FC2ブログ

アカメガシワの雌花

2013.07.06(18:00)

【アカメガシワの幼木】

擁壁のアカメガシワ130706

 上は本日7月6日のわが家の庭の西側の擁壁です。
 アカメガシワというのは、トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木であり、けっして草本ではありません。
 樹木です。それなのに、このようなところに平気で根付く性質があります。春に芽を出すとすくすくと成長し、秋には2、3m にもなって邪魔になって仕方がないので伐採されてしまう運命にあります。


根岸森林公園アカメガシワの幼木130623
 
 これは先日タケニグサや、YAKUMAさんに教えていただいたカラスサンショウを撮影した場所(根岸森林公園)のすぐそばに生えているアカメガシワの幼木です。
 小さな葉がうっすらと赤く、名残を感じさせますが、新芽が鮮紅色であること、そして葉が柏のように大きくなることからアカメガシワと呼ばれています。
 6月23日の撮影です。


【アカメガシワの雄花】(仲尾台中学校)

仲尾台中学のアカメガシワの雄花130701

 上は仲尾台中学校の塀際のアカメガシワの雄花です。
 7月1日の撮影です。


【アカメガシワの雄花】(根岸森林公園)

アカメガシワの雄花2130615

 6月15日に撮影した根岸森林公園のアカメガシワの雄花です。
 アカメガシワは雌雄異株ですから、雌花を観察するためには、雌株を捜さなければなりません。


【アカメガシワの雌花】(本牧山頂公園)

本牧山頂公園のアカメガシワの雌花集団

 7月1日の本牧山頂公園です。
 アカメガシワの雌花を見つけました。


本牧山頂公園のアカメガシワの雌花130701

 雌花の花序の、最盛期なのかも知れません。
 というのは、ぼくはいつもは根岸線・山手駅前の崖でアカメガシワの雌花を撮影するのですが、ずっと工事をやっていて撮影できないでいました。ぼくが知っているアカメガシワの雌花はいつももっと太くて丸っこい。気がつくのが遅くて、子房が膨らんできているからでしょう。


【アカメガシワの雌花】(山手駅前の擁壁)

山手駅前のアカメガシワの雌花群像130706

 工事が一段落したのか、囲いを作って工事が停止中なので、山手駅前の崖のアカメガシワに近づくことができました。擁壁の中途から生えているので、道路の上の欄干から少し下を覗くだけで、雌花が目の前に見えます。


山手駅前のアカメガシワの雌花一本の全体130706

 本牧山頂公園の雌花とは、かなり様子が違います。
 アカメガシワの雌花は、観察を続けているとどんどん様子が変わります。


山手駅前のアカメガシワの雌花アップ130706

 子房がぷっくりと膨らんで見えてきています。
 そのうち種ができて割れてきますが、それはちょっとグロテスクな感じになります。

 自分の家の庭と、近所と、根岸森林公園と本牧山頂公園…、自分のテリトリ内で樹木の観察記事ができる、というのはいいものですね。
コメント
アカメガシワ。伐られるのは仕方ないにしても、
ずいぶんと生長が早く、しかも丈夫なのですね~。
まっさらの土地に真っ先に育つのはこういう樹なのでしょう。
雄花だけでなく雌花も見応えがあるのは珍しいのでは。
それにしても、この雌花は何だかスゴイです。
【2013/07/07 17:45】 | 山ぼうし #- | [edit]
こんにちは。
アカメガシワを丁寧に観察されましたね。
擁壁の穴から生えているのはすごいですね。
私も今日、擁壁のコンクリート板の継ぎ目から生えているのを見ました。
アカメガシワの雌蕊の柱頭はこのように赤いのと、白いものもありますね。
【2013/07/07 15:56】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
アカメガシワでもやっぱりメスはピンクで
可愛いんですね。

あまり注目を浴びない花をていねいに撮影する。
すばらしいカメラマン精神ですね。

それにしてもこの間のノウゼンカヅラの記事、
おもしろかったです。
アメリカと日本があるんですね。
知りませんでした。


【2013/07/07 13:30】 | 山手の木々 #- | [edit]
擁壁から出て来たんですね。
今、流行りのど根性ものですね。

早めに対策した方が、良いとおもいますよ。
擁壁にヒビが入ると思います。

街路樹の幹がガードレールを咥えこむ感じに成ります。

この様な花が咲くんですね。
これからは、もうちょっと真剣に見たいと思いました。
【2013/07/07 08:38】 | ななごう #- | [edit]
アカメガシワ、特に3枚目に
打ち上げ花火を感じました
そろそろ季節ですね

植物の知識に疎い私は「小房」という単語を知らず、
パソコンで変換しても出てきません
その代り「小房の粂八」を思い出しました

「鬼平犯科帳」、好きな作品です
【2013/07/07 05:46】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
こんばんは。
アカメガシワをこのように愛情深く丁寧にエントリーするのは、(たぶん)ディックさんだけかな?と思う今日この頃デス。もはや達人の域ですね。
【2013/07/06 21:10】 | 空見 #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/07/06 20:52】 | # | [edit]
携帯からなので、簡単に失礼します。
雄花と雌花とこんなにちがうのですね。面白いです。
【2013/07/06 20:03】 | YUMI #- | [edit]
こんばんは
アカメガシワ特集ですね。
雄花や雌花の咲いている雰囲気がよく出ていますね。流石です。
雌花の様子で、咲いてからの時間がわかりますね。
あっという間に膨らむ子房、たくさんの種子を作るのですよね。
【2013/07/06 19:30】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5532-9aff0250