庭のハマユウ

2014.08.03(19:00)

140731 自宅庭 ハマユウ立ち姿1

 自宅の庭にハマユウが咲いているという家は、あまりないと思うので、きれいに撮ってブログで公開したい、と思っているのに、今年はどうにもタイミングが合わせられないでいた。
 最初に開いた花はその後の冷え込みで早々に傷んでしまい、つぼみはあっても後の花が開かない。蒸し暑い梅雨空と、思いのほかの冷え込みが交互に繰り返し、よい写真が撮れずに梅雨明けを迎えた。

 まあ、今朝はマシなほうか…、という7月31日の写真だ。
 一見きれいに撮れているように見えるかも知れないが、近寄ると傷んだ花も見えてくる。


140731 自宅庭 ハマユウ立ち姿2

 かみさんが言うには、花は夕方開くから、きれいな花を撮るには夕方がよい、と。
 しかし、夕方はいろいろと忙しい。


140731 自宅庭 ハマユウ立ち姿3

 父が植えたのか、祖父が植えたのか…、祖父は三男で、三浦半島の海岸に近い家から横浜へ出てきたので、ハマユウは祖父が植えたのかも知れない。
 わが家以外では、ぼくは逗子からバスで15分くらい、佐島マリーナのある「天神島」でしか見たことがない。
 天神島のハマユウは自生だそうだ。
 根岸はいまでは埋め立てられて海岸が遠くになってしまったが、父が子どもの頃にはわが家から海水パンツで泳ぎに行けたそうだから、庭にハマユウが咲いていてもそう違和感はない土地柄だ、とも思う。
コメント
ハマユウがとても綺麗ですね。
やはり海側の植物なんでしょうね。
多摩ではもちろん自生はありませんし、花壇などでも見掛けません。
【2014/08/05 08:03】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
空見 さん、
たぶん、「元は千葉から…」ということはない、と思います。
学者 さんの調査では、神奈川県横須賀市の「天神島」がハマユウ自生の北限だそうです。
祖父は天神島からバスで10分ほど逗子に近い海岸沿い(森戸海岸付近)に住んでいましたので、三浦半島から横浜へ持ち込んだのではないか、と思っております。
【2014/08/04 21:35】 | ディック #- | [edit]
こんばんは~
毎年ディックさんのお庭で見せていただく浜木綿、元は千葉から来たのかも。浜に自生するんですよね。
印度浜木綿はどこでも見られますが、浜木綿は貴重です。

【2014/08/04 20:42】 | 空見 #- | [edit]
有名な花なのに姿を見たのは初めてだ。
夕方ですか、咲くのは・・・。
【2014/08/04 15:21】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
代々引き継がれるのはイイですね~。
花は存在感がありますね。葉も大きく色つやが良くキレイです。

海が近くにあるわけでもないのに、川で遊ぶのに「海水パンツ」と私も言っていました。
何故だろう?女の子のは何と言っていたのだろう?・・・変なところに引っかかりました。
【2014/08/04 12:59】 | 山ぼうし #- | [edit]
横浜の海岸はほとんど埋め立てられてしまったのですね。
当時の姿は、もう戻らないのでしょうね。
お庭のハマユウ、素敵ですね。
【2014/08/03 22:20】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。
私の母なども、馬堀で泳いだとか。
安浦でさえ、私が子ども時は、まだ埋め立てられていませんでしたからね。
横須賀もかわりました。
ハマユウと聞くとやっぱり横須賀です。
【2014/08/03 20:12】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
こんにちわ。

ハマユウって、大きなお花なんですね!
見たことありません。

立派な株ですね!
【2014/08/03 19:39】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6239-a098c689