比叡山など 〜 琵琶湖周辺の小旅行より復帰しました

2013.06.01(17:55)

【小雨の三井寺(園城寺)金堂】(5月28日)

小雨の園城寺金堂130528

 5月28日から31日まで、三井寺、石山寺など大津周辺、坂本の町から比叡山全山、彦根城とその周辺、長浜と見てまわり、最終日に安土城趾へ登って付近を散策し、帰宅しました。
 みなさんには留守中の記事にまで多数のコメントをいただき、ありがとうございました。
 今晩の記事では、旅行中の写真から数枚を紹介しいたします。いずれまた、ゆっくり記録記事を作成していきたい、と思っております。


【雨の石山寺月見亭】(5月28日)

雨の石山寺月見亭130528


【霧の比叡山・釈迦堂】(5月29日)

霧の比叡山釈迦堂130529


【雨上がりの夕暮れ〜坂本の街】(5月29日)

雨上がりの夕暮れ〜坂本の街130529


【彦根城・玄宮園】(5月30日)

彦根城玄宮園120530


【安土城天守跡より眼下に見下ろす田園風景】(5月31日)

安土城天守跡より眼下に見下ろす田園風景130531

 旅行中の写真が約2100枚、そのデータを収録する空きをハードディスクにつくり、メモリから写真をハードディスクに移動するだけで、本日はかなりの時間を費やしました。

 そのあいだ、休んでいたあいだのみなさんのブログの更新を拝見しました。
 このように少し時間を空けてから復帰し、集中的にみなさんの写真記事を拝見させていただくと、みなさんそれぞれ「こういう場面はこう撮る」という熟練の技が見えてまいります。さすがだなあ、と感心させられます。
 自分には何かそのような「こういう場面はこう撮る」というほどの得意があるかというと、どうでしょうか。
 ぼくの場合、ここ1、2年、「どのようなシチュエーションでも相応に対応できること」を目指してきました。今回の旅行の写真でも、その場その場に応じて自分である程度満足できる水準をクリアした画像を見ていただく自信はあります。
 しかし、ぼくの場合「こういう場面はこう撮る!」というほどのものはないようにも思います。昔からよく言われていることですが、写真という分野でも、もしかすると「器用貧乏」こそがぼくの特徴なのかも知れないなあ、などと思っております。

 ではまた、のちほど、もう一度みなさんのブログへおうかがいし、コメントなどさせていただきたいと存じます。
コメント
小肥り さん、
この近辺は、景色もよいけれど、いろいろと歴史を思い出して楽しめるのがよいですね。
【2013/06/03 11:16】 | ディック #- | [edit]
ななごう さん、
バラはほぼ終わって、いまはアジサイへ橋渡し中です。今朝(3日)現在で、セイヨウアジサイとガクアジサイがかなりいい感じになってきました。
【2013/06/03 11:14】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
ハードディスクに格納してしまえば、ブログに使う写真をピックアップして編集するくらいですが、ハードディスクに移すだけで、パソコンは大忙しになります。
【2013/06/03 11:12】 | ディック #- | [edit]
2100枚撮られましたか!一日葯500枚。
整理だけで気が遠くなりそうですが、それもまた楽しい作業でしょうね。
写真を見返すと、思いでも倍深まりますね。
【2013/06/02 18:18】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
社会人になってから6年間石山寺の近くで過ごしましたが、あまり記憶に残っていなくて、いずれも新鮮に見させてもらいました。
【2013/06/02 16:26】 | #M8XIDdVw | [edit]
関西の方まで来られたのですね~

またゆっくり拝見出来るのを楽しみにしています。
石山寺、坂本の町並みや比叡山のお写真も
懐かしく拝見しました。
【2013/06/02 10:06】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
お疲れ様でした。
たくさんの画像処理も大変ですね。
彦根城まだ見ない眺望など・・
良い被写体これから楽しみです。
【2013/06/02 09:57】 | ころん #- | [edit]
おはようございます。

