城山かたくりの里のカタクリ 〜 2014.3.25

2014.04.12(15:00)

カタクリ1140325

 3月25日、横浜線橋本駅からバスで約20分の「城山かたくりの里」へ行きました。
 カタクリのほか、雪割草の仲間たちなど山野草が山の斜面にたくさん植えられています。横浜の住民としては、近隣でほかにカタクリの花を見られるところを知らなかったので、昨年はやや時季遅れだったものの、感動の出会いでした。
 今年は少し早めに行ってみよう、と出かけました。


カタクリ2140325

 こうしてたくさんの写真を載せてはおりますが、内心ではどうも落ち着かない気分を抱えています。
 季節の山野草を楽しむ方のほかにも大勢のカメラマンが詰めかけていて、みなさん真剣に写真を撮っているのですが、どうも「花を楽しむ姿勢」に欠けたカメラマンがかなりいるのです。
 散策路から少し遠目に被写体としてよいカタクリが咲いていたりすると、散策路から身体を乗り出し、手前にほかの苗があってもお構いなく、手や肘でその花や苗をくしゃくしゃにしながら大きなカメラを突き出す。
 「ほかの花を犠牲にして花を撮ってどうするのですか?」と、たまらず二、三のカメラマンに注意しましたが、こういう人が多すぎます。


カタクリ3140325

 ぼく自身、大きなカメラを持って散策しているので、こういう人たちと同類に見られるのはおもしろくない。
 花を楽しむ散策のはずが、何が何でもよいショットを撮りたいからと、花や苗を傷めても平気という姿勢が見苦しい。
 こんな人たちがたくさん集まるここへは、来年から来るのはよそうか、とも思うのでした。


カタクリ4140325


カタクリ6140325


カタクリ7140325


 ついでだから書きます。
 カメラが趣味だからといって、何をしてもよい、というわけではないはずです。
 おそらくは、写真教室か何かで「よい写真を撮りたければ三脚を使いなさい」とか教わるのでしょうが、狭い通路に三脚を立てて散策の方たちの通行を妨害したり、花の苗があるところに三脚を突き立てたりするカメラマンを、このかたくりの里に限らず見かけます。


カタクリ5140325


 撮影しようとしているところでほかのお客さんが花を見ていたりすると、「そこをどいてくれませんか」と声を掛けたりするカメラマンもいます。
 ぼくは10分でも20分でも、その人が満足して去るまで黙って待つようにしています。
 よい写真を撮りたいから、あるいは装備を整えてカメラ撮影のセミプロ気分に浸っているからといって、カメラマンに特別な権利があるわけではない、とわきまえるべきだと思います。


カタクリ8140325


【日常の記録】

 4月11日、午前中はスキップを連れて根岸森林公園を散歩。
 午後、14時頃横浜駅前のスポーツ・ジムへ。ストレッチと筋肉トレーニング。書店を見てまわってから帰宅しました。
 4月12日、本日はSan Poの会で八王子滝山城趾を散策し、記事更新時点では、まだ帰宅しておりません。

コメント
花のピーク時にはモラル失調症の方が多いようです。
鳥もそうだよ!とバーダーさんも言っていました。困ったものです。

さて、昨日埼玉のカタクリを見に行きました。
もしかすると・・・の通りで終了でしたが、その後に咲くニリンソウを楽しみました。
人手も少なくモラル失調症も不在でした。
【2014/04/13 18:21】 | 山ぼうし #- | [edit]
大の大人が大人げないことをするのに遭遇すると、イライラしますね。
禁煙区域で平気で喫煙している大人を先日注意しました。
仕返しが怖いからやめなさいとカミサンは言いますが、すぐに逃げられる体制で言います。
ジムでも、マシンを長時間独占している馬鹿者もいます。困った世の中です。
いや話題はカタクリで、良いタイミングで出会えて良かったですね。
【2014/04/13 16:12】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
城山かたくりの里・
感動の出会い分けていただきました。
ピントもピタリと。
いろいろなアングルで撮られて見事でした。

植物の心をわきまえて撮って欲しいものです。
カタクリは特にですね。
【2014/04/13 15:00】 | ころん #- | [edit]
ディックさん、よくぞ言ってくださいました。
大きなカメラを持っていることがステータスだと勘違いする、(特に)シニア以上が目につきます。そういう人は・・たいした写真なんか撮れていないだろうと思いますよ、ホントはね(^^ゞ
私は、山中に来たアマチュアカメラグループがきれいな茸を見つけ、皆でさんざん撮った後、後から来る人にそのナイスショットを撮らせたくないがために、カメラリーダーが美しい茸を潰していた、という話を聞いて、今も怒りを禁じえないのです。キノコはあんたたちの被写体となるためだけに生きているのではないよ!と。

【2014/04/13 12:41】 | 空見 #- | [edit]
hirugao さん、
外壁塗装ですか、仕方がないですね。
季節の花は運次第。ときには見損ねることもある。
ぼくも大きく構えて、あまり悔しがらないようになってきつつあります。
【2014/04/13 11:51】 | ディック #- | [edit]
確かに書かれている通りだと思います。
このお花に限らず大きなカメラを得意そうに
してられる方が多いようです。

