鎌倉・報国寺

2013.03.02(17:00)

報国寺参道130222

 鎌倉の寺、前回の「浄妙寺」につづいて、「報国寺」を紹介します。
 金沢街道を金沢八景方面へ向かうバス亭の「浄明寺」を下りて左側が「浄妙寺」、右側が「報国寺」です。バス亭と寺院名の「妙」と「明」の違いについては、前回に書きました。
 「報国寺」は臨済宗建長寺派の寺院です。
 開基は足利尊氏の祖父である「足利家時」と言われていますが、足利尊氏の外祖父である「上杉重兼」という説もあるそうです。
 ちなみに、「開山」という場合。寺院を創始するために招かれた僧侶を意味することが多いですが、「開基」というと経済的支援を与えたパトロンをいうことが多く、単に「創建した」と書かれることも多いようです。


報国寺横階段130222

 一般の観光客にとっては、「竹の寺」として知られています。本堂裏の孟宗竹の林はたいへん美しく、竹林へ入るには拝観料がかかりますが、報国寺を訪問したら竹林を散策するべきです。竹林の奥には「足利家持」ほか一族の「やぐら」(岩を彫った墓地)があり、いかにも鎌倉の寺といった雰囲気です。
 でも、今回の記事ではその竹林を出しません。


報国寺苔の階段130222

 なぜなら、
 門をくぐってから本堂までのアプローチなど、積み上げた石が苔むした様子とか、要所要所に美しく見せる工夫があって、ついつい長居してしまうほど美しいお寺でもあるからです。


報国寺鐘楼見上げ130222

 左の萱葺き屋根は鐘楼が見えています。


報国寺の緑萼梅130222

 ここのお寺で出迎えてくれる梅は緑萼梅。竹の寺によく似合う梅です。


庭園の如来像130222

 如来像(?)の背後に竹林の一部が見えています。


数多くの供養塔130222

 手前の数々の供養塔は、おそらくは寺域内にあったものを何かの折に集めたのでしょう。
 右奥の大きな五輪塔(供養塔)にまとめたものと思われます。


大きな供養塔130222

 「五輪塔」はもっとも一般的な供養塔です。上から、空輪、風輪、火輪、水輪、地輪になります。


報国寺本堂前130222

 ようやく本堂前に着きました。


【きょうのひとこと】

 学生時代、ぼくはワセダミステリクラブに在籍していました。初代の顧問は江戸川乱歩さんでした。
 十年くらい前までは、このようなことを書くのはかなり憚られました。ただでさえ変わり者と見られているのに、そんなことをカミングアウトしたら仕事にも差し支えます。
 でも、もう会社勤めしているわけでなし、この年齢になれば怖いものなし。世の中も、多様な価値観についての許容度がかなり増してきたように感じられます。
コメント
なんて美しいお寺なんでしょう!
浄妙寺が尊氏の父上のためのお寺で
こちらはおじいさまのお寺とは。
ゆかり、地縁を深く考えさせられます。
これはぜったいに、じっくりと
訪ねたいと思いました♪
【2013/03/03 23:57】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
報国寺は2度行っていますが、2回とも竹林へ直行で、竹林以外の印象がほとんどありません。

大船情報ありがとうございました。
おかげで、オオミスミソウを近くで撮れて、至福の時を過ごせました。
【2013/03/03 17:48】 | #M8XIDdVw | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

竹林では有名すぎますが、
この苔寺としては知る人ぞ知る、なのですね。。
苔という演出によって居心地よさそう、
そこへ遠慮げに指す光、ひと際緑が洗練されて、
素敵な空間となって、そっと深呼吸してみたくなりました。

きょうの、白梅、笑んでおりますねぇ~♪
ディックさまはたくさん小説を書かれていらっしゃるのでしょうね。。。(#^.^#)
【2013/03/03 16:50】 | 紗真紗 #- | [edit]
ななごうさん、
はっきりとはわかりかねますが、鎌倉は一般に樹木が多く鬱蒼とした寺が多い。陽が射しているところと影のところといっても、刻一刻と移り変わり、全体で言えば日陰の多いところに苔が生える、ということではないでしょうか。
比較的陽当たりのよいところには花を植えているようです。
【2013/03/03 11:53】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