小旅行からの無事のお帰り何よりです。

バラの各種、楽しませて頂きました。
ディックさん宅でも、いろいろ見る事が出来て良いですね。
成長が楽しみですね。
【2013/06/02 09:35】 | ななごう #- | [edit]
近江八景や比叡山に行きたい・・・しかも自分の車で・・・30年以上前。
ボクも若かった。で、行った。
紫式部が源氏物語を書いたというお寺で時間を過ごして・・・琵琶湖畔のホテル。
あたりは戦国大名の歴史がギューギュー詰め。
彦根城は国宝ということで敬意を表して別の日に行った。当主は井伊家。
直弼氏は幕末は大老でしたね。
【2013/06/02 09:12】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
YUMI さん、コメントありがとうございます。
多方面をそこそこ上手にこなすけれど、これといって秀でた特技がない。このことはずっと悩ましく肩に負担が掛かっておりました。であればもう、これが自分の個性だと居直るしかない、という心境です。
歴史の先生のようなお仕事の場合、多面的なものの見方という点で、これは逆に長所のように思われます。
【2013/06/01 23:29】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
今回旅をさせていただいた地域はどこも街がうつくしいので驚きました。そういう街ではどこのお宅も庭先をきれいにされています。人のこころはこのようして育つのでしょう。坂本の街の中学生の後ろ姿をうらやましく感じました。
【2013/06/01 23:24】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人さん、
たしか日野の近くに流通センターができたとかで、工場見学があり、その参加お礼に、と彦根城を案内されたことがあり、それ以来、彦根城をもう一度訪問したい、と思っておりました。ぼくにとっても懐かしいお城なのです。
【2013/06/01 23:20】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、
金堂が大きすぎて、この美しい屋根のラインがどうしても撮せませんでした。諦めてうろうろとしていたら、参観順路が次の少し高いところから、このように見えていて、ようやく金堂の屋根をよい角度で撮すことができました。
【2013/06/01 23:17】 | ディック #- | [edit]
takae h さん、紗真紗 さん、YAKUMAさん、
当初は土砂降りになったらどうしよう、と嫌がっておりましたが、「小雨+霧」という幸運に恵まれて、めったに味わうことのできない比叡山を味わい、カメラに収めることができました。
【2013/06/01 23:14】 | ディック #- | [edit]
FREUDE さん、
石山寺の月見亭、くっきりと写りすぎ、でしよう。
絞りすぎました。また感度を上げると明るく写りすぎるようです。絞らずにもう少しボケを利用すべきでした。
現実の世界よりもしっかりと見えすぎているようです。
【2013/06/01 23:11】 | ディック #- | [edit]
織田信長の世界や霧の寺院
小雨の三井寺趣がありました。
昭和48年あれがないこれがないの時代
調達の仕事でこのあたりをうろつきましたが
どこにも寄っていません。
思いでをありがとう。
【2013/06/01 23:01】 | 自然を尋ねる人 #4ZyhLveM | [edit]
おかえりなさいませ! 

どの画像もすてきです! 
一枚目の三井寺金堂は
植栽と金堂の屋根のカーブの
バランスがすばらしい。

霧の比叡山、釈迦堂なんて
霧を肌に感じるような気さえします。

うーん、こんなふうに写したいなー。
【2013/06/01 22:57】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
ディックさま^^おかえりなさい。。。
ステキな旅をされて、これからが楽しみです。

霧の釈迦堂、このような朝からはじまったのですね。
ここにゆっくりと幽玄モードに入っていきたいです。

学生の時、彦根城には一度だけ訪れまして、
ちょっと懐かしくながめさせていただきました。(#^.^#)
【2013/06/01 22:18】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
良い旅行ができたでしょうか。
霧の中の比叡山釈迦堂、素敵ですね。
あまり行ったことのない所ですが、記事を楽しみにしております。
【2013/06/01 21:59】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
石山寺は、こう撮るのですね

私はディックさんのブログで
随分と教わりました
これからも教えていただきたいと思っております
【2013/06/01 21:59】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
お帰りなさい。
琵琶湖方面にお出かけでしたか。
延暦寺も石山寺もいいですね。
しっとりとした雰囲気です。
私はこどものころか器用貧乏です。
どの教科でもそれなりにできちゃうけれど、これだけは人に負けないわよというものがなかったような…
でも、それも私の個性なのかもしれません。
【2013/06/01 21:06】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
取材旅行はお疲れ様でした。
彦根城は懐かしい姿で、有り難うございました。
学生時代に横浜から自転車旅行をして、その時に彦根城の天守閣に登った記憶があります。
夏休みでしたので、その後、琵琶湖で泳ぎました。
わが青春の日でした。
【2013/06/01 20:52】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5469-274c8d0f