FC2ブログ

オニノゲシ でしょうか?

2006.09.15(22:32)

20060915222214.jpg

20060915222752.jpg

根岸森林公園のヤブランの近くで大きく育っていました。
ノゲシかなと思って調べましたが、葉がもっと荒々しく尖っている感じです。オニノゲシかな、と思われるのですが、どうでしょうか。
キク科の花は似たようなものが多く、とてもわかりにくく感じます。

コメント
ははあ、交雑種にはアイノゲシという名前がついているのですか。
カメラマンの目から見ると、トゲのある葉がどことなく鋭いし、大柄なので、道ばたの純ノゲシよりもおもしろく感じます。
ハーフはエキゾチックで魅力的ということですかね。
【2006/09/19 21:52】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。自信もってください。
この個体は交雑種のアイノゲシでしょう。アイノゲシは繁殖能力があり様々な変化が出て来るそうです。普通の植物でも変化のあるものは結構見られます。
良くご存知の四葉のクローバーなど・・・
また普通の草でも、互生のもが茎上部で対生のよう変化している個体もたくさん見つかります。
それだけ自然は懐が深いという事でしょう。だから自然感察が楽しいとも云えます。
【2006/09/18 23:27】 | hitakijo #mqvRDyUY | [edit]
hitakijo さん、近所にほかにもノゲシを見つけまして、矢じり形に後ろのほうへ突き出た葉もいくつか見つけ、「これがノゲシ」とイメージができあがりました。
さて、問題はこの個体ですが、花をつけた茎のすぐ下の葉ですが、そのもとのところはほぼ反対側に出ている別の葉のピラピラの部分とつながってしまってるのです。
これではほとんど対生の葉のようです。後部が丸いとか矢じり形に飛び出してとかいう前に、後部がないのです。
これはまあ、この個体の変異としてみても、その下の葉ですが、これも茎を囲むピラピラがありません。囲んでいないのです。葉はほとんど細い茎のように付いていて、その先少し茎から離れてノゲシ特有のピラピラとトゲトゲがはじまっています。
それでは、この個体はノゲシの仲間ではないのか? しかし、ほかはどう見てもノゲシの仲間なのですよ。特別な変異種なのだろうか、と思い始めたところです。
【2006/09/18 17:22】 | ディック #- | [edit]
hitakijo さん、昨晩コメントを読んで、今朝見てきたのですが、なんだか自信がなくなってきました。明朝もう一度確認してきます。

ショックだったのは、花の部分の茎を、葉に囲まれたもとのところから折って持ち去った人がいるのです。ノゲシの仲間は森林公園ではたったひとつここにしかないのに…。下に落ちてもいませんから、故意に折って持ち去ったものとしか考えられません。

同じような話ですが、根岸森林公園では今年はコムラサキの木が元気なく、まとまった実をつけている枝はたった一本だけ。
その枝を折ったものがいるのです。小道のほうへやや張り出していたので、通りすがりに叩いたのではないか、と思われます。残念です。今秋のコムラサキは諦めなければなりません。
【2006/09/17 10:50】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんばんは。
トゲの感じからするとオニにも見えますが、トゲだけでは=?です。なぜかというとノゲシと
オニ.の交雑種はトゲが尖っているからです。確実な見分け方は葉の基部を良く見てください。
オニノゲシは茎を抱く葉の後部が丸い感じで、ノゲシは後部へ矢じり形にとびだしています。
わかりますか? 絵だったらすぐですが・・・。確かめてください。
【2006/09/16 21:34】 | hitakijo #mqvRDyUY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/620-4edd7207