庭のアヤメ科の花々

2014.05.19(11:25)

【イチハツ】

庭のイチハツ縦140428

 4月27日のわが家の庭です。
 イチハツ(一初)が咲き始めたところです。古くから日本にあるアヤメ科の植物の中では最初に花が咲くので「一初」と呼ばれました。この花はわが家では4月27日の開花でした。

 ジャーマン・アイリスという外国産のアヤメ科の花があり、個体差もありますがイチハツと前後するようにして咲きます。ジャーマン・アイリスの仲間で白い花を咲かせる変種があり、これはイチハツよりも少し早く花を咲かせるようです。
 その白いジャーマン・アイリスは一般に「においあやめ」とか「ニオイイリス」とか呼ばれていますが、花の販売業者がこのニオイイリスに「イチハツ」と名前を付けて販売したらしく、それがかなり広がって、「ニオイイリスがイチハツだ」と思い込んでいらっしゃる方がいますが、上の写真が本来の「イチハツ」です。


庭のイチハツ横140401

 上の写真は5月1日の撮影です。
 この時点でまだかなり数多くのつぼみがありますが、次々につぼみが立ち上がり、5月中旬まで新しい花が次々と開花しました。ピークは開花後約1週間くらいのようです。

 特徴として、
 1.葉の色が淡緑色で薄い。葉の幅が広いです。
   アヤメは葉が濃い緑で幅が狭いので、並んでいるとはっきりした差を感じます。
 2.背丈40〜60cm くらいで、アヤメより少しだけ大きく感じるか、同じくらいと感じるかというところです。
 3.外花被片に白いフリルのような突起が付いて、これがこの花の大きな魅力のひとつになっています。


【アヤメ】

アヤメむらさき全体像140516

 わが家には3種類のアヤメがあり、それぞれ濃紺の花、薄紫の花、白っぽい花を咲かせます。
 写真は濃紺の花のはずですが、今年はずいぶん色が薄くなったように感じます。
 薄紫の花が咲かないので変だな、と思っていますが、もしかしたらそちらの色が濃くなったのか。
 写真を撮りにくい場所では濃紺の花が何本か咲いています。
 5月16日の撮影ですが、これが今年のピークでしょうか。イチハツよりも10日くらい遅れます。


庭のアヤメ紫縦アップ140519

 特徴として、
 1.葉の色が濃いグリーン。葉の幅は狭い。
 2.背丈は30〜50cm で小型。
 3.垂れ下がった外花被片に特徴的な網目模様が広がり、内花被片は耳が立っているかのように直立します。

 〈注意〉
 花菖蒲園を散策していると、よく似た網目模様の花があります。花菖蒲園にあればよいですが、寺院の境内などにそのよく似た花が1種類だけあったりすると、「アヤメか?」と勘違いすることがあります。
 ハナショウブは多種多様な花が創られ、カキツバタに似ている花やアヤメに似た花などがあり、色もたくさんあるのです。
 しかし、下記の点に気をつけましょう。

 1.アヤメは池や湿地には咲きません。(ハナショウブは湿地を好むらしいですが、干上がっても咲くようです)
 2.ハナショウブは背丈が70〜100mmと高いですが、アヤメは高くてもせいぜい50〜60cmまでで、可愛い小型の花です。


白いアヤメ140518

 上もわが家のアヤメですが、パールグレイに紫色がかった部分が少し加わり、不思議な色をしています。
 あまり好きではありませんが、変わった色の花がひとつくらいあるのもいいかな、と思います。
 5月18日の撮影です。濃紺ないし紫色のアヤメより、4、5日開花が遅れる傾向があるように感じます。


【ジャーマン・アイリス】

ジャーマンアイリス140518

 5月18日に撮影したわが家のジャーマンアイリスです。
 ぼくはジャーマンアイリスはあまり好きではありません。
 1.巨大化して次々と増え、大きくなりすぎるので風が吹くと簡単に倒れ、見映えが悪い。
 2.花がボテボテしていて、全体が巨大化し、可憐さがない。
 3.花の色が派手なものが多く、なかなか好みに合う色がない。
 4.そして、とくにこの色は気に入らない(笑)

 ただ、亡き母の弟の奥様(叔母)が亡父に贈ったもので、なかなか処分し難いのです。
 増えすぎているので3分の1くらいに減らすのもよいかな、と思っております。


〈その他のアヤメ科の花〉
 「シャガ」と、シャガよりも小型の「ヒメシャガ」は公園やお寺などに行くと多いですね。
 「ダッチアイリス」という外国産のアイリスもあります。ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)より可愛いのでぼくは好きです。ジャーマンアイリスよりダッチアイリスが増えるといいのに…、とひそかに思っております。
 「カキツバタ」はしょうぶ園でしか見たことがなく、研究不足です。関西へ行けば植えているところがたくさんあるのでしょうか。


