元八幡

2014.05.15(18:00)

 前回の鎌倉の記事で、八幡太郎義家(源義家)と新羅三郎義光のことを書きました。
 一応復習ですが、源頼朝のお父さんが源義朝で、義朝の曾祖父が源義家です。
 源義家は「前九年の役」に父とともに参戦し、奥州の清原氏の内紛に介入して「後三年の役」を起こしたことで知られていますが、伝承の世界では勇猛果敢な戦いぶりなどで人気があります。京の石清水八幡宮で元服したことで「八幡太郎義家」と呼ばれました。足利氏とか新田氏とかは、義家が祖先と言われています。

 八幡太郎義家には二人の弟がいて、その一人が新羅三郎義光です。彼は近江三井寺の新羅明神で元服したので「新羅三郎義光」と呼ばれています。兄の義家と同様に人気があり、常陸の国で勢力を拡大した戦国大名である佐竹氏の祖と言われています。


元八幡の入り口と鳥居140508

 さて、この兄弟の父親が「源頼義」です。
 新羅三郎義光と八幡太郎義家の父親「源頼義」が「前九年の役」の勝利に感謝するため石清水八幡宮を勧請して建てたのが「元八幡」(由井若宮)です。
 その後八幡太郎義家が社殿を修復。頼朝が鶴岡八幡宮へ社殿を移しました。


元八幡の社殿の正面140508

 由比若宮とも呼ばれているそうですが、「若宮」と呼ばれるのは、祭神が仁徳天皇で、応神天皇ではなかったからだとか。だから、ここから遷座させた鶴岡八幡宮も、最初にできたのは若宮で、後から上宮(本宮)が建てられました。
 若宮大路という通りの名称も、最初は若宮だけだったから。


元八幡社殿斜め横140508

 マイナーではありますが、鶴岡八幡宮の由来を語るにはここを知っておかなくてはなりません。


元八幡社殿斜めから縦140508

 5月8日、大宝寺、八雲神社の散策の後、元八幡を訪ねました。
 元八幡は鎌倉市材木座1-7の住宅街の中にひっそりと建っています。


旗立ての松140508

 源義家が「後三年の役」のときに旗を立てたとされる松が一部だけ残っていました。


【日常の記録】

 5月14日、午後カイロプラクティックへ。前日から左の腰が痛むので、予約を入れておいてちょうどよかった。
 新横浜のカイロプラクティックから原宿の「南国酒家」へ移動し、学生時代のゼミの友人たちとの年1回の会合に出席しました。

コメント
YAKUMA さん、
ぼくはまだ、八幡宮はやや研究不足です。
たくさん神様がいらっしゃるからと、古事記、日本書紀の案内書から初めても、八幡宮についてはあまり詳しく書いていませんでした。
【2014/05/16 09:00】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、
日本神話、古事記、日本書紀、天皇家の歴史などの本を、最近はかなりしつこく読み続けていまして、ようやく神道の成り立ちとか、背景にある考え方とか、なんとなくわかってきはじめたところです。
【2014/05/16 08:57】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
花の名前の由来と同様に、地名などの由来を調べていくと、思わぬことがわかって嬉しくなることがあります。若宮も、なぜそう呼ぶのか、ずっと不思議に思ってきました。
【2014/05/16 08:53】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、樂 さん、
カイロプラクティックの45分間の施療で、腰の痛みは嘘のようになくなりました。昨日も終日ぶりかえすことはありませんでした。
専門家というのは、すごいです。
血圧も、徐々に下がってきて、動いた後は元の平常値が出てくるようになってきました。安心するにはあともう少しです。
【2014/05/16 08:51】 | ディック #- | [edit]
千葉県市川市の本八幡地名は
行ったことがあるので知っていますが
ここは元八幡なのですね

痛められた腰が心配です
【2014/05/16 07:51】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
恥ずかしながら、若宮のことは知りませんでした。これでは鎌倉を語れませんね。
とても勉強になりました。
【2014/05/16 07:47】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
血圧が安定したと思ったら、腰痛ですか。

私も5日ほど外出しない日が続いたら不調でした。
しかし、裏山散歩を2時間ぐらい2日続けたら、元に戻った感じです。
【2014/05/16 07:10】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
デイックさん お早うございます(*^^*)

くりはま花の国 ポピーを見にこの時期行ってます
反対側に降りてペリー記念館へ毎年寄って居ます
秋にはコスモスです
【2014/05/16 06:08】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
ディックさん

うーむ、神様のことは、どこか曖昧で
どうしても掴みきれません。
知識のなさを神秘にすり替えているだけかもしれませんが。

つまり神功皇后という、元祖スーパー母ちゃんの息子さんが神格化されて、
八幡さんになったのですね。

こちら、古い神社でしょうに、あまり古さを感じません。
人々の信仰が篤いのでしょうか。
歴史が人々の暮らしの中にあることを感じさせるお社です。
【2014/05/15 22:35】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
こんばんは
最近「なぜ八幡神社が日本で一番多いのか」という本を読みました。
その本に鎌倉八幡宮のことも書いてありました。
一度行っていたいと思ています。
【2014/05/15 21:51】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6108-ff656fe6