ムクゲとフヨウ

2013.09.07(19:30)

本牧山頂公園のピンクのムクゲ130701

 2005年3月27日に当ブログ「ディックの花通信」を始めたとき、ぼくはムクゲとフヨウの区別もまだ付けられない状態だった。
 小説を読むのが好きなのに、情景描写に木々などの名前が出てきてもさっぱりイメージできないのが癪に障って、木々の名前から少しずつ憶えようと始めたのである。
 無茶も続ければなんとかなるもので、いまではムクゲとフヨウくらいの区別ならすぐつく。
 上は本牧山頂公園のムクゲ、下はわが家の庭のフヨウだ。
 そもそも葉が違うわけだが、葉が違うために全体の雰囲気もかなり違う。ブログを始めて8年以上も経つと、さすがに花の細部の微妙な違いなどもわかるようになってきた。


わが家のピンクの芙蓉130805

 そんな程度でブログを始めてしまったわけだが、似たような動機で知識を広げたことは多い。
 SF小説が好きだと書いたが、数多く読んでいるうち、自分が相対性理論をさっぱりわかっていないことが悔しくて、ものすごく癪に障った。
 ある日急に、自然科学の勉強をしようと思い立ち、フジテレビ篇の『アインシュタインTV』の解説本を4冊買って読んだ。それがきっかけで、趣味のようにして科学解説書を読むようになった。

 ある種の「劣等感」は、ぼくにとって、大きな原動力にもなってきた。それはいまだに変わらない。
コメント
おはようございます。

なんとまあ、鮮明な画像ですね。
うらやましいです。
なお、パソコンの話も、結果ヨシと行きましょうか(笑い)。
静寂な比叡山に合うシックなお座布団を・・・。
【2013/09/10 07:10】 | nakamura #- | [edit]
普段私の近くでも見て居る花ですね。
色々な花が皆さんのブログで紹介されますが、見ては居るものの名前は知らずが多いです。
しかしまー、皆さん勉強されて居ますねー。

空見さんが、大体必ず花の名を漢字表記されてくれますので覚えやすいですね。
空見さん、ありがとうです。
【2013/09/08 18:16】 | ななごう #- | [edit]
きっかけは人それぞれですね。
私の場合はウォーキング中に見る道端の野草や樹の花の名前を覚えたいという “好奇心” でした。
やはり初めの頃はムクゲやフヨウの名前すら知りませんでしたよ。
【2013/09/08 16:25】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
花の名前は昔から好ききでしたが
最近の園芸種の多さには負けます。

ムクゲと芙蓉はお花でわかるもののこんなに
葉が違うのを並べていただいて知ることができました。

雨の中ですがマリオが散歩を請求しています。
【2013/09/08 09:20】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

言われますように、僕もブログを初めて
動植物などの名を改めて学ぶ、新たに学
ぶコトが始まりまして、良い機会を得て
います。僕もムクゲとフヨウの区別は
今ならできますが、ブログ開設の頃でし
たら全然分からなかったはずです(笑)。

さて、東京オリンピック決まりましたねぇ。

【2013/09/08 07:15】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/09/08 06:16】 | # | [edit]
知識に貪欲でいらっしゃるディックさんですから
多くのファンがいらっしゃるのでしょうね
飽くなき知識への追及は若々しく
憧れの対象です

植物に疎いので、私の書くものにはちっとも花が出てきません A^^);
【2013/09/08 05:53】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

槿と芙蓉は、雰囲気で分かるような、
そんないい加減でおりました。
決め手は、葉っぱですね。
それにしましても、芙蓉の美しいこと。。。
ブログでたくさんのお花を教えていただきました(#^.^#)
【2013/09/08 00:00】 | 紗真紗 #- | [edit]
ムクゲと芙蓉の違いを、今年に入ってから
ネットで調べました。
ただ、それを実際の花で見ていないので、
知識は漠然としたものにとどまっています。

知らないことを学びとろうとするディックさんの情熱に倣いたいと思います。

私はすぐ劣等感でつぶれてしまいますが、
そこから立ち上がっていかねばなりませんね。
やはり足腰の力は大切なようです(笑)。
【2013/09/07 21:56】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
こんばんは~
木槿と芙蓉より、紅葉葵と芙蓉の見分けに手間取ったことを思い出します(汗)
私の動機付けとしては、俳句もあります。ほとんどの植物が季語になっているからです。
昆虫の名前を調べだしたのも、そういう季語としての興味もあったからですが、俳句の先生と言われる人でも、案外花の名前や蟲の名前にうとい、ということも知りました。
たとえばディックさんや私などが簡単に名を言えるものでも、興味がなく知らない人は知らない(先生でも)、ということに驚きがありました。
すると・・われわれは案外お勉強した方かもですね♪ でももっと知っている人よりはぜんぜん知らないけど(笑)
【2013/09/07 21:03】 | 空見 #- | [edit]
こんばんは。
ムクゲとフヨウ、葉っぱが違うのでなんとかわかりますが…
でも、まだまだ花の名前も知らないものが多いです。
それでもブログをはじめて、少しはわかるようになりましたが。
その前がどれほどひどいかということですね。
ブログもまだ現役時代のものを引きずっています。
なかなか興味が歴史からそとへ広がりません。
【2013/09/07 19:50】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5622-50d1bcdb