FC2ブログ

大倉山記念館から横浜歴史博物館へ 〜 第83回San Poの会 散策記録

2013.09.24(20:21)

【大倉山記念館】

大倉山記念館1130720

 記録記事としてはかなり遅れているが、7月20日の「第83回San Poの会」の記録記事である。
 第84回は8月24日だったが、ぼくは体調不良のため参加しなかった。
 さて、この日は大倉山を散策し、大倉山記念館を見学して、港北ニュータウンに移動、横浜歴史博物館を見学するというコースだった。


大倉山記念館へ入るSan Poの会メンバーたち130720

 横浜市の大倉山というと梅林で有名だ。
 以前は東急東横線の綱島近辺に住んでいて、大倉山の隣り駅だというのに、ぼくは大倉山の梅林へは一度しか行かなかった。
 綱島に住んでいた頃は、梅の花にはさっぱり興味がなく、現在は裏庭と言ってもよい距離に根岸森林公園の梅林があるから、大倉山へはなかなか足が向かない。
 近くに住んでいたのに、いまも同じ市内なのに、大倉山記念館も一度外から眺めただけで、建物の由来すら知らなかった。


大倉山記念館内部130720

 地域交流の拠点のようにして使われているようだが、ここを所管している「公益財団法人 大倉精神文化研究所」とはどういう団体なのか調べてみた。
 明治46年生まれ、昭和46年になくなられた大倉邦彦さんという方がいらしたそうだ。洋紙店を経営した方の婿養子になって大正九年に社長に就任。わが国の教育界・思想界の乱れを憂い、いくつかの学校などを創立したほか、昭和7年に大倉精神文化研究所を開設した。第十代の東洋大学学長だったという。
 東洋大学の前身は哲学館であり、哲学館の創立者は井上円了さんだ。
 以前 San Poの会でも立ち寄った哲学堂公園は井上円了氏を記念したものだった。そうすると、大倉精神文化研究所は、仏教哲学の研究が中心なのだろうか。同研究所のホームページをちょっと覗いた程度ではよくはわからない。


大倉山記念館入り口130722

 地域住民はそういうこととは関係なしに、大倉山記念館のホールなどをコンサートなどに、その他のスペースを集会室や展示会などに利用しているようだ。
 記念館の建物は古代ギリシャの様式を採り入れたようで、堂々として美しい。


【大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡】

大塚遺跡風景130720

 大倉山公園で昼食後、新羽駅まで歩き、横浜市営地下鉄に乗ってセンター北駅へ移動した。
 たなみに、駅の名前の語源については、あまりまじめな考えない方がよいらしい。 
 駅前の横浜歴史博物館を見学した。
 ボランティアの方に案内をお願いして、館外にある大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡を案内していただいた。


大塚遺跡の見学130720

 大塚遺跡は弥生時代中期の環濠集落の遺跡だ。歳勝土遺跡では、大塚遺跡の環濠とその周囲に広がる土塁に近接した一帯から方形周溝墓群が発見され、大塚遺跡に住んだ人びとの墓地であった、ということらしい。


環濠130720

 上は、集落を囲んでいた環濠を復元したもの。
 横浜としてはかなりの内陸部で、しかも高台なのに環濠集落とはどういうことか、などの疑問点は、歴史博物館の展示によって解決できた。
 いわゆる海岸線は、この時代以降大きく変化している、ということを考慮しておかねばならないようだ。


竪穴式住居内から外を覗く130720

 自分だけ竪穴式住居内へ残って撮影している。


ねずみを入れない工夫130720

 上はネズミを入れないための工夫らしい。


【都筑民家園】

都筑民家園130720

 都筑民家園の旧長沢家住宅は近郷(旧都筑郡牛窪村)にあった江戸時代(18世紀後半)の民家を移築したもの。地域の人々のボランティアに支えられて活用保存されている、とのことだった。


