FC2ブログ

3月15日の根岸森林公園 〜 イヌノフグリ → (訂正)フラサバソウ、シダレヤナギほか

2013.03.29(17:30)

【公園前マンションの植え込みのツバキ】

公園前マンションの植え込みの小ツバキ横130315

 最初は公園前のマンションの植え込みのツバキから…。
 このツバキは例年開花が遅く、とても小振りで、そして色が可愛いので、楽しみにしています。
 今年はまだつぼみが多いうちに撮りました。その後満開になっております。


公園前マンションの植え込みの小ツバキ130315


公園前マンションの植え込みの小ツバキ3130315


【シロバナジンチョウゲ】

シロバナジンチョウゲ130315

 馬場の馬との組み合わせで一度紹介してします。
 こちらは花に焦点を合わせ、馬場は明るく見えているだけとなっています。


【シダレヤナギ】

シダレヤナギ縦130315

 馬の博物館の屋上で、建物の横に映えているシダレヤナギを撮影しています。
 難敵は春の風! 風が途切れる瞬間はごくわずか。かなり粘ってずいぶんとシャッターを切りましたが、ほとんどがフォーカスを合わせられません。
 上も下も、フォーカスがきちんと合っていないのを、なんとかレタッチでごまかそうとした写真です。


シダレヤナギ横130315

 この木は一昨年の台風で損壊し、一部伐採されて、昨年はこのような写真を撮ることは不可能でしたが、樹木がまた伸びて、今年は撮影が可能なまでに生長しました。


シダレヤナギ雄花アップ130315

 上がこの日一番フォーカスをきちんと合わせられた写真です。何回もシャッターを切った中に、偶然よく撮れたのがあった、という次第。
 シダレヤナギの樹木は雌雄異株でして、これは雄花です。長さ2〜4cmくらい。雌花は1.5cm〜2cmだそうですが、ぼくはまだ見たことがありません。


【イヌノフグリ】

イヌノフグリ横130315

 ソメイヨシノの林の中に、イヌノフグリがかなりの大きさの繁みを作っています。
 オオイヌノフグリではなくてイヌノフグリです。→ フラサバソウ」に訂正します。
 オオイヌノフグリよりもずっと小さく、上から見ると「なんだ、このゴミみたいな花は?」といった感じです。肉眼で覗き込んでも、老眼鏡でも持って行かないと、確認が難しいくらいです。


イヌノフグリ2130315

 それでも、執念を燃やしてマクロ写真を撮ってみれば、ずいぶんと毛むくじゃらなこともわかりますし、花がオオイヌノフグリに似ていることもわかります。
 上は比較的よく撮れた1枚です。

 《追記》そういえば、昨年ずいぶんと調べて下記の記事を書いていたことを思い出しました。
 「2012年4月2日のフラサバソウの記事」
 自分で書いていて忘れているのだからいけません。
 イヌノフグリはこれほどけむくじゃらではないのでした。
 ということは、「イヌノフグリ」の表題で拝見していた先日の「土のうた」nakamura さんのイヌノフグリもフラサバソウの可能性があるような気がしてきましたが、あ、いま確認すると、nakamura さんも後からフラサバソウに訂正されていらっしゃいました。
 → 「土のうた」イヌノフグリとオオイヌノフグリ

 とても紛らわしいです。ぼくの昨年4月2日の記事は検討結果をよくまとめていますので、似たような花を見つけられたら、そちらを参考にして下さい。


イヌノフグリ縦130315

 正面から花をとらえて、縦長の写真を…、と挑戦しましたが、白飛び気味でフォーカスを合わせにくい。この花の小ささで、その雄しべに焦点を合わせて撮ろうというのは至難の業でして、何回もシャッターを切って、レタッチでごまかしてせいぜいこの程度まででした。
 カメラをマクロの得意な Olympus に変えて挑戦と思わないでもありませんが、この日以降体調が思わしくなく、それだけの気力が復活しないでおります。


