横浜・三渓園の紅葉(12月2日)

2013.12.19(19:20)

【三渓園・南門付近】

三渓園・南門付近のカエデ131202


三渓園・南門付近のカエデアップ131202


【三渓園・旧天端寿塔覆堂】

三渓園・イチョウと屋根131202

 豊臣秀吉が母・大政所のために大徳寺の天端寺に建てた寿塔である、と伝えられている。 


屋根とイチョウの落ち葉131202


屋根と銀杏の落ち葉2131202


【月華殿】

三渓園・月華殿131202

 元は伏見城にあった建物が宇治の茶商に与えられ、それが黄檗宗の三室戸寺金蔵院に寄贈され、三渓園に移築された、と伝えられている。


【聴秋閣】

三渓園・聴秋閣下から131202

 稲葉家下屋敷にあったが、その後公爵家の二条邸に移され、古建築保存のために原三溪に寄贈され、三渓園に移築された。その前は江戸城にあったとか、二条城にあったとか諸説あるらしい。


聴秋閣・上から131202


聴秋閣入り口131202


聴秋閣と三重塔131202

 旧燈明寺三重塔が見えている。手前が聴秋閣。


【臨春閣の邸内より】

カエデとクマザサ131202


臨春閣裏のカエデ131202

 臨春閣の裏に回っています。


【蓮華院】

竹林と古建築131202

 原三溪が三渓園内に建てた茶室である。この建物は移築ではなく、新築された。

 今晩の写真は、「九品仏・浄真寺の紅葉」につづいて、力が入っております。


コメント
三渓園の紅葉は見事ですね。
瓦に積もるイチョウの葉がまた良いです。
【2013/12/22 14:56】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
力が入っているという文言を読む前に
それを感じ取りました。
すばらしいですね。
屋根に降り積もる銀杏の葉も美しいですし、畳に落ちる日差し、それがつくるコントラストもすばらしい。
どれも、覚えておきたいショットです。
【2013/12/22 00:33】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
本日1日中雪花が散りました。
北から来たトラックは雪をかぶると言うより
雪を運んできていました。
おそらく広島県北は20cm以上は降っていると思えます。
と言うわけで落葉葉っぱはあとわずかになりました。
【2013/12/20 18:41】 | 自然を尋ねる人 #4ZyhLveM | [edit]
樂 さん、
絞りの設定値の幅が、ここ二、三ヶ月で大きくなっています。完全開放からF22 まで、いろいろと試すのが楽しいです。
広角で、最低F値の小さい、もう少し明るいレンズがほしいですが、価格が高いですね。
【2013/12/20 08:30】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
屋根にイチョウの葉が落ちているアップなどが出てきて、あれ!いつもと違うと思いながら見ていくと、後ろのほうはいつものロングショット。
しかし、絞りをやや解放しているショットがあったりと、いつもと違う面を見せて頂きました。
いろいろ試行されている写真を楽しませて頂きました。
【2013/12/20 05:37】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
記憶のあるアングルもございました
前回と違った印象をお受けします

同じ場所を同じアングルで何度も撮ってみることは
とても意義のあることだと思っております
次の撮影では、どんな表情を見せてくれるのでしょう
【2013/12/20 05:04】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
アップの屋根瓦。迫力があります。
それに、きれいですね~。
聴秋閣もいいですね。直線の建築美かな~。
私は好きですね~。
【2013/12/19 23:56】 | 山ぼうし #- | [edit]
屋根瓦のくぼみの黄葉がいい感じですよ。
ボクはまだ行ったことがないのだな。
【2013/12/19 21:51】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
こんばんは。
力がはいっております。って、よくわかります。
構図もピントもすごく参考になります。
私は聴秋閣の写真が好きです。
三渓園は春、梅の頃に行ったきりです。
秋の三渓園もいいですね。
【2013/12/19 19:56】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5827-3707b286