FC2ブログ

月光

2013.09.25(21:41)

月光横130917

 京成バラ園が作出した日本産のハイブリッド・ティーローズです。
 前回庭で撮影したときは、「月光」というよりは、まるで「サンシャイン」と名付けたほうが似合っている感じの輝かしい花でした。
 台風に備えて、かみさんが鉢を部屋の中に入れたところ、室内で開花しました。


月光縦130917

 たまたま、父の居間だった部屋の塗り壁の前で、背景と花の組み合わせがとてもよいように感じ、室内でもISO感度を上げずに、三脚を使用して低速撮影で撮影しました。

 なお、壁の汚れを取るレタッチを施してあります。


 本日の日経新聞の朝刊に、元禄時代に行われた貨幣改鋳について書かれていました。
 勘定吟味役(のち勘定奉行)荻原重秀(おぎわらしげひで)の献策による景気浮揚策で、これをアベノミクスと比較しています。
 ブログ「退職教師の日本史授業」の YUMI さんの記事「金銀の含有量が少ない!」ほかを思い出しました。
 江戸時代、明治時代にもいろいろと洗礼はあるようです。
 これまでのところアベノミクスの景気浮揚策は成功しているかのように見えますが、このままうまく走り続けられるかどうかはわかりません。失速すればじつに怖ろしいことになります。
 一方、YUMI さんの記事によると、萩原重秀の後に新井白石や間部詮房が正反対のことをやろうとした「正徳の治」はデフレを招き、不況になってたいへんだったそうです。
 
 とても困難な時代に突入しようとしていることは確かです。

コメント
外での撮影と違い、背景の感じが良いですね。
この様な撮り方も好きです。

内容とは違うコメに多少成るかもですが、国民の半数以上が先の選挙で自民党を支持した訳ですから、この様にまたは最悪の状況に成り得る事は、今から覚悟しなければなりませんね。
後のまつりとは、良く云ったものです。
暮らしは、さらに厳しく成るでしょう。
【2013/09/26 17:41】 | ななごう #- | [edit]
室内に三脚を立てる煩わしさをあえてまでしての撮影、
ご紹介をありがとうございます
花びらの陰影が魅力的ですね

経済政策を結果論のみで語ることがよくありますが
それなりに懸命な政策だったことでしょう

カンフル剤という言葉が死語になりつつある、ような
そんな気がしております
【2013/09/26 06:06】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
月光という名前がぴったりの高貴な感じの色ですね。
素敵です。
引用してくださってありがとうございます。
本当にアベノミクス、アベノミクスと騒いでますが、どうも安倍さんはいまいち信用できないし。
たいへんなことにならなければいいなーと思うばかりです。
【2013/09/26 04:53】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5667-be68a078