FC2ブログ

ホトケノザ

2014.03.30(10:00)

ホトケノザ140323

 昨日の記事でも少し書きましたが、フラサバソウのように極端に小さな花は別にして、できれば Olympus E5 + 50mm Macro の世話にならず、ふだんから使用している CANON EOS 5D MarkⅢ + 100mm Macro だけで、大半のマクロ撮影をこなしたいと、意地でも腕を上げようと取り組んでいます。
 三脚を使わないでも、思い切り対象に近づいて、長めのレンズが振れないよう、対象との距離が絶対に動かないよう、細心の注意を払って撮影すれば、撮れるはずなのです。


ホトケノザ2140323


 CANON の 100mm Macro は、上手に撮れたときは自分で驚くほど美しい表現力を持っているので、これを使わないのはもったいない。近づけば近づくほど被写界深度が浅くなり、ピント合わせはシビアになりますが、そこは「何が何でも撮るぞという自分への厳しさ」で失敗をなくそう、と努力しています。


ホトケノザアップ140323


ホトケノザアップ2140323


〈注〉この記事の前に「根岸森林公園・馬の博物館のイトザクラ」があります。
   今年初めての本格的な桜の記事です。
   次回「鎌倉幕府跡を歩く」は本日の晩遅くに更新いたします。


【日常の記録】

 3月29日はかみさんが花屋さんをやる日でした。朝9時〜11時頃が客足のピーク。ご近所の花好きのみなさんにかなり期待されているようでした。
 ぼくは午前中スキップを根岸森林公園へ散歩に連れて行きました。あとはアイロン掛けなどの家事、片付け、Photoshop のビデオ学習などをしていました。
コメント
ホトケノザ。
綺麗なお写真ですね。ただただうっとり・・です。
真央さんのジャンプのようです。
道端では埃かぶってわずかに見る程度です。
【2014/03/31 14:41】 | ころん #- | [edit]
おはようございます

それにしても大変な荒れようでしたね。
14年ぶりの横浜葉びっくりに賑わいでした。

やはり田舎がいいなあ~
このホトケノザのように素敵な写真をとってみたいです。
【2014/03/31 09:17】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ななごう さん、
いま読みました。
これから食事をして、本牧山頂公園へヨコハマヒザクラほかの様子を見に行きます。
午後は義父の見舞いに行きます。
まあ、いまは毎日少しずつ抜いていきますよ。
あと一ヶ月もすれば、雑草との戦争が始まりますが…。
【2014/03/31 08:09】 | ディック #- | [edit]
腰、痛めない様に気を付けて下さいね。

31日、やるんでしたら抜かせて頂きますよ。
たまたま、オフなので。
朝、9時までにコメを入れて頂ければ早速伺います。(笑)
それ以降は、川崎に行きますので無理です。

血の入れ替えをしてきます。大(笑)

ホトケノザ、面白い顔に見えますね。
【2014/03/30 23:23】 | ななごう #- | [edit]
空見さん、
わが家ではホトケノザはあまり生えてきません。
でも、きょうの午前中、カラスノエンドウが怖ろしい勢いで繁殖中なのに気が付きました。
いよいよ草むしりの開始です。
【2014/03/30 22:26】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
ホトケノザは写真で撮ると、意外に面白い表情が出ますね。
急に春らしくなって、道端でも咲くようになりましたが、うちでは抜かせていただいてます(笑)

【2014/03/30 21:53】 | 空見 #- | [edit]
可愛らしいホトケノザですが、撮るのも見るのも体力が入ります。
ドアップで撮ってもアラが見えず、表情がますます面白い。
ほんとに素敵な野草なのだと再確認です。
【2014/03/30 20:14】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
まだまだ小さかったホトケノザが
見る見る背丈を伸ばして、野道に群生していました。
こんな風にしっかりと全景を見せていただくと、
繊細なお花の構造や色や模様は、
まるでどんな高額なランの花よりもすばらしいですね!

やっぱり、野草の魅力に取り付かれてしまいますね(^^
【2014/03/30 18:14】 | 舞子 #- | [edit]
YUMI さん、
高倍率ズームである程度明るいものを買おうとすると、価格がかなり高いです。
遠くでも近くでもいいから、新しい世界を覗いて楽しみたい、という希望を叶えるには、マクロレンズのほうがかなり安価なので、気軽に試すことができる、という利点があると思います。
マクロレンズを購入するときは、「低い位置で可変液晶とライヴヴュー撮影をする方法」と「アングルファインダーを使用して上から覗いて撮影する方法」があります。後者のほうが圧倒的にフォーカス精度が高いです。
アングルファインダーを追加で購入しても2万円前後で、それとマクロレンズの両方を購入しても、たぶん高倍率ズームより安価だと思います。
持ち運びも、高倍率ズームは重いけれど、マクロレンズは小さいので、軽いです。
CANON純正レンズでなくても、SIGMA など安いマクロレンズを出しています。
ぼくが使っている100 mmマクロよりも、たぶん SIGMA のレンズのほうが扱いは楽だと思います。
CANON の100mm マクロは長いので扱いにくく、かなりの慣れと練習が必要です。
ただ、CANON のこのレンズは、100mm 中距離望遠として、写りはすばらしく気持ちがよいです。
【2014/03/30 16:25】 | ディック #- | [edit]
ホントに素敵です。
レンズを通してみた方が素敵にみえるのが写真の魅力なのでしょうか。

ひとつ質問してもいいですか?
レンズを買うとしたら、高倍率ズームとマクロとどちらがいいでしょうか?
まあ、撮る目的によって違うのでしょうが。
私のような初心者が買うとしたら。
お薦めのレンズはありますか?
といっても、すぐに買えるかどうかはわかりませんが…
【2014/03/30 15:20】 | YUMI  #2Qwf./yA | [edit]
ホトケノザのアップが見事ですね。
つくづく、この踊り子さんたちの姿の面白さを感じます。
【2014/03/30 14:39】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/6016-de98aa27