FC2ブログ

比叡山・西塔めぐり

2013.09.06(18:30)

【弁慶の「にない堂」】

常行堂130529 法華堂470サイズ130529

 上の写真は、2枚が並ぶように、ブラウザのサイズを調整していただければ幸いです。

 さて、西塔の中心「釈迦堂」へと下る階段の前に、ふたつのお堂が立ちはだかっている。
 左が「常行堂」、右が「法華堂」であり、このそっくり対称形の建物を結ぶように廊下が渡されている。
 この廊下のところを、弁慶がえいやと担ぎ上げたという、伝説があるのだそうだ。どんなに弁慶が力持ちでも、廊下のほうが重荷に耐えられず折れてしまうと思うのだが、そういう突っ込みが入ったという話は聞かない。

 この廊下の下をくぐり、正面の階段を下りていったところに「釈迦堂」があるが、階段の途中で左側にお堂が見えてくる。


【恵亮堂】

恵亮堂130539

 「恵亮堂」というお堂だ。
 立て札しか手掛かりはない。
 「恵亮和尚(800〜859)を本尊として祀る。この和尚を大楽大師と称し、当時お山の中では修力霊験にもっとも優れた和尚であり、京都の妙法院を創建した人である」とのこと。


【釈迦堂】
釈迦堂130529

 階段を下りきって、広場の向こう、霧の中に横たわる「釈迦堂」が見える。釈迦堂は通称であり、「転法輪堂」というのが正式名称らしい。
 比叡山・延暦寺に現存する建物のうち最古のもので、もとは三井寺(園城寺)の金堂だったのを秀吉が移築させたものだという。

 上の写真ではなんだかわけがわからないので、近寄って撮ると朱塗りであることがわかる。
 建物は古く、塗りが傷んでいる。


近寄れば朱塗りの釈迦堂130529


【釈迦堂での雨宿り】

釈迦堂前の広場130529

 相変わらず雨と霧がひどく、雨宿りしながら釈迦堂前の広場を眺め、空を見上げて天候を覗う。

釈迦堂から空を見上げる130529


【階段を登ってにない堂へ戻る】

階段を登ってにない堂へ戻る130529

 諦めて、下りてきた長い階段をもう一度登る。
 上の方に見えているのが「にない堂」のつなぎ廊下の部分だ。

下から見上げるにない堂の廊下130529


【聖光院跡付近】

木々と霧が創り出すハーモニー130529

 さきほど親鸞聖人修行の地などがあった辺りへ、道を戻っていくと、はっとするほど美しい光景が目に入ったりする。木々と霧が創り出すハーモニーのおもしろさ。


聖光院跡130529

 この灯篭の立っている辺り、「聖光院跡」との碑がある。定かではないが「親鸞聖人が修行したお堂が聖光院なのではないか、と思われたが、確信はない。


【椿堂】

つばき堂130529

 谷を下り「椿堂」までおりてみることにした。この建物には伝説がある。 
 聖徳太子が比叡山に登られた時に使われた椿の杖を此の地にさして置かれたところ、その椿が芽を出して大きく育ったという因縁から、此のお堂が椿堂と名づけられた、というのだが、唐突に聖徳太子が出てくるのがなんとなく妙な感じがする。

 これで「西塔」エリアのめぼしいところはほぼ見終えた。
 「西塔バス亭」を目指して道を右に曲がり、また長い階段を登っていった。「西塔バス亭」から横川まで、バスで移動しようと考えていた。
 確か時刻は13時頃であり、空腹で疲れていた。バス亭に何か食べ物を売っていないかと期待したのだった。
 午前中、坂本駅を出たのは9時頃であり、滋賀院門跡、慈眼堂と歩いて坂本ケーブルの駅まできたが、どこにも食べ物を販売している店がなく、弁当を買い損ねていたのである。


 ---------------------------------

 9月6日、久しぶりに三菱一号館美術館を訪れた。浮世絵の美術展を観るためだ。
 東京駅を下りてびっくりした。
 KITTE (旧東京中央郵便局の局舎)のある辺り、見え方が一変している。アトリウム(ホールという言葉では十分表現したことにならない)を抜ける頃、ガラス張りの屋根を見上げると向こうに高層ビルが二棟。
 正面が三菱東京UFJ銀行だということは知っている。すぐ左は TOKIA。TOKIA って何だろう?
 日本で初めて特例容積率適用区域制度が適用され、JR東京駅丸の内駅舎の未利用容積率の移転を受けたことと、隣接する東京三菱銀行本店の敷地も同一区画として認定を受けたために建設可能となったオフィス・商業ビルだそうだ。
 この場所は旧東京ビルヂング。新ビルは、三菱地所、JR東日本、三菱東京UFJ銀行の共同デベロッパーということらしい。地上3階までは商業施設、その上は、三菱電機、JPモルガン、田中貴金属工業ほかが入居しているらしい。

コメント
にない堂は、ことに霧の中で見上げると、
弁慶の伝説を信じたくなります。

霧と雨の比叡山は、ぞくりとする雰囲気がありますね。

それにしても釈迦堂は、なぜこんなに傷んでいるのでしょう。

高野山とはまた異なる雰囲気を、存分に楽しませていただきました。
いつか行きたいものです。足腰を鍛えて(笑)。
【2013/09/07 21:49】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
霧の風景、風情がありますね。
こういう旅をしたら忘れられない思い出になりますね。
【2013/09/07 18:31】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
以前行った時には多分お天気がいいとき
だったと思います。

このような日はどのお写真にもなにやら時代が
感じられ物思いにふけってしまいます。

木々の写真にもそれを感じました。
【2013/09/07 09:51】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
灯篭の写真が趣があって素敵ですね。
にない堂のつなぎ廊下も。
比叡山は何度か行きましたが、あまりよく覚えていないのですよ。
また行かなくちゃ。
【2013/09/07 08:02】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
悪天候の中をカメラを携えられて
心が痛んだことと拝察いたします

聖徳太子も弁慶も
実在しなかったという説がありますね
弁慶は特に、そう思うことがあります

KITTE 内にある喫茶店はどこも混雑していて
寛げませんでした
【2013/09/07 06:35】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
デイックさん お早うございます(*^^*)

若いころを思い出しています
かみさんと一緒に行った事を・・
大きな木が一杯とお寺が多かった事を・・
雨でチョット残念でしたね

向日葵  新聞の地方版に満開と書いて有り出掛けました

小ぶりの向日葵でした
あの場所から富士山が見えるのですが~

今朝も有難う御座いました
【2013/09/07 05:25】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
2枚が並ぶように、ブラウザのサイズを調整しようと試したのですが、
私のノートPCではできませんでした。残念。

「木々と霧が創りだすハーモニー」
時にはこのような光景をみたいな~と熱望してます。
【2013/09/07 01:03】 | 山ぼうし #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
自然の中も好きですが、最先端バリバリの街の雰囲気も好き。最近の丸の内界隈は、「ここはニューヨークか?」という雰囲気になって来ています。
【2013/09/06 22:28】 | ディック #- | [edit]
東京駅変わっていると聞いていましたが
50年前この駅でアルバイトをしていました。
近々東京駅へ行ってみたくなりました。

霧のお寺、歴史を語る自然にうっとり
はるか悠久の世界をひも解く必要があります。
今日も学びの宿題を戴きました。
【2013/09/06 21:25】 | 自然を尋ねる人 #zmDakbwk | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5621-ce2f68de