都筑民家園民家内部130720

 暑い時季であり、早めに「湯けむりの庄」という日帰り温泉に立ち寄ることになっていた。
 二時間たっぷり入浴を楽しみ、歩いて十分ぐらいのサイゼリアで懇親会とした。

 なお、ウォーキングが主目的なので、今回の写真は Olympus のコンパクト・デジカメにて撮影した。


 きょうは久しぶりの人間ドックだった。
 バリウム検査の後、どうも下剤が効きすぎたようで、午後は腹痛で半分つぶれてしまった。
 浴室の補修も、家の仕様が現代に合わず、いろいろと難しいようだ。
 とりあえず健康に問題はないが、うまく運ばないことも多い。
コメント
ななごうさん、
昨日の午後は最悪だった、という話題で、本日(9/25)はすでに快調な状態に戻っております。
【2013/09/25 21:46】 | ディック #- | [edit]
綱島街道は良く通りますが、この様な建築物が有るとは知りませんでした。
今度、きょろきょろして見ます。(笑)

体調はどうですか?
先日拝見した限りでは、順調に見えました。

但し、私の目は強い節穴です。大(笑)
【2013/09/25 13:30】 | ななごう #- | [edit]
海岸線が今と違ってかなり大きく変化しているようですね。

昔の人の生活がしのばれて見ていて飽きません。

日帰り温泉でもかなり趣のある玄関先ですね。
【2013/09/25 09:53】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
高校生の時に、大倉山に親友がいたので、よく自転車で遊びにいきましたが、この記念館には行きませんでした。
東横線からも見えますよね。
なかなか立派な建物なんですね。
人間ドックは私は数年前から、経鼻の胃カメラに切り替えました。
初めは痛いですが、バリウムや下剤は不要で、慣れれば楽です。
【2013/09/25 08:04】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ねずみ返し、覚えています
小学校の教材で校倉造りの模型を作るキットに
小さく、パーツとして入っていたのを
失いかけた記憶があります

ホームページで概略を見て、知った気になりがちですが
妥協を許さない几帳面なご性格が現れていますね
【2013/09/25 07:00】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
おはようございます。

大倉山の記念館
縄文遺跡
民家園

色々見て歩いた散歩の会ですね。

なんと言いましてもこちらのサ
イトで縦穴時幽居というのが珍
しいでした。

【2013/09/25 06:57】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
これは素晴しい。明治から大正、昭和の戦前までの西洋建築物は威厳があって
いいなあ。横浜はこういった由緒ある西洋建築がよく残ってますよね。
意外にも熊本にもたくさん残ってるんですね。
これはたしかにネズミ除け。岸壁に停泊してる船の舫綱にも
こんな装置が施してありますよね。
【2013/09/25 06:15】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

SanPoの会は、83回にもなるのですね。
会の方のセンスを感じます。。。
重厚感あふれる大倉山記念館には足を運びたくなりました。
さすがです。民家の内部はこんなにキレイに表現されるのですね。

人間ドックでしたか。何事もなく良かったです。
私も10月末なのですが、1年が早過ぎます。。。
先ほどは、ありがとうございました~♪
【2013/09/24 23:16】 | 紗真紗 #- | [edit]
神戸にも大倉山公園というのがあります。こちらは、明治維新でのしあがった大実業家大倉喜八郎の別荘跡地だそうで、はるかな港からも見えるほど大きな、伊藤博文の銅像というものがあったらしいですが、大戦時に大砲になっちゃったそうです。
 
こちらの記念館は、本当に立派ですね。昔のお金持ちは、つくづくスケールが違うと思います。

最後の画像の、板間の美しさにあこがれます。けど住むとなると、冬場は床暖房がほしくなるでしょうね。

何事もなくてよかったです。どうぞご無理をなさいませんように。
【2013/09/24 23:09】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
横浜市内とはいえ、横浜は広いですからね。
知らないところも多いです。
というか、知らないところだらけ。
ここも知りませんでした。

竪穴住居も立派なものですね。

バリウム自体はいやではありませんが、飲んだ後が大変ですよね。
でも、何事もなかったようで、よかたです。
【2013/09/24 21:19】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5664-ed19897d