モネの「睡蓮」の池 〜 Giverny(ジヴェルニー)

2014.06.29(12:00)

140614 Giverny 睡蓮の池1

 モネは1883年に Giverny(ジヴェルニー) に移り住みました。
 自邸の庭に睡蓮の池を造り、よく知られている「モネの睡蓮」はこの池の様子を描いたものです。
 6月15日、ジェルブロワの散策後、私たちはもう少しパリに近いジヴェルニーへと移動しました。パリの西約70km の村です。
 村の様子もなかなかよいのですが、前回の記事でジェルブロワの村の様子を紹介したばかりですので、今回はいきなり「睡蓮の池」の写真です。
 モネが住んでいた頃と同様なのかそれとも違うのかわかりませんが、モネの「睡蓮」はたいへん数が多く、よく知られているので、「これがあの睡蓮の池か…」と「一目みたい」想いはやはりぼくにもあったのです。


140615 Giverny 睡蓮の池2

 池を反時計回りに一周。おおよそ撮影順に並べてあります。


140615 Giverny 睡蓮の池3横


140615 Giverny 睡蓮の池4横


140615 Giverny 睡蓮の池5縦


140615 Giverny 睡蓮の池6縦


140615 Giverny 睡蓮の池7横


140615 Giverny 睡蓮の池8


140615 Giverny 睡蓮の池9縦


140615 Giverny 睡蓮の池の船10縦

 最後の写真は、浮世絵を数多く収集していたモネらしい感じがします。
 以前NHKの「迷宮美術館」を見ていたら、モネは自分が絵を描きやすいようにと、人を雇って池に散った落ち葉などを浚わせ、池の美しさを保っていた、との話題がありました。


【日常の記録】

 6月28日、スポーツ・ジムでストレッチと筋力トレーニング。雨天で出かけるのが億劫ですが、週2回程度を目標に、健康維持のためにも頑張っていこう、と思っております。
コメント
他の方も、表示されていませんでした。
やり直したら、見えるようになりました。
今回は、命拾いしました。
本当にありがとうございました。
【2014/07/01 09:33】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
こちらのPCの不具合でしょう、日本語入力ができなくて、素晴らしいモネの蓮池へのコメントが昨日できませんでした。

思ったより広くて、このような素敵な蓮池を見たことがありません。
これなら絵筆も進むでしょうね。
↓も異国情緒たっぷりな建物の風景、楽しませていただきました。

表示されないのはウラギンヒョウモンだけでしょうか。2枚ともでしょうか。
他は大丈夫ですか?
もしそうなら、もう一度そこだけアップしなおしてみます。
他の方にも聞いてみます。
【2014/06/30 22:10】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
なんか、圧巻っていう感じの光景ですね。
睡蓮以外の花々も美しい。特にキキョウみたいのがいいですね。
モネといえば睡蓮が代名詞。
こういう風景から沢山の色とりどりの絵が出来たのですね。
なかでも私は紫色系が幻想的で好きです。
船・竹・日本風の橋も面白いです。


三渓園の半夏生、清清しいです。
アヤメなどの池の右端あたりで昔撮ったような…。
【2014/06/30 15:10】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
小肥り さん、
>たしかこの橋もモネは描いてましたよね。
モネは日本の浮世絵などで見た太鼓橋が気に入っていたようです。だからわざわざよく似せた橋を架け、それを描いています。
モネの描いた睡蓮は数が多く、日本国内でもいくつかの美術館で観ることができますね。
【2014/06/30 11:39】 | ディック #- | [edit]
「モネの睡蓮」はボクも知ってます。
高知県に「モネの庭園」があることも知ってます。
まだ見てないんですけどね。
写真に写ってる緑色の小さな橋。
たしかこの橋もモネは描いてましたよね。
【2014/06/30 11:10】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
楽しみにしておりました。

もちろんこのいい時期にいかれた効果は十分でしたね。
もねなんだか好きなんです。

行けなかったら国内でもいいから行ってきます。

TVではよく見るあのモネの睡蓮が描かれた場所なんですね。
【2014/06/30 10:07】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
やはり一度は見てみたいと思う庭ですね。
この美しさを維持するのもたいへんですね。
【2014/06/30 07:57】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
去年職場の先輩がここを訪れて、写真を見せてもらいました。
素敵な所なのですね。
【2014/06/29 21:26】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは~
ほぉ~これがあの有名な・・居ながらに手ぶらで見せていただけて、非常にありがたいことです♪
ディックさんにこのように紹介していただくと親近感も湧いて、興味深いものを感じます。
【2014/06/29 20:06】 | 空見 #- | [edit]
ころん さん、
ラテン系のフランス人よりも日本人のほうがきちんと手入れするでしょうから、高知県の「モネの庭」のほうがきれいなのではないですか?
本家本元のモネが実際に絵を描いていたのはジヴェルニーのほうで、そればかりはどうしようもないですが、モネは日本文化に憧れて通じるものがあったわけですから、そういう意味では日本にある「モネの庭」もよい試みだと思います。
【2014/06/29 17:21】 | ディック #- | [edit]
これは素敵ですね。
言われなければ、日本だと思ってしまいます。
モネの睡蓮は大好きですよ。
でも、フランスに行ったときに、睡蓮は見逃しましたが…
この庭を見るためだけにでもフランスへ行く価値がありそうです。
【2014/06/29 17:13】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
ジヴェルニーモネの庭。
スレンも見頃でしたね
綺麗にお手入れがなされて睡蓮池のそばの花達も今咲き誇ってます。
出会えて見せていただき嬉しいです。

高知県モネの庭とほぼ似てます。
柳なども・池の配置も同じです。
8月になりますと青い睡蓮が見られました。


【2014/06/29 17:07】 | ころん #- | [edit]
地理佐渡 さん、
こちらも雨は上がりました。雨が上がると急に暑くなりますね。
モネは大の日本びいきでしたから、睡蓮の庭にも日本風のものを求めていたと思われます。
【2014/06/29 16:53】 | ディック #- | [edit]
こんにちは。

なんとなく池を配した庭園を
イメージします。西洋という
より和を感じますねぇ。

モネの絵。そうかぁ。ここかぁ。


さて、午前中雨でしたが、午後
になってあがりました。そちらは
いかがでしょう?

【2014/06/29 15:50】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6173-db094741