ランニング・スキップ

2013.02.26(18:00)

ランニングスキップ1130224

 スキップはわが家の二代目のボーダー・コリーです。

 ボーダー・コリー(Border Collie)はイギリス原産の犬種で、原産地がイングランドとスコットランド、イングランドとウェールズの国境(ボーダー)地域であることに由来する、と言われています。
 作業に使役する犬として、とくに牧羊犬として知られ、ペットとしては運動・訓練性能のよさを買われて、フライイング・ディスク(フリスビー)が上手なことで知られています。


ランニングスキップ2130222

 先代のスパンキーはフリスビーのジャンピング・キャッチが得意で、大会に連れて行ったこともありますが、スキップはディスクを追いかけるのがあまり好きではありません。
 スパンキーは知らない人や犬にはぷいと横を向く犬でしたが、スキップは誰に対しても、どんな犬に対しても友好的であり、友だちの犬と遊ぶことをとくに好みます。
 スパンキーは自分で判断して好き勝手に行動するところがありましたが、スキップはきわめて従順です。その分、叱られたりするとあきらめが早い。ディスクを取り損ねるとさっさと諦めてしまいます。
 なかなか、人間が思うようには両立しないものです。


ランニングスキップ3130224

 いずれにせよ、ボーダーコリーは活動的です。
 二代目は育てきれないから諦めようとぼくは言ったのですが…、かみさんが「どうしてもまた犬が欲しい」と。


ランニングスキップ4130224

 スパンキーはブラック&ホワイトの典型的なボーダーコリーで耳が垂れていましたが、スキップは体毛に茶が混じり、表情は耳が立っているのでシェパードに似た雰囲気があります。
 
 本日はボーダーコリーらしさの証明写真を掲載しようと「ランニング・スキップ」5枚組です


ランニング スキップアーサー130224

 最後はおともだちのアーサー君が特別出演です。
 スキップがおもちゃを咥えて逃げるので、追いかけています。

 当ブログは、スパンキーがそろそろ中年にさしかかる頃に始めて、当初は土曜・日曜のスパンキーの散歩のときについでに写真を撮ってくる、というかたちで始まりました。
 スパンキーの成長は子どもたちの成長と同じ時期で、長男とぼくがサッカーボールを蹴って、スパンキーがゴールキーパー兼ディフェンダーをつとめたりしていました。キャッチボールの球拾いも、雪合戦の相手もスパンキーでした。
 彼は二階の寝室へも平気で上がってきて、一緒にベッドで寝たこともある。わが家の生活は一時はスパンキーを中心に回っていた感があります。
 そういう意味では、子どもたちが次々と独立して出て行ってしまう時期とぶつかったスキップは、わたしたち家族と遊び足りない思いを抱いているはずで、その分犬友だちが必要なのだろうと思われます。
コメント
おはようございます。

犬と生活。僕はそのような経験がないので
分からないですが、家に犬がいるって楽し
いでしょうね。
こうした写真を見ますとほほえましさを感
じます。時に甘えてご主人様のところに来
て共に寝るなんて可愛いものです(笑)。

たまにはこうした躍動的な姿を撮影しても
楽しいでしょう。色々な地や風景を背景と
して撮影して欲しいなぁと..。
あっ、これはまた面倒なリクエストでし
たね(笑)。

【2013/02/28 06:32】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ころん さん、
朝からずっとぼくをつけ回すので、まるで犬のストーカーです。二階のPCのある部屋へ避難しているときだけは、つけ回されないですみます。
それでも下りていくまでずっと待っていて、また始まるのです。ぼくは犬の遊び相手として、ただただ奉仕を続けております(笑)
【2013/02/27 16:40】 | ディック #- | [edit]
mico さん、ありがとうございます。
鳥写真に加え犬写真、守備範囲を広げつつありますが、動きが速くてかなり苦しんでます(笑)
あっという間に目の前まで来てしまうのです。
【2013/02/27 16:36】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
ラストの写真まさにおっしゃる感じ。
一昨年、初めて大森の競馬場でレース写真に挑戦しました。カメラの性能が、夜間レースの条件と馬のスピードに追い着かず散々でしたが、カメラがよくなり、カモの飛翔にスキップのランニングと、動きに追従する方法も憶えてきまして、今年は再挑戦したいな、と思っております。
【2013/02/27 16:34】 | ディック #- | [edit]
スキップ・・遊び友達とは良い関係ですね・
白い毛並みと栗と黒、つやつやで綺麗です。
躍動感有るいいお写真でした。
【2013/02/27 15:25】 | ころん #- | [edit]
こんにちは
元気ハツラツ躍動感のある写真を樂しませていただきました。
【2013/02/27 09:35】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
最後の写真、いかす。
東京競馬場の第四コーナーのようです。
左カーブ、二頭の犬の内側への体の傾き具合が
スピード感出てます。躍動感が120%。
【2013/02/27 08:50】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
takae h さん、
スキップはぼくのことを遊び友だちだと勘違いしているのではないか、と思うことがあります。
かみさんに対してはとても従順なのですが…(笑)
いくら遊ばせても疲れるということを知らない犬と付き合うと、ぼくのほうはへとへとです。
【2013/02/27 00:11】 | ディック #- | [edit]
YAKUMAさん、
犬の大きさにもよりますが…
犬との生活は若い頃に体験すべきですね。ぼくとかみさんと、どちらかがへばったら、スキップとずっと付き合っていくのは困難になるかも知れません。
【2013/02/27 00:07】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
馬が駆け足する写真を撮っても、似たように見えます。
スキップのほうが育てやすいと思います。スパンキーと付き合えたのは、家族みんなが若く、子どもたちも彼と遊んで育ったからだと思います。
【2013/02/27 00:04】 | ディック #- | [edit]
YUMI さん、
家族以外に、ほかに人のいない一画で撮りました。
現状では、スキップの散歩と写真撮影の両立はとても無理。スキップを遊ばせねばならないときは、梅の写真などは出直しています。
【2013/02/27 00:01】 | ディック #- | [edit]
スキップ君、かわいいですねぇ。
生き生きとした画像を見ながらディックさんの文章を読むと、
まるで長年の遊び友達のような気がしてきます。
目の前のボールを投げたくなります~! 
私も一枚目に一目ぼれしました! 
【2013/02/26 23:35】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
こんばんは
遂にスキップ君の記事登場ですね。
やはり茶の毛が混じっていたので、雰囲気も違って見えたのでしょうか。
それにしても犬との生活は羨ましいです。
それなりの苦労はあるでしょうが・・・
【2013/02/26 22:39】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
鳥よりも大きいとはいえ、動くものはコツが要りますね。
躍動的なところがとてもいいですね♪
お写真を見て新発見をしました。
走るときでも必ず足が一本は地面についている、そう言う走り方を犬はするのかもしれませんね。

性格の違いのお話も面白く読ませていただきました。^^
スキップちゃんの方が育てやすそうですね。
【2013/02/26 19:46】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
こんばんは。
スキップくんが、ディックさんの散歩の相棒ですか?
お写真どれもいいのですが、私は1枚目のスキップくんがいいかな。
走っている場所は根岸の森林公園ですか?
【2013/02/26 19:30】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5226-65cf2580