カタクリの花今年は行けずでした。
ジュンベリーも今年は外壁塗装のため枝が折れたりで
花数も少なくて残念です。
【2014/04/13 10:27】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ななごう さん、
2月の終わり頃に根岸森林公園の梅林の横の丘で午後の梅を取っていたら、「映画撮影でここが画面に入るからどいてほしい」と言われました。学生のようでした。
ぼくははっきり「イヤだ」と断りましたよ。ぼくも写真を撮っている、陽射しが変わりそうだから、その前に撮りたいのだ、と。
映画撮影絡みでこういうことを言われたのは二度目です。
【2014/04/13 09:50】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

ディックさんの仰る言葉、当然の事ですね。
私も写真を撮るのが好きです。
しかし、人の通行を邪魔したり他人様の敷地に無断で入って撮影する行為には、がっくりです。
撮り鉄、花木、鳥どれをとっても見物者の邪魔は良く無いと思います。
被写体に邪魔だからどいてくれなんて、とんでもないです。

ついでに、テレビでのロケ撮影あれにも腹立ちます。
背景に邪魔に成るから、通行を待ってくれと云うあの言葉、おいおいあんたは何様なんだ。と思う事が有ります。

つねづね思って居る事が、出ました。
【2014/04/13 09:10】 | ななごう #- | [edit]
舞子 さん、
>お花を大切に思い、愛しい気持ちでカメラを向ける
晴れた春の日は気持ちよく、そうありたいのです。
そういう散策をしたいのに、「城山かたくりの里」にはがっかりでした。
昨年はさほど気にならなかったのは、ぼくが初めてだったから、感動が大きかったのかも知れません。
今年は、咲いた花や苗床を平気で荒らす人が見えて、本来なら気持ちのよい散策気分に水を差されました。
【2014/04/13 08:59】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
>「車体に写り込むからそこをどけ」
なるほどねぇ。カメラマンとして言っている意味はわかるけれど、その人だっていい場所で見て楽しみたいのに、「どいてくれ」なんて自分勝手ですね。
【2014/04/13 08:53】 | ディック #- | [edit]
YAKUMA さん、
>花をまず楽しむことが大事ですね。
その姿勢があれば、苗床を荒らしたり、手前の花をくしゃくしゃにしたり、しないと思うのですよ。
花を楽しむのではなく、緑の惑星人さんがおっしゃるように、コンテストに出すためとか、おそらくは写真を撮ることが目的化しているのです。
そこで現れてくる行動はとても見苦しい、いやあな感じです。
【2014/04/13 08:50】 | ディック #- | [edit]
YUMI さん、
他の花を楽しむには、ちょっと早すぎたというところですし、カタクリもさほど数多く咲いてはいないのですが、咲き始めで元気な花が多い印象でした。
【2014/04/13 08:45】 | ディック #- | [edit]
緑の惑星人 さん、
写真では結構 陽が入っていますね。
ここで自分が書いたようなことも含めて、ぼくの気分にくらい影を投げかけているのでしょう。
フォーカスはシベにきちんと当てる、自分が動かない、カメラを動かさない、ということだけを守って撮っていたと思います。
【2014/04/13 08:42】 | ディック #- | [edit]
花だけではなくて
カワセミ撮影でも傍若無人の人が多いのですか。
鉄道撮影でも目に余るカメラマンがいると聞いたなあ。
「車体に写り込むからそこをどけ」などとね。
気をつけよう。
【2014/04/13 06:32】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
いつもシャープに綺麗に撮られてますね。
暗いとおっしゃってたが、結構光が入ってるじゃないですか。
来年は是非城山かたくりの里に行こうと思ってます。
傍若無人な三脚組、確かに迷惑な方々が多い。
アマにしろ、プロにしろ、偉そうにする権限は確かに全くありませんね。
まわりを見る=状況の空気を読む力と、荒らさない心得、
要は常識が無いのでしょうね。
植物への愛着より、コンテストに出すためだけに
撮る人も多いのでしょうね。カワセミ撮影組みも然り。
【2014/04/13 01:48】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
カタクリの花も写す人によって、表情が違いますね。
お花を大切に思い、愛しい気持ちでカメラを向けると
お花はこんなにもステキに写るのですね(^^

心無いカメラマンに注意するのは勇気がいる事です。
お互いに譲り合って、カメラもお花も楽しみたいですね(^^
【2014/04/12 21:45】 | 舞子 #Z8dFisD. | [edit]
こんばんは
ディックさんのご意見、もっともだと思います。
当たり前だと思うことができない大人たちは悲しいですね。
花をまず楽しむことが大事ですね。
【2014/04/12 20:53】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ディックさんの言われるようなカメラマン、最近はいたるところで見かけますね。
私も藤を撮りに行って、どけと言われたことがあります。
シニアの方の方が態度が悪い方が多いような…
浄妙寺にセツブンソウを撮りに行ったとき、やはりシニアのグループと一緒になりましたが、その時は、待っててね、さあどうぞ、ここから撮るといいわよなどと、すごく良い雰囲気だったのですが。

カタクリはやはりすごく素敵です。
今年はよい時期に行かれましたね。
どのお写真もとても美しい。
やっぱりカタクリには惚れちゃいます。
鎌倉でほんのちょっとのカタクリにあえました。
【2014/04/12 16:46】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6041-fb4c8813