大輪緑萼 〜 青軸性の梅

2013.02.11(17:32)

大輪緑萼130211

 梅の分類法には、どうやら「4性分類法」と「3系9性分類法」というのがあるようですが、過去にぼくがこのブログで書いてきた記事は「3系9性分類法」に拠っています。
 「野梅系」というのは前回も書きましたが、梅の野生種に近いとされているもので、「青軸性」は、「4性分類法」では「野梅性」に、「3系9性分類法」でも「野梅系」に分類されています。
 「青軸性」の梅は、野梅系の中でも小枝(新しく伸びた枝)や萼が緑色で、花弁もいくぶん緑(青)がかった白のものが多いです。
 俗には「緑萼梅」と言われています。


大輪緑萼縦130211

 根岸森林公園の「大輪緑萼」は、つぼみのときから明らかに「緑萼梅」とわかるほど、木全体の雰囲気がほかの梅とは違っています。
 開花すると、花弁は白なのですが、萼の黄緑色が透けて、さらに葯が黄色のため、全体が黄色に近い緑色に染まっているように感じられます。
 白梅であれ紅梅であれ、ほとんどの梅の萼は赤褐色なので、梅林の中に緑萼梅があると、そこだけ雰囲気が変わります。


大輪緑萼2130211

 横浜では、ぼくの見たところでは「三渓園」にたくさんの緑萼梅がありました。ただ木が比較的大きいため、じっくり近くで観賞するのはむずかしい。それに梅見客が多すぎるように思います。


大輪緑萼縦2130222

 調べたところでは「青軸性」の通称「緑萼梅」には、「月影」「緑萼」「白玉」などの品種があるようです。
「大輪緑萼」はふつうは八重ですが、一重の「一重大輪緑萼」という種類もあるようです。


大輪緑額アップ修正版130211


大輪緑萼アップ縦130211

 色合いが微妙で、コントラストが低くなりがちなためフォーカスが合いにくく、とても撮影しにくい梅ですが、いつもよりていねいに詳しく書いているのは、ぼくがこの梅を大好きだからです。


大輪緑萼縦4130211


大輪緑萼アップ2130211



コメント
梅を愛でていらっしゃるお気持ちが伝わってきます。
青軸性のお話しは、大変良くわかりました。有り難うございました。
【2013/02/13 08:26】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こちらはまだまだ蕾すら大きくなっていません。
青い枝がより白い梅の花を際立たせていますね。
どなたか素敵な句を載せておられますね。

カメラは早くオートを卒業したいです。
【2013/02/12 09:03】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
玉ボケが自然に思える、玉のようなつぼみが
なおさら、チャーミングですね

昨日、移動中のラジオで
平安貴族以前は、花といえば桜ではなく梅であったことを
放送しておりました

観覧者が多いのも頷けますね
【2013/02/12 07:23】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
中華街の喧騒をよそに、こちらは三渓園で梅見ですね。
いいですねえ。梅の植物学。牧野先生の講義を受けているようです(笑)。

ピントの合った一輪もさることながら、背景
のボケた梅がまたいい・・・なんて(笑)。
美しい写真を楽しんでいます。v-212
【2013/02/12 06:58】 | 山手の木々 #- | [edit]
おはようございます。

うらやましい風景が続きます。
今回は白梅ですね。種類のことは
書かれていることをながし読んで
しまいますが、色々種類や、それ
による特徴があるのだろうという
ほどに留め、ともかく早い春を
うらやましいと思いながら拝見し
ています。

たぶん撮影するにもさほど手がか
じかむこともないでしょう。もは
やそちらは春ですねぇ。


【2013/02/12 06:26】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ディックさん おはよう御座います

