマ、見たことないかもしれません。

これから奈良旅行記ですね。
楽しみです。
【2014/10/22 08:35】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6332-a4483b90