東京国立博物館のユリノキ

2013.11.21(20:00)

ユリノキと表慶館131120

 11月20日、上野の東京国立博物館・平成館まで、「特別展 京都 〜 洛中洛外図と障壁画の美」を観に行きました。
 この敷地に入ったら、ユリノキを撮影しないで出てくるのはもったいない。写真はユリノキの黄葉と表慶館の建物です。

 洛中洛外図屏風は複数ありまして、それぞれ「○○本」というように呼ばれています。
 そのうち、織田信長が上杉謙信に贈ったことで有名なのが「上杉本」ですが、当ブログへコメントをくださるブログ「退職教師の日本史授業」の YUMI さんは米沢市まで現物をご覧になりに出かけたとか…。それがうらやましくて、いつかは…、と思っていました。
 しかし、「上杉本」は11月4日までの前期展示で終了。後期はもうひとつ有名な「舟木本」が展示されており、それを観に出かけた次第です。


ユリノキと博物館本館131120

 上と下は、ユリノキと博物館本館です。
 ユリノキの黄葉は最初から期待して出かけたので、本来なら一眼レフを携えていくべきところ、博物館の平成館ではロッカーを使うわけには行きません。あるのですが、ぼくは使わない。
 その理由は下記の「ディックの本棚」の感想をお読みいただきたく、お願いいたします。


 クリックして下さい →「特別展 京都 〜 洛中洛外図と障壁画の美」


ユリノキと本館2131120

 「洛中洛外図屏風」というのは、近くでじっくりと眺めるのがおもしろいのでして、そのためには開場前から並び、ロッカールームもトイレにも目もくれず、真っ先に屏風の前に行かなければならないのでした。
 努力のかいあって(笑)、「舟木本」はかなり楽しめました。


ユリノキ見上げ131120

 ユリノキは根岸森林公園前の並木がそうなのですが、度重なる強剪定でじつにみっともない状態です。
 「馬の博物館」横にも大木が3本ありましたが、一昨年でしたか、台風で二本が倒れました。
 国立博物館のユリノキは大木でかたちがよく、楽しみにしております。


ユリノキ見上げ2131120


【上野公園のイチョウ】

上野公園のイチョウ131120

 上野公園のイチョウは、黄葉の具合に個体差があり、まだ緑色の葉の木も多数ありました。
コメント
FREUDE さん、樂 さん、
この僧侶たちがいなければ、この写真は撮っていなかったと思います。
間が抜けた写真になるところ、おもしろいポイントができました。
【2013/11/23 09:56】 | ディック #- | [edit]
樂 さん、
このユリノキは、実物のほうがもっと迫力がありますよ。
すばらしい大木です。
【2013/11/23 09:55】 | ディック #- | [edit]
ユリノキは、花も実も好きですが歩いて行ける距離にあったのは、根岸森林公園と同じように台風で倒れ、最近見ていません。
上野の木の存在感には、写真の撮り方が影響しているのか、圧倒されました。
最後の公孫樹の木は、黄色い衣を着た僧侶を入れたのが、効いていて良い感じです。
【2013/11/23 06:44】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
日本史も世界史も学生時代選択さいましたがあすっかり忘れています。

ユリの木と人の対比から大樹が見えました、
すごいことです、
上野公園綺麗です・
これから黄葉が見られそうですね。
観光客でしょうか?
【2013/11/22 19:35】 | ころん #- | [edit]
此方の並木なっているユリの木はまだ40年位です。
この見事な木は一体何年たっているのでしょう。

今年の銀杏並木は確かにまだらです。

このところ冬が駆け足でやってきています。
【2013/11/22 11:55】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
「洛中洛外図」は見てみたいものです。
このユリノキはすごい迫力ですね。
剪定をしないと本当に大きくなるんですね。
【2013/11/22 08:10】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ユリノキってすごいですね。
ボヤーッと見てたら「きれいな銀杏だ」としか思わない。
ボクは大変な勘違いをしてた。
文春文庫「建築探偵術入門」では「洋風建築に和風屋根を載せたのを「帝冠様式」と言い、国立博物館はその典型」とあったのでそのように心得ていたところ、wikiでは「帝冠様式に分類するのは間違いなり」とあるではないか。そうだとしたら勘違い。どちらなの?
【2013/11/22 07:46】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
昨日は平家落人最終の地、五家荘へ行きました
平家物語の現存分を撮影した製本を見ることができましたが
何と書いてあるやら知識に疎く読めません A^^);

谷間の生活にいくつも吊り橋があり、
シャッター回数が増えました

黄色い衣装の僧侶たち、どんな会話なのでしょうね
【2013/11/22 06:46】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
こんばんは。
洛中洛外図屏風はおもしろい。
でも、細部をみなければ面白味はわかりませんよね。
国立博物館の催しは、素晴らしいものがたくさんありますが、混みすぎですよね。
ぜひ米沢にどうそ。
米沢素敵なところです。
【2013/11/21 21:22】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5755-e29ae01f