良くお邪魔して居ます  
余りにも素敵な画像でビビってコメントは控えていました(笑)・

本当に素敵ですね

荒崎や剣崎にも行かれたのですね~

安人も2回目です 春先が良かったかも知れません
これからも宜しくお願い致します
【2013/02/12 06:09】 | 安人(あんじん) #5ddj7pE2 | [edit]
むむむ、どの画像からも、ディックさんの愛情を感じます。
梅にもいろいろあるのですね。
ディックさんの記事を読んでから梅林に行けばよかった(涙)。
確かに、木全体がぼんやり赤くかすんでいる梅があるかと思えば、
どこかさえざえと、クールにたたずむ木もありで、後者が緑萼梅なのかな。
また近いうちに梅林に行ってみます♪

しかし今日は……持っていくレンズを間違えていたので……すかたんな画像になってしまいました。
【2013/02/11 23:35】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
小肥り さん、
ここ数年の記憶だと、2月10日前後から暖かい日はほんとうに暖かくなって、そういう日に梅の開花が一気に進む感じがします。
【2013/02/11 22:29】 | ディック #- | [edit]
ユルユルユ~ルと春は来ますか。
自然の摂理でありますね。梅だって。
【2013/02/11 21:51】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
紗真紗 さん、
咲きはじめた大輪緑萼は大きい木の少し上のほうなので、茶系の背景を選ぶことができませんでした。
近いうちに崖の上の大輪緑萼が開花すると思いますが、そのときまた少し雰囲気が変わり、もう少しあたたかい感じになるかも知れません。
【2013/02/11 21:44】 | ディック #- | [edit]
ディックさま^^こんばんは~♪

なんとも言えない色調、
ちょっとした冷たさも少しだけ^^、
そこが魅力なのでしょうね。
はい!ファンのひとりです。。。(#^.^#)

蒼いキャンバスに似合いますね。。
私も下から2番目が好みです。
【2013/02/11 21:40】 | 紗真紗 #- | [edit]
mico さん、
梅はまあ、8年もやってますから、ぼくでも多少は詳しくなってきております。
ぼくは緑萼梅と、大輪の白梅、あとうっすらピンクの梅が好みです。
【2013/02/11 20:17】 | ディック #- | [edit]
YUMI さん、
三渓園もよいのですが、人出が多く、梅が高い枝が多かった記憶があるのですが、いかがでしたでしょうか。
【2013/02/11 20:15】 | ディック #- | [edit]
ななごう さん、
今日は休日だったので、梅林は歩く人が増えてきていました。ぼくはできるだけ平日の8時半から11時くらいに行くようにしています。
梅はさくらの花見と違い、静かに楽しむ花でしょう。
【2013/02/11 20:13】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
おっしゃる通りで、開花したらなるべく早めに楽しむのがよいでしょう。シベは一番の魅力ですから、写真もシベが傷んだ花が写らないよう気を遣います。
梅と 人を待つ気持ちと、並べるところがよいですね。
【2013/02/11 20:10】 | ディック #- | [edit]
紅梅、白梅そして薄いピンクと梅の種類も色々有りますが、薄い緑も見てみると良いですね。
満開に成るにつれて梅林も混んで来ますね。

私の方にも、池上梅園と云うのが有りましてこの時季混み合って居ます。
【2013/02/11 20:09】 | ななごう #- | [edit]
こんばんは。
昨日三渓園に行って、緑萼梅見てきました。
後日ブログにも載せるつもりですが、ちょっと恥ずかしくなってきました。
でも、いいですね、緑萼梅。
私もすごく好きになりました。
【2013/02/11 19:33】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
こんばんは。
下から二枚目なんかいいですねぇ、緑萼梅、目移りがしていけません(笑)
一輪ニ輪咲いて後は蕾、というのが好みです、もっと咲き出すと蕊が幾分だらしなく見えます。
「梅二月人を待つ時ときめいて」って、この感じだなぁ (^▽^)エヘ

【2013/02/11 18:25】 | 空見 #- | [edit]
こんばんは
「緑萼梅」を知ったのはブログを始めてからでした。
梅も奥が深いですね。
勉強になりました。
【2013/02/11 18:25】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5193-71f428e4