RAW現像の威力 〜 昨晩の記事から

2013.11.06(22:30)

【大雄寶殿横から】

大雄寳殿横からオリジナル131011

 上がRAW画像オリジナル。
 下が現像処理後。

大雄寳殿横から131011

 晴れて明るすぎるときに手前の暗い部分を撮影すれば、背景が白飛びするのは当然ですが、現像処理の際に露出や明るさを部分的に変化させれば、白飛び部分がある程度は復活します。


【法堂】

法堂オリジナル131011

 上がRAW画像オリジナル。
 下が現像処理後。
 よくご覧になれば、レンズ歪みが修整されているほか、見やすい明るさとコントラストに修正されています。

萬福寺法堂131011

 真正面からの構図は優美な建物のかたちを強調し、敷石も効果的に表現したいから。
 そういうときに、屋根の横の線が歪んでいてはみっともなくて困ります。
 また、敷石と空に明るさを合わせれば、法堂の正面は暗く落ちてしまいます。その加減を現像の際に調整しています。

 今晩はこんな記事で申し訳ないですが、10枚程度の写真を出して、文章もしっかり書くなんてことは、とても毎日続けられませんので。
 なお、明晩はブログをお休みさせていただきます。明日は横浜美術館主催の日帰り旅行に出かける予定です。
コメント
どれもこれも立派なお寺に
立派なお堂だわな・・・写真もきれい。
【2013/11/07 10:42】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
こんにちわ~

沢山の写真の中には使いたい時には
簡単な加工は致しますが・・・

建物はことに感心します。
建物の水平を出すのが苦手で撮る時にちゃんと
撮ればいいのにと反省しきりです。
【2013/11/07 10:34】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。
こんなに違うのですね。
特に1枚目、よくわかります。
手前の看板の字まで読めるのは、びっくりです。
たいへん勉強になりました。
【2013/11/07 08:37】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
とても参考になる記事を感謝します
画像加工の必要性は、
ディックさんが以前からおっしゃっていらっしゃいましたね

加工して当然のデジタルなのですから
一定水準に持ち上げるだけでも
加工の必要性を感じます

Photoshop の勉強をしなくちゃ…
【2013/11/07 07:02】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
おはようございます。

特に一枚目は分かりよかったですねぇ。
奥の瓦屋根の部分が説明通りに大きく
変わります。

さて、サイト管理は無理なくゆっくり
と行きましょう。地理佐渡ものんびり
とさせてもらっています。

【2013/11/07 06:37】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ほんの少しの違いが、画像としての完成度にかかわってきますね。
1枚目は、左の木の葉っぱが白飛びしていますが、2枚目でそれが抑えられているのがわかります。それだけで、全体を安心して見られます。

これまで感覚だけで画像処理をしてきましたが、そういう観点で行うと、画像の質が一定するかもしれませんね。
【2013/11/06 23:13】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

毎日、ディープな記事をありがとうございます。
1組目ですが、
手前の看板の文字も読めますし、
青空、そして瓦屋根がはっきり分かります。。。
こういう技術を身に着けてみたいです。。。
たいへん参考になりましてありがとうございます~♪
【2013/11/06 22:50】 | 紗真紗 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5716-273f3a9c