クイーン・エリザベス 〜 わが家のバラ

2014.05.20(17:00)

【5月14日】

低めのクイーンエリサベス140514

 昨年の「クイーン・エリザベス」の写真を見ると、遠目から望遠レンズで狙っていたり、近くから撮った花はやや見上げるような角度になり、たまに斜め上からの写真はじつはウッドデッキの上から撮影したものです。
 そこで冬にはかみさんが思い切り強く剪定しました。
 そのおかげで、咲き始めの最初の花はこんな具合になりました。


開き始めたクイーンエリザベス140514

 ところが開き始めたほかの花を見ると、今年もやはり見上げる角度になっている花があります。


【5月16日】

クイーンエリサベスとウッドデッキ140516

 調べてみると、これは「クイーン・エリザベス」というバラの特徴のひとつで、木立性のバラにもかかわらず、下のほうから太い茎が直立してどんどん伸びる傾向があるとのことでした。
 ぼくの背丈が178cm ですから、昨年のクイーン・エリザベスは2m を越えていたはずで、今年の花もおおよそ 2m のところで咲いているものがある、ということになります。
 バラ園に行ってみても、つるバラを仕立てた木ならあり得ますが、木立で2m という木に出会ったことはほとんどありません。

 上の写真も、少し離れて望遠レンズを使用しています。


ウッドデッキから覗いたクイーンエリサベスのアップ140519

 また今年も、ウッドデッキの上から覗いて撮っています(笑)


【5月17日】

つぼみに囲まれたクイーンエリサベス140517

 強いバラで、かなり早い時季から咲き始め、寒くなった冬でもときどき花を咲かせます。木が傷むからそういうつぼみは摘むように…、と言われているようですが、冬にそんな無茶をしていても、この写真の通り元気一杯です。
 1954年に米国で作出された品種で、1979年に世界バラ会連合の「バラの栄誉の殿堂」入りをした品種だそうです。


【5月19日】

房咲き寸前のクイーンエリサベス140519

 大輪なので、昨年は一見してハイブリッド・ティーローズかと思っていましたが、よく見れば今年は周囲につぼみがたくさんできて、房咲きとなっています。
 「1本の茎に大輪のひとつの花」というのがハイブリッド・ティーローズ系の特徴で、他方「房咲きで一度にたくさんの花を咲かせる」のがフロリバンダ系の特徴ですが、昨年は花期を少しずつずらしながら、ひとつの茎から交替しつつ大輪の花が咲く、という芸当を見せてくれまして、大輪で房咲き、かつ強健、という「いいところ取り」の品種のようです。
 今年はこれだけつぼみがたくさん付いているので、大輪の房咲きが見られるかも知れません。


【5月20日】

房咲きが咲き揃ったクイーンエリザベス140520

 上のように原稿を書いた翌20日朝、これはすごい!
 かみさんは「強く剪定して肥料を与えたからだろう」と言っております。

 米国ではこの「クイーン・エリサベス」を「グランディフローラ系」と名付けたらしいですが、アメリカバラ会のみがこの分類を採用しており、日本でもハイブリッド・ティーローズに分類したままのバラ園が多いようです。

 わが家ではこのバラを亡父から受け継いだのですが、花の色や葉の色などにもかなり特徴があり、クイーン・エリザベスに間違いなし、として昨年から紹介してきました。
 今回詳細に調べてみて、上のような特徴から間違いなく「クイーン・エリザベス」です。
 
 初めてバラを育てるという方に最適ではないか、とぼくは思います。何の世話もしていなくても、病気になったりしません。唯一の欠点は、冬に思い切って剪定しなければ背が高くなりすぎて、花を下から眺めるしかない、ということくらいでしょう。

 なお、クイーンエリサベスの背景に見えている薄いピンクのバラは「ナエマ」です。
 機会があれば、また別に紹介したいと思います。

コメント
バスで通う途中の薔薇公園にもこの花はありました。

こんな風にまっすぐに咲いていたかな~
今日は酔ってこようかしら。

奥さまのお手入れでいろんなお花の写真が撮れて良いですね。
【2014/05/21 11:04】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
兵庫県宝塚市の宝塚歌劇場横に
イングリッシュガーデンの植物園がありました

二度ほど訪れましたが花弁が汚い花が多く
そのたびに残念に思いました

花の手入れが簡単とは思っていませんが
病気をあまりしない花だと楽ですね
【2014/05/21 08:32】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
おはようございます。

しばらく薔薇の咲く庭園で時を過ご
せる。カメラ片手に写りの良い写真。
いや、作品をと構える。

良いものです。街中にありましては、
自然とふれあう機会にかえて、こう
した場所での一時が慰めてくれま
しょう。

さて、当方はどうか?休みがほとん
ど無い状態で、ちょっとした隙間時
間で何とかやりくり。それでも、
周囲にカメラを構えられる自然があ
るのが助かります。

先日はそんなことでキジ君を撮影し
たりしまして、勤務中でありながら
一服できた感じでした(笑)。


【2014/05/21 06:26】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
デイックさん お早うございます(*^^*)

菖蒲園のフジの花は5月2日でした

1ヶ月後に(6月5日位?)菖蒲が咲く様でした
その頃直通バスが汐入駅から出る見たいです
その頃 もう一度行って見ようと思っています

土日で孫の野球の試合の応援に行きました
息子がベンチに入るので写真を撮って欲しいと頼まれました

チョッと良いカメラでした
上手く撮れなかったです
カメラでは無いですね 腕でしょうね

今のカメラが適当な感じでした(笑う・)
【2014/05/21 05:19】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
こんばんは
見事な花を付けましたね。
花の素性がわかるとより親しめます。
これからも楽しませてもらいたい花です。
【2014/05/20 23:34】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6116-ee4be0c3