キクザキイチゲ

2014.03.01(21:50)

 大船フラワーセンターですが、大木が集まっている区域の木の根元、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草です。
 「雪割りイチゲ」と「キクザキイチゲ」の札があり、どう区別しているのか、いまひとつよくわかりません。
 昨年は4月1日に「城山カタクリの里」で撮影しましたが、もうほとんど終わりの頃でした。今年は、この花の美しい時期に見つけられて、うれしく思います。


【CANON EOS 5D MarkⅢ + 100mm Macro】

キクザキイチゲ横三輪木の根もとCANON140225

 後半の「Olympus E5 + 50mm Macro」と、それぞれが得意とする描写で使い分けしております。
 CANON EOS 5D MarkⅢ + 100mm Macro は明暗差の強いシチュエーションに強く、場の雰囲気を取り込んだ描写に優れています。ノイズが出にくく微妙な色合いを正確に再現します。
 しかし、現場では、対象に近づけば近づくほど被写界深度が浅くなり、レンズの長さも長いので、ちょっとしたことでブレを生じやすく、扱いがむずかしいところがあります。


キクザキイチゲ縦四輪CANON140225


キクザキイチゲ縦アップCANON140225


【Olympus E5 + 50mm Macro】

キクザキイチゲ横二輪Olympus140225

 現場では花のすぐ近くまで寄れるので、ファインダーに大きく表示され、細部のポイント(たとえばカメラに近い雄蕊の葯の先端)に正確にフォーカスを合わせられます。
 レンズが小さいため、扱いが簡単でブレを起こしにくい。
 明るい場面では強いですが、暗い場面に弱い。明暗差に弱く白飛びを起こしやすい。一方で、白飛びを防止するため露出をマイナス補正すると、あとで暗部を持ち上げて補正するとき、ノイズが出やすい、などの欠点があります。


キクザキイチゲ二輪縦Olympus140225


キクザキイチゲ横アップOlympus140225


【日常の記録】

 2月28日、スティーヴン・キングの『11/22/63』を読んではお茶を飲み、庭へ出てかみさんが剪定など手入れてしているのを眺め、などしてだらだらと過ごしました。
 夕刻、みなとみらい小ホールでの「横浜バロック室内合奏団」の定期演奏会へ出かけました。
 先に歯医者へ出かけたかみさんとは現地集合。
 今回はドヴォルザークの「弦楽合奏のためのセレナーデ OP22」、ブラームスの「ピアノ四重奏曲第2番」と「弦楽六重奏曲第2番」で、充実した夕べを過ごしました。

コメント
2つの名札が出ているのはややこしいですね。写真の感じではユキワリイチゲにも見えます。そちらではもう咲き始めているんですね。当地で見られる場所は、まだ雪がのこっていて、ユキワリイチゲは蕾でした。
【2014/03/03 07:59】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
takae h さん、
Olympus E3 を使っていた頃ですが、高いところから飛び降りるつもりで高級レンズを買ってみたところ、それで初めて「写りの良さ」に気が付いた次第です。
価格の高い高級品の違いを感じるには、使ってみないとわからない。使ってみて初めてわかる。
そうしたレンズが2本3本と増え、メーカーとセンサーサイズの違うカメラまで使ってみて、さらにいろいろと実感されてくるのです。
【2014/03/02 16:08】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
ぼくは使ったことがないので、よくはわかりませんが、ピントの山をつかみやすいのだそうですね。
AF はシチュエーションによっては動作しなくなるので、これからはメーカーはそういうところにも気を遣ってほしいものです。
【2014/03/02 15:55】 | ディック #- | [edit]
キクザキイチゲ,春の妖精と言われてるお花らしく・
又雰囲気がよく撮られて魅力的なお花の優しさも見えてきました。
【2014/03/02 12:33】 | ころん #- | [edit]
こんにちわ~

山野草で攻めてきましたね。
でも実際にいい時期に出会えることがなく
う須してないです。

先日のスノードロップの写真これから撮ってきます。
【2014/03/02 11:58】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
早春に咲きだす花の殻感じられる喜びは格別です。わくわくしてきます。
近くに静かなフラワーパーク場あればいいのにと、残念です。
写真の比較、並べていただくと違いが感じられます。
だんだん目が肥えてきて、腕が磨かれていくのですね。

どれも重厚な音楽で、最高の一日でしたね。
耳の疾病で、もうコンサートの臨場感は想像して楽しむのみです。
【2014/03/02 11:38】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
ディックさん

春先のこの時期に咲く花は
妖精のようですね。

画家の名前を思い出せないのですが
イギリスの絵が目に浮かびます。

カメラやレンズの特性も考えずにいては
良い写真は撮れないのだなあ……。
かなり反省(笑)。



【2014/03/02 10:01】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
私も去年のカタクリの里で初めて見ましたが、もう終わりころでしたものね。
可愛くて、可憐で、素敵ですね。
私もレンズのことはよくわかりませんが、1枚目の写真が好きです。

カタクリの咲くころには、足は治るだろうか…
【2014/03/02 09:21】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
私が所有しているマクロレンズは今、
Nikon 60mmF2.8 のみですが
近似値焦点距離の特性とは思えませんが暗い場所に弱く、
AFがまず使い物になりません

マニュアルピントを多用しますが
フィルムカメラ時代のスプリットタイプ・フォーカススクリーンが
オプションで発売されないか、と以前から思っておりました
【2014/03/02 08:56】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
フラワーセンターのキクザキイチゲが咲いているのは、初めてです。
蕾状態で花弁が開いていないのは何度も見ているのですが、いつもタイミングが合っていない花でした。
35mmフルサイズの100mmマクロと、フォーサーズの50mmマクロの違いがよくわかりました。
ありがとうございました。
【2014/03/02 07:15】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
野草らしい雰囲気がとてもいいですよね。
キクザキイチゲ(と思っている)花は何度か見ましたが、
こちらは葉の感じが少し違いますね。
試しに「ユキワリイチゲ」で検索したら、ご紹介の花と同じような画がでてきました。
【2014/03/02 00:30】 | 山ぼうし #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

春の妖精ですね~!
涼し気なキクザキイチゲには、まだ出逢っておりませんので、
じっくり拝見しております。

カメラのことはよく分かりませんが、
私的には、1枚目の陽射しを愉しんでいる雰囲気が好きです~♪
先ほどは、ありがとうございます~♪
【2014/03/01 23:53】 | 紗真紗 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5975-931116eb