FC2ブログ

横浜美術館

2014.09.16(21:30)

140912 横浜美術館 噴水1


140912 横浜美術館 噴水2


140815 横浜美術館 トレーラー1

 ヴィム・デルボア『低床トレーラー』。


140815 横浜美術館 トレーラー2


140815 横浜美術館 トレーラー部分1


140816 横浜美術館 トレーラー部分2


140815 横浜美術館 8つの息

 ギムホンソック『8つの息』。


140915 横浜美術館 トレーラーと八つの息


140915 トレーラーとマークイズ

 背景は横浜美術館の正面にあるショッピング・プラザ『MARK IS(マークイズ)』。

 8月15日と9月12日、横浜美術館前で撮影しました。
コメント
緑の惑星人 さん、
ぼくの場合、それぞれの作品がどうこうというよりも、この付近の空間が気に入っています。
だから人物をいろいろと配して、この空間を楽しんでいる雰囲気を撮りたい、とでもいいましょうか。
地元ですし、美術情報センターでただでアート関係本を読めるし、遊び場になっています。
【2014/09/18 20:34】 | ディック #- | [edit]
これ、かなり迫力がありましたが
あまり好きじゃなかったです。パーツも同じ過ぎて…。
8つの息の方がとても興味を持ちました。
表面も柔らかそうな不思議な物体ですしね。
8つの息画面を上下に少しスクロールすると
アニメーション的に見えますね。
スケッチの女性にも眼が行ってしまいそうです。
【2014/09/18 17:50】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
こんばんは~
「8つの息」をデッサンしている写真がいいですね。
取り合わせが洒落ていると思いました。
【2014/09/17 21:58】 | 空見 #- | [edit]
このトレーラーすごいね。
そのまま持って帰って庭に置きたい・・・が庭が狭い。
10分の1スケールで作ってくれないかなあ。
【2014/09/17 15:19】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
山ぼうし さん、アトムパパさん、
「彫刻家の佐藤忠氏の説明のもと、作品図案を考え、コールテン鋼(耐候性鋼板)を材料にレーザーカット加工(発注)、自分で考えた透かし模様等のパーツを再構成(組立)し、作品に仕上げ」という解説がネットに出ていました。
ぼくは最初木製かと思いましたが、木製では雨で濡れると長持ちしませんね。
【2014/09/17 09:23】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
YUMI さん、
横浜トリエンナーレは11月3日までやっています。まだまだ間に合います。
【2014/09/17 09:16】 | ディック #- | [edit]
トレーラーすごいですね。
これ見に行きたいと思いながら、時期を逸してしまいました。
なかなかすごい規模ですね。
【2014/09/17 08:50】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
こんにちわ。

低床トレーラー、巨大ですね~。
錆びた感じが、いいですね!
【2014/09/17 00:49】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
すごいトレーラーです。材質は何でしょう、銅版?
正面は、どこかの教会のようなデザインに見えます。
細かなカッテイングは間近で見たらほれぼれするでしょうね。
【2014/09/17 00:20】 | 山ぼうし #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6292-680de176