【日常の記録】

 5月16日、『図説・地図とあらすじでわかる史記』(青春新書)を読了。
 5月17日、San Poの会。京成谷津駅集合。谷津駅〜谷津バラ園〜谷津干潟半周(弁当タイム)〜秋津公園〜新習志野駅(京葉線)〜列車移動〜海浜幕張駅〜海浜幕張公園〜稲毛民間航空記念館〜三陽メディアフラワーミュージアム〜美浜のスーパー銭湯〜稲毛海岸駅 というかなりの距離を歩きました。
 行き帰りでハヤカワ文庫の『血の咆哮』(ウィリアム・K・クルーガー)を読了。
 5月18日、疲労を癒すため、スキップの散歩と孫の隼士の世話だけ。長女が結婚式に出ているあいだ、抱かれていないと気に入らない隼士の機嫌をとるのに疲れました。リーガ・エスパニョーラの最終節。録画しておいたバルセロナ対アトレチコ・マドリードを観戦。応援していたアトレチコ・マドリードの優勝が決まりました。
 血圧はやや高めの平常値をキープできているようです。
 
コメント
菖蒲アヤメなど種類が多くて、覚えきれませんですが、
花で楽しむことにしてる時が有ります。
デックさまのお庭の花達 しあわせ です。
きれいなお写真で楽しませていただきました。
【2014/05/20 14:12】 | ころん #- | [edit]
どうも長い間イチハツを違う花と思いこんでいました。

このあやめは昔からあって懐かしい花です。

昨日はマリオにお言葉ありがとうございました。
飼い主の息子はことにですが
散歩係もかなり落ち込んでいます。
【2014/05/20 11:18】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
先日、アヤメのような花で黄色いものを見つけましたが
知識に乏しく、何の花かもわかりませんでした

昨日はお知らせを感謝いたします
私自身が忙殺に、早朝に出かけて深夜帰宅が続いておりました
【2014/05/20 08:31】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
イチハツは凛としていて美しいですね。
花の大きさも適度で、バランスが良いです。
いつもながらのコメントですが、素晴らしいお庭ですね。
【2014/05/20 07:41】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ディックさん

あらら、ジャーマン・アイリスさん
さんざんです(笑)。

でも、ディックさんのおっしゃのもわかるような……。
ちょっと見では派手で良いのですが
べろん、とした花弁が、だらしなく見える気もします。

その点あやめは、凜と涼やかで、見飽きませんね。
【2014/05/19 23:12】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
こちらでもジャーマンは邪魔見たいですね。
でも一目ぼれして500円~1000円で買う人沢山います。
私はホタルの川へかなり寄付しました。
香りが良いという人もいますし、何よりも
不法投棄が減ったことがうれしいです。
【2014/05/19 22:08】 | 自然を尋ねる人 #4ZyhLveM | [edit]
地理佐渡さん、
背景との距離を利用したマジックで、フォーカスが合っている対象はとてもシャープに見えるという、それだけのことなのですがね。
【2014/05/19 21:44】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
尾形光琳の絵はカキツバタです。あれはすばらしい名画だ、と思います。三河の八橋というところのカキツバタが伊勢物語に詠まれて有名なので「八橋図屏風」とも呼ばれているようです。
【2014/05/19 21:41】 | ディック #- | [edit]
嗚呼・・・これもボクには識別不能の花群。
菖蒲、あやめ、杜若、それにアイリス・・・
尾形光琳が描いてたのは・・・カキツバタだったかしら。
【2014/05/19 21:35】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
こんばんは。

めがねを新調した時に風景を見たかの
ような、陰影のはっきりした実風景を
見ている写真となっています。むちゃ
くちゃシャープな写真ですねぇ。
最初に咲くアヤメ。いちはつ。なぁる
ほどです(笑)。


【2014/05/19 21:32】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
とんとん さん、
ぜひ見せてください。
「馬の博物館」にも、遠くから見た限りではなかなかいい感じのジャーマンアイリスがあるのですが、近寄って観察できません。
【2014/05/19 21:00】 | ディック #11VDfRFM | [edit]
紫と黄色の混合と紫のジャーマンアイリスが昔ありましたが、
同じ理由で抜いて捨てました。
ところが、ところが、大きくてボテボテした花びらでも、
とても美しく癒されるジャーマンアイリスが我が家で咲きました。
まだ蕾も。
そのうちアップします。^^)
【2014/05/19 19:16】 | とんとん #btM0fT1o | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6114-ada5249e