FC2ブログ

谷津干潟での野鳥観察

2013.02.06(16:00)

【2月3日夕刻の谷津干潟】

谷津干潟河口の橋付近130203

 京成線谷津駅近くの宿舎に長女夫妻が居住していて、昨年8月頃、ぼくは「谷津干潟」の存在を知りました。
 千葉県習志野市谷津にある面積40ha の干潟です。
 正直に言えば、干潟とはそもそも何なのかすらよくわかっていないぼくは、とにかくそういう浅瀬には冬鳥が渡来して観察ができるんだろう、ぐらいの認識でした。
 2月3日夕刻、買い物に行く長女と一緒にとりあえず干潟の入り口まで行きますと、川が流れ込んでいる橋の近くに鳥たちが100羽くらい集まっていますが、そこだけ水量が豊富で、干潟の大半は干上がっていて、期待した鳥たちは「なんだ、こんなものなのか…」という程度しかいませんでした。

 (上の写真右奥の河口の橋付近が谷津干潟公園の入り口で、この橋から写真の右側のほうは多少水量があり、鳥たちが集まっていました)

 買い物に行く長女と別れ、そろそろ薄暗くなりかけてはいるものの、一周3.5km を回ってみよう、と歩き出しました。


夕暮れの谷津干潟130203

 1時間くらいで一周できるかな…、というところですが、歩き始めると広いです。干潟入り口からもっとも遠い辺りは水面が見えていて、鳥たちはそこへ集まっていました。ざっと7、8百羽くらいでしょうか。もっといるかも知れません。
 (上の写真のように干上がってしまうと、鳥たちの姿がなくなってしまいます。画面をずっと右に外れた辺りは水量が多く、下の写真のように数多くの鳥たちが集まっていました)


集まる鳥たち130203

 そうか、完全に水が干上がってしまっていては、鳥たちは集まらないのだ、水面がなければダメなのだ、とようやくわかってきた次第です。
 さて、それでもこのように数多くの鳥たちを見るのは初めてです。


一斉に飛び立つ鳥たち130203

 何かに驚いて、急に、一斉に飛び立ち始めたときにはその迫力に驚きました。こういう場面に遭遇したのはほんとうに初めてなのですから。
 ピンぼけですが、大慌てでとにかくカメラを向けてみたというに過ぎません。


【2月4日朝の谷津干潟】

2月4日朝の干潟130204

 さて、さらにびっくりしたのは翌朝です。
 8時過ぎに「わたしも一緒に行く」という長女とともに干潟へ出かけて行きました。
 到着してびっくり。干潟の様相ががらりと変わっているのです。一面が水面になっている!
 「あ、そうか」とそこで気がついたのは、いまは潮が満ちているのだな、ということ。後で調べると、谷津干潟は二本の水路で海と繋がっているのでした。
 空は次第に青空が見えてきて、光線の具合がよく、昨夕よりはよい写真が撮れそうだ、と期待できるのですが、全体に海水が満ちたため、今度は鳥たちが干潟全体に分散し、岸よりも遠いとところにいる鳥たちが多くなっています。なかなか人間の期待通りにはいかないものです。
 潮の満ち干、どこにどういう鳥が多いかなど、近くで観察を繰り返してこそ、そういう勘は養われるのでしょうが、初めて出かけていって、一晩泊まってよい写真が撮れるほど、甘くはないのでした。


干潟上空を飛翔するカモたち130204

 干潟全体に潮が満ちていくと、鳥たちの移動が起きるようです。
 カモたちの飛ぶ姿は、写真で撮るのはもちろんのこと、見るのも初めてでした。

 今回はとりあえず干潟の紹介程度ですが、次回、肉薄とは言いませんが、それぞれの鳥たちに焦点を当てた記事を書きたいと思います。

コメント
3枚目、目を細めて見たら人の顔に見えて来ました。
【2013/02/09 10:55】 | ななごう #- | [edit]
こんにちは。

お~、飛び立つ姿が躍動的ですばらしいです。ウメはもちろんですが、鳥撮影も本格的に・・・(笑い)。
【2013/02/08 17:24】 | nakamura #- | [edit]
童話「鴨獲りごんべ」を思い出しました^^

