FC2ブログ

円乗院から羽根木公園の梅園を経て、世田谷八幡宮へ 〜 第76回San Poの会記録記事の第3回

2013.03.14(21:15)

【北沢川緑道】

北沢川緑道130302

 第76回San Poの会記録記事の第3回です。
 代々木上原駅に集合してモスク「東京ジャーミイ」を見学後、下北沢の街を歩き、森巖寺と北沢八幡神社にお参りしたのが前回までのウォーキングでした。
 その時点で世田谷区の代沢の町にいます。このあと、北沢川という川に沿って「北沢川緑道」を南下し、小田急線梅ヶ丘駅方面へ向かいます。


【円乗院】

円乗院全景130302

 途中で、円乗院(代田2-17-3)という真言宗の寺院に立ち寄りました。代田村村民の菩提寺として創建維持された百姓持ちの寺だったそうです。
 世田谷の農民たちは江戸時代から裕福だった、ということでしょうか。


円乗院本堂130302

 円乗院の本堂

円乗院観音堂ハスの鉢130302

 観音堂の前は、ハスの鉢でしょうか。


円乗院観音堂130302

 観音堂はなかなか美しい建物です。


焼けたコウヤマキ130302

 写真の中に葉のない枯れ木が突っ立っていますが、これはコウヤマキで、昭和20年5月25日の空襲で焼けたものほ保存しているそうです。観音堂、梅を主体にした庭園(下の写真)など、境内がきれいに整備されていました。


円乗院境内の庭園130302


【羽根木公園の梅園】

羽根木公園の梅林130302

 円乗院を出て、梅ヶ丘駅前の羽根木公園に到着です。
 ここは梅園で有名だそうです。全般的には満開を少し過ぎたところですが、遅咲きの梅のつぼみも残っているようです。一番数の多い品種は「白加賀」でした。


【世田谷八幡宮】

世田谷八幡宮130302

 「世田谷八幡宮」へ向かいます。
 前九年の役の勝利を祝して源義家が八幡宮を勧請したのが始まりだそうです。
 吉良氏も崇敬してこれを再興したと伝えられています。(世田谷の史跡は何かというと吉良氏が出てきますので、吉良氏の勉強をしておくことは大切です)


瀬高瀬谷八幡宮の力石130302

 起源を室町時代に遡る奉納相撲が有名とのこと。ご覧の通り、力石土俵などが見られます。


世田谷八幡宮の土俵130302


土俵の大きさ130302

 おじさんたちが何をやっているかと言いますと、土俵の寸法が小さく見えるけれども正しいかどうか、という議論をしていまして、立ち会ってみれば小さいかどうかがわかるだろうと、これから はっけよい なのであります。

 San Po の会のウォーキングの写真は、基本的にすべてコンパクト・デジカメでの撮影です。
 明暗差の激しいシチュエーションなどでは多少ざらついた感じになり、全般的に遠近差が感じられない写真が多くなりますが、ご容赦下さい。


【きょうのひとこと】

 知識というものは、網羅するようによく知っていると「物識り」と言われますが、案外とそういうものではなくて、「積み上げ式」であることが多い、と感じます。理科系の勉強は「積み上げ式」であることが多く、順番に学習していかないと、次の知識が理解できません。
 歴史など社会科学系は「網羅型」のような気がしがちですが、これも結構「積み上げ式」だなあ、というのが最近の実感です。
コメント
土俵の大きさの確認は、私たちの仲間も同じようなことをしそうです。
【2013/03/16 16:18】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
日差しのいい中を緑道沿いにある小川を
見ながら歩くのも最高でしたね。
これからがいい時期になりましたね。

これからはあまり無理せずに低山散歩にするつもりです。

歴史あるところは調べるのに大変です(笑)
【2013/03/15 08:47】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
真言宗の寺院らしく高野山から
コウヤマキを取り寄せたのでしょうか

間違いなく積み上げ型ではありません
単に知ったことの寄せ集めに過ぎない知識に
深くしっかりとした知識を持たれたディックさんに憧れます

一昨年に3度ほど高野山へ行き、
その時にコウヤマキを知りました
【2013/03/15 07:03】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
おはようございます。

何よりも空襲を受けた高野槙の
立ち姿が目をひきました。昭和
20年に焼けたとありましたが、
もうそれからかなりの年月が
たっています。すごいなぁ..

さて、最後の土俵の寸法調べの
雰囲気が良いですねぇ(笑)。

【2013/03/15 06:19】 | 地理佐渡 #s/KLKpB2 | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

円乗院の蓮は池ではなくて、鉢なのですね。
こういう景もなかなかおもしろいです~!

コウヤマキ、アートの世界を想わせて、
タイムリーにも、今日卒園された悠仁様のお印となった木ですね。
積み上げ式ですか。時間よもどれ!とまれ!と叫びたくなります。
先ほどは、ありがとうございました~♪
【2013/03/14 23:55】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
1枚目、このようなせせらぎのある風景はいいものですね。
私の曽祖父は、田舎で草相撲の横綱だったそうです。
父が幼い頃、石を持ち上げていたといっていましたが、このような石を使っていたのでしょうかね。
【2013/03/14 23:37】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
歴史あるところを歩けば・・・
昔のことぞ 偲ばるる♪
枯木の写真・・クク・・あ、すみません。
【2013/03/14 23:13】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
すべて、積み上げ式なのですね。
もっと若いころに! と後悔してもしかたがない。
今より若い日はないのだから、ひとつひとつ理解を積み上げていけば、
日々がまた楽しくなるように思います。

吉良氏は足利の一族と伺って、なんとなく親近感を持ちました。

力石、たくさんありますね! 
うちの近所の弓弦羽神社にあってびっくりしましたが。
いにしえの人々は、怪力に人ならぬものの力を感じていたのでしょうね。
【2013/03/14 22:56】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5259-e0207deb