この報告寺の苔ですが、写真で見る限りですが日が差している処にも群生している様に見えます。
以前の京都の写真では、日陰に多かった記憶が有りますがこのお寺さんでは日当たりの良い処にも多いのでしょうか?
自分の目で確かめれば良い事なのですが、先にお聞きしたいと思いましたので。

時期が変わると状況が変わって居ると思いまして。何れ行って見る考えでは居ます。
【2013/03/03 09:31】 | ななごう #- | [edit]
ななごうさん、
>世代が違うと、考えもかなり違って居ますね。
世代差は歴然と感じます。これは仕方がないことで、ただ、頭が堅くならないようには気を遣いたいですね。自分の立ち位置を冷静にわかっているようにしたいです。
【2013/03/03 07:51】 | ディック #- | [edit]
山ぼうし さん、
このお寺は誰かガーデンデザイナーのよい方がついているのかなあ、と思わせました。
【2013/03/03 07:48】 | ディック #- | [edit]
自然を尋ねる人さん、
年齢を重ねると、比較的「いいたいことを自由に言える」ようにはなりますが、あまり煙たがられないよう配慮は必要でしょうね(笑)
【2013/03/03 07:46】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
横浜近郊に住まわれている方は、鎌倉のこの辺りはぜひ一度散策していただきたいですね。お勧めです。「浄妙寺」とワンセットでどうぞ。
【2013/03/03 07:44】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
鎌倉、北鎌倉の駅近くしか行かれたことがない、という観光客は多いのではないかと思いますが、「金沢街道沿い」はよいところが多いのです。
機会がありましたらお勧めです。
【2013/03/03 07:43】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
多摩は遠いか…、という感覚でしたが、ぐっとお近づきになれたようで…、嬉しゅうございます(笑)
鎌倉では、この「金沢街道沿い」はよいところが多いように思います。一度は是非おでかけください。
【2013/03/03 07:41】 | ディック #- | [edit]
YIMI さん、
鎌倉はむしろYUMI さんのお庭で、ぼくはただいま侵入して荒らし回る猫、というところでしょうか。
有名どころ、7〜8割くらいは憶えたかな、というところです。
【2013/03/03 07:38】 | ディック #- | [edit]
知識の薄い私です。
皆さんのコメを見てますと、おーー、成る程その様な考えもあるんだなーと思いを巡らして居ます。
世代が違うと、考えもかなり違って居ますね。

東の古都、鎌倉。のんびり散策したくなりました。
【2013/03/03 00:45】 | ななごう #- | [edit]
飛び石と苔だけとっても素晴らしいですね。
如来像(?)も竹色で竹林となじんでいるように見えます。
【2013/03/03 00:09】 | 山ぼうし #- | [edit]
梅を撮るのが上手いと思っていましたが
それをうまく取る人もいました。
そうですか。
お互い年齢を重ねると怖いものが無くなり
好きなことが出来るわけですか。
私もブログで自慢話をしました。
【2013/03/02 23:24】 | 自然を尋ねる人 #zmDakbwk | [edit]
竹林で有名なお寺ですよね。
まだ行ったことがない。今度行きます。
【2013/03/02 21:15】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
こんばんは。

良いですねぇ。報国寺。
書かれていましたアドバイスどおりに
してこの地をゆっくり楽しんでみたい
です。

さて、佐渡は再び冬に戻りました。

【2013/03/02 19:33】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]

竹林はとても好きです。
京都・嵯峨野の竹林は、関西にいた頃、時々訪れました。
報国寺は行ったことがありませんが、機会があれば、是非訪れてみたいです。
大胆にカミングアウトされていますね。
大学と業種は同じことまでわかりました。
今は多摩に住んでいますが、開港記念日は休みでしたし、高校は三ツ沢方面に行きました。
【2013/03/02 19:28】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こんばんは。
私もこのお寺、竹林はもちろんですが、苔の様子とか大好きです。

ミステリ、若いころは好きでしたね。
ハヤカワミステリとか創元推理文庫とかよく読みました。
P・D・ジェイムズとかドロシー・L・セイヤーズとか好きでしたけど。

明日から再開します。
またよろしくおねがいします。
【2013/03/02 19:19】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5230-85427dfc