レンギョウ

2014.04.25(20:15)

【シナレンギョウとユキヤナギ】

シナレンギョウとユキヤナギ140401

 4月1日、横浜市営地下鉄舞岡駅から舞岡公園まで歩いてみた。
 周辺は自然豊かで、畑の中の道もきれいに整備されている。

 レンギョウとユキヤナギの植え込みが美しく目を惹いた。
 当ブログを始めた9年前は、わが家の周辺でもレンギョウが見られたが、開発が進むにつれて姿を消し、いまでは住宅の庭先に貧相なレンギョウがちらっと見られる程度だ。
 その頃は「レンギョウはレンギョウ」でよかったが、いまは「花を中心にしているブログ」としてそうもいかない。


シナレンギョウの雄しべと雌しべ140401

 久しぶりによく調べてみる気になって、勉強をし直したが、区別がかなりややこしい。
 公園や庭木などで「レンギョウ」として一般的に植栽されているのは、レンギョウ、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウの3種だということで、そのほかにもあるのだが、稀な種はここにはないだろうというこで、この3種の中で区別しようと考えた。

 上の写真は花が咲いてると同時に葉が展開しているので「シナレンギョウ」以外にはありえない、と思われる。
 「おしべよりめしべの方が長い」との記述がネットでも数多く見られ、念のため上の写真のように確かめた。


【チョウセンレンギョウ】

チョウセンレンギョウ140401

 舞岡公園まで歩いて「瓜久保の家」の前にレンギョウを見つけた。
 ごらんのように葉が見えない(まだ展開していない)。したがってこれは「シナレンギョウ」ではない。
 そこで「レンギョウ」なのか「チョウセンレンギョウ」なのか、と真剣に調べ始めたが、ここで自分が撮影した花のシベの様子は下の写真の通りだ。風に揺れるなどしてたいへん撮りづらく、いまひとつフォーカスが甘いのはお許しいただきたい。


チョウセンレンギョウの雄しべ140401

 調べるうちに混乱してきた。
 シナレンギョウは「雌しべのほうが雄しべより長い」、チョウセンレンギョウは「雄しべのほうが雌しべより長い」という記述がある一方で、両者とも「雌雄異株である」との記述が混在している。レンギョウの区別を扱っているブログ等は、自分が先に見つけたサイトを参照しているようで、当てにはできない。
 「雄しべが雌しべより長い」ものを雄株だというなら、チョウセンレンギョウはすべて雄株だということになり、これもどうも納得できない。

 ただ、頭に何も付かない、ただの「レンギョウ」というのは、どうも花の形が違うらしい。もっと花弁が幅広く丸っこいらしい。
 だとすれば「瓜久保の家」の前のレンギョウは「チョウセンレンギョウ」だということだろう。

 雄しべについては、しかし、どうも納得がいかない。ぼくが撮った写真のほとんどは、雄しべが左右から2本出ていて、葯がまん中で繋がっているのか、ぶつかっているのか…、そして雌しべの痕跡のようなものがそのあいだに小さく隠れているのだ。
 花の仕組みがどうもよくわからない、というのが結論だが、先に見つけたのが「シナレンギョウ」で、「瓜久保の家」で後から見つけたのが「チョウセンレンギョウ」という結論は、たぶん間違いがないのではないか、と思われた。


【日常の記録】

 4月24日、平塚共済病院循環器内科を受診。診療前に血圧を測ると、下が100、上が165とまだ妙に高い。血圧を下げる弱い薬を1ヶ月少量服用して、様子をみようということになった。
 午後も相変わらず高めで推移。
 4月25日、慶應病院内科に早めにエントリーして、新宿御苑へ。午後、内科を受診。定例の血液検査では甲状腺機能、血糖値、コレステロール等まったく正常で問題ない、とのこと。血圧も下76、上125と正常値だった。ここ20日間の経緯を説明。「アレルギー剤で血圧異常上昇はあり得るが、いずれにせよあまり気に掛けるのもよくない。血圧は平塚共済病院の先生とよく相談しつつ様子を見てほしい」とのこと。
 とりあえず、ほっとして帰宅し、午後3時から2時間ほど草むしり。
コメント
実は、私はまだ「レンギョウ」のい仲間はひとくくりで「レンギョウ」のままなのです。
いつか調べなければならないとは思っているのですが、この時期は春の花がたくさん咲き始めてその追っかけで時間が全く取れません。
ディックさんのこのレポートを今後参考にさせていただきます。
お身体、ご自愛下さい。
【2014/04/27 16:08】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントをいただいたみなさんへ
レンギョウはレンギョウでいいじゃないか、という意見もあるようですが、葉が展開しているのといないのでは、見た目からしてかなり違うので、いいじゃないかでは済まされない、と思いました。
わが家の周辺でときおりちらっと見かけるレンギョウは、ほとんどがシナレンギョウで、葉が花と一緒に見えるものばかりのようです。
【2014/04/26 16:51】 | ディック #- | [edit]
こんにちは~
連翹に他種が有ることは知っていましたが、私は表示するとき特に区別していません。
まぁよく分らない、ということもありますが(;^_^A アセアセ・・
連翹画像もそろそろ出したいのですが、まずは撮って出しの桜を優先しています、時期のものですから~(笑)

【2014/04/26 15:22】 | 空見 #- | [edit]
レンギョウにそんなに種類があるんですね。
レンギョウをアップで見ることあまりないので、このお写真はすごく新鮮です。
【2014/04/26 14:57】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
そうなんですか~

そんなに3種もあるなんて知りませんでした。

我が家にもこのところ2,3本咲きだしました。
後でゆっくり調べてみましょう。
でもレンギョウだけでもいいかな。
【2014/04/26 11:13】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。
少し体調も安定されたようでよかったですね。

レンギョもいろいろあるのですね。
勤勉家のディックさんには頭が下がります。

私の中学の時の生物の先生は
植物の新種を解明して博士号をとりました。

同じようなイネ科の野草を、来る日も来る日も顕微鏡を覗いて
花粉の形態の違いから結論を出したようです。

忘れ去りそうな記憶を、思い出しました(^^
【2014/04/26 10:41】 | 舞子 #Z8dFisD. | [edit]
レンギョウにそんな種類があったのを、初めて知りました。
見慣れた花は素通りしていましたが、1枚目のユキヤナギ背景良い感じ。
体の要求に応えて、ペースダウンしてください。
【2014/04/26 06:12】 | #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは
見慣れた花ですが、
似た種の区別は難しいですね。
お身体お大事にしてください。
【2014/04/25 22:41】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6066-c66d6e64