庭のコデマリ

2014.05.02(19:24)

庭のコデマリ140417

 4月17日、わが家の庭のコデマリです。
 この頃はまだ咲き始めですが、咲きはじめならではの魅力というのがあります。
 咲いた花とつぼみの取り合わせ。幾重にも重なるアーチの美しさとでもいいましょうか。曲線と曲線の重なりとか、そんな模様にも魅力を感じます。


コデマリ花とつぼみ縦140417

 つぼみと花の組み合わせ。咲きそろってしまったら、この美しさは味わえません。


コデマリ枝2本縦140417


コデマリ二枝140417

 重なる枝の様子に魅力を感じますが、下のように、本数が増えてもそれは同じです。


庭のコデマリ重なる枝140417


コデマリの重なる多数の枝140417

 西欧美術史では「印象派」がもてはやされたりしていますが、光と色がすべてではありません。
 日本の画家は、線の折り重なりとか、そういうところにも美を見出しているのです。


【日常の記録】

 4月30日、不安定な血圧、長引く風邪などで、どことなく体調不良のため、ずっと家にいましたが、春の花々が次々と咲くので、庭の花を撮っているだけですぐに1時間くらいはかかってしまいます。そうしていると、気になり始めて草むしり(笑)
 5月1日、午前中は庭の花の撮影と草むしり。午後は隼士を連れてかみさんの父母のところへ。曾孫の顔を見られるなんて、ぼくはどうも無理なような気がします。にぎやかなのはよいですが、とくに何もしないうちに日が暮れていきます。

コメント
オオデマリ、コデマリが我が家でも咲いています。
ミツバチ、クマバチ等の昆虫がワンサカやってきています。
【2014/05/03 10:32】 | 自然を尋ねる人 #zmDakbwk | [edit]
コデマリの枝ぶりがよく分かりました。

花枝は全部上を向いて、整列している。
上から見ているだけでは分からないですね。
【2014/05/03 10:29】 | 山ぼうし #- | [edit]
第一線で活躍なさった方ですから
仕事を離れたら、日々の過ごし方を
のんびりとはしづらいでしょうね

活躍とは無縁でも日々、飛び回っている私は
これまでディックさんを目標としてきました
お身体の不調が心配です
【2014/05/03 07:36】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
確か去年は満開のkoでまりを見せていただいたのを
覚えています。

枝のしなりが素敵でノビノビしていたので
我が家も今年は・・・・と思っていたら
剪定されてしまいました。

私もお花は少し早めの方が好きです。
【2014/05/03 06:33】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/05/03 05:45】 | # | [edit]
こんばんは
咲ききる前の美しさ、というものでしょうか。
天気の回復と共に体調も回復するとよいですね。
【2014/05/02 22:13】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
小手毬見事です・・いろいろなアングルで撮られて。
絵師の絵画を見る感じもして・
バックぼけが小手毬の群落を想像してしまいます、
良いお写真ですね。
【2014/05/02 21:42】 | ころん #- | [edit]
見かけるのはほとんど開いてしまった花が多く、蕾と花とのコラボはとても新鮮で素敵です。
日本の美はたしかにこうした線の折り重なりとかにもあるのですね。

曾孫さんをみられるなんて、ホントお幸せですね。
【2014/05/02 20:06】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6084-1797c07f