【きょうのひとこと】

 企業経営にせよ、投資や資金運用にせよ、「敢えてリスクを冒して挑んだ者はより多くの見返り・収入を得てもかまわない」というのが資本主義の考え方です。困ったことに、資金の余裕のある者ほどリスク管理をしやすいので、金持ちほど儲けやすい。そんなのは不公平だと叫んでみても、日本は否応もなく資本主義社会ですから、その中で個々それぞれに何とか対応していくしかありません。機敏に立ち回らなければ、ますます取り残されるばかり。社会は厳しいですね。
コメント
あらっ出遅れてしまいました、くやし~(笑)。
椿は可憐ですねぇ。特に淡い色の花は、乙女のようですてきです。
しかし、開花を待ち望む人がいるなんて、花にとっても幸せですね♪

フラサバソウって言うんですか? 確かにこの花を撮影するのは、大変そうです。
でもこんな花に目をとめるカメラマンがいて、しかもその花には昔から名前がついている。
日本人ってすてきです。
【2013/03/30 22:51】 | takae h(fullpot) #A5.soH/6 | [edit]
ディックさま^^こんにちは~♪
ほんのりとしたツバキがキレイです。
産毛がポイントのフラサバソウ、昨年のも見せていただきましたのに、
憶えていない、私には見つけきれませんが占いのようなお花ですね。
あのしだれ柳に、この雄花でしょうか。
もう、加工の妙に魅入ります~♪
なぜか、風の気持ちいいころとなりまして嬉しいです。。。
【2013/03/30 12:13】 | 紗真紗 #- | [edit]
2年前はじめて買った株、それから下がりっぱなし、
畜生と思いながらそのままにしていたら証券会社から
売りませんかと声がかかる。
はいお願いしますと言ったらすぐに売れましたよ。
これだけの利益です。
これから欲を描いたら損するでしょうね。
我が家の沈丁花今満開です。
香りも最高です。
【2013/03/30 09:59】 | 自然を尋ねる人 #zmDakbwk | [edit]
リスクに挑む時、
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」と自分に言い聞かせます
そうやって危ない場所でのわらびを採ってきました

おかげさまで仕事においても何度か、足を滑らせて怪我をしております
それも今では、愛おしい思い出になっております

オオイヌノフグリに合焦させようと、
土手で腹ばいになってアングルファインダーの高倍率モードで
撮影していた頃が懐かしいです

【2013/03/30 07:07】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
風に揺れる枝垂れ柳も、小さな花のイヌノフグリも撮るのが難しいのに、チャレンジ、チャレンジ。
もしかして、体調を崩されたのはこの時?
【2013/03/30 05:59】 | #M8XIDdVw | [edit]
ジンチョウゲの枝ぶりがスッキリしています。
それに、ミツマタ?と思うような感じですね。
(まぁ同じジンチョウゲ科だからかな)

シダレヤナギは流石に知っていますが、
花を見たことがありません。
これは確認したいですね~。
【2013/03/30 00:51】 | 山ぼうし #- | [edit]
ディックさんこんばんは。
イヌノフグリとフラサバソウがとてもよく似ていると聞きます。
毛の感じから見て、フラサバソウの可能性もありそうかな?一度調べてみませんか。
【2013/03/29 23:22】 | 空見 #- | [edit]
オオイヌノフグリばかりに目が行って、イヌノフグリをじっくり見たことはありませんでした。
本当に毛深いですね(^^)

【2013/03/29 22:01】 | moon #1Cu4NBlg | [edit]
こんばんは。
椿、蕾が色づいて、綺麗ですねー。
イヌノフグリは見たことないかな?
ディックさんならではの素敵な撮影だと思います。
【2013/03/29 18:59】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
こんばんは
可憐な椿ですね。
風に揺れる柳、小さい花のイヌノフグリ撮影の上手さに脱帽です。
【2013/03/29 18:20】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5288-b1518214