潮が引く時、水中の生物がまだ残っており
水量が減ると逃げにくいので捕まえやすいと思います

満ち始める時には、鳥の狙う餌の
生物がいないような気がします
【2013/02/08 09:12】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
こんばんは。
おお~オナガガモがすごいいっぱい~!
干潟と言うのを見たことがありませんで、面白そうですね。
一斉に・・これディックさんが飛ばせたのかも(笑)それにしても良い経験をされました。
【2013/02/07 19:17】 | 空見 #- | [edit]
干拓にこういった冬鳥?が集まる、
すごい数ですね・
よく撮られています。
自然100景、鳥だけでなくて私も好きな番組です。
こういった撮影場所鳥だけでなく自然も撮れますし飽きません。
【2013/02/07 19:10】 | ころん #- | [edit]
ハッハッハ・・・ちょっと間違えてましたね。
日曜日、朝7時45分でした。
番組名も違います。
「さわやか自然百景」
【2013/02/07 12:41】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
谷津干拓の名は聞いたことがありますが、聞くだけで見たことがありません。
野鳥は近くに来た物だけと、自分なりに制限しています。
【2013/02/07 10:38】 | 樂 #M8XIDdVw | [edit]
水鳥の大群、壮観ですね。
飛び立った瞬間の写真、素晴らしいです(尊敬
潮の干満で景色が変わりますね。
【2013/02/07 09:47】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
谷津干潟は知りませんでした。
地図を見ると海より少し奥まった場所のようですが、ちゃんと潮の満ち引きがあるんですね。
野鳥達の天国ですね。
【2013/02/07 08:37】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようごさいます。

オナガガモが多かったようですね。
都会にある水辺。干潟。
たくさんの鳥たちが憩う貴重な場所
ですね。

さて、こちらはこれから日中のうちに
厳しい天候へと移行していくようです。
さて、春を迎える前に、あと何度荒れ
た天候を経なければならないでしょう
か?明日は海上7メートルの波と言っ
ています(苦笑)。

【2013/02/07 06:57】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
これはすてき! 
ディックさんならではの画像のような気がします! 
鴨がいっせいに飛び立つ姿、迫力ですし美しいです。(思わずオオバンを探してしまいました――笑。まるでウォーリーを探せみたい。)
それに空を行く鴨の姿も、まるで記号のように無駄のないフォルム。
やはりシャッタースピードが肝心でしょうか。私も撮ってみたい(笑)。
【2013/02/06 23:07】 | takae h #A5.soH/6 | [edit]
YAKUMAさん、
近くで一番目に付いたのはヒドリガモで、そのなかに「あ、オナガガモがいる」という感じでしたが、この飛び立ったときはオナガガモが多かったようですね。
写真に写っているのは、全体のほんの一部です。
【2013/02/06 22:34】 | ディック #- | [edit]
moon さん、
よいポイントを知って出かけて行く行動力なのでしょうか。続くかなあ…(笑)
とても moonさんのようには…。
【2013/02/06 22:31】 | ディック #- | [edit]
YUMI さん、
鳥が飛び立つ場面は偶然の結果です。
下を向いていたらいきなりすごい羽音がしたので、あとはもうやみくもにシャッターを押すだけでした。
【2013/02/06 22:29】 | ディック #- | [edit]
nekocchi さん、
Wikipedia で調べると、これでも鳥の渡来数が激減したのだそうで、残念です。
【2013/02/06 22:27】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
前日の夕刻は薄暗くてぱっとしませんでしたが、潮が満ちて晴れて青空が出たら、眺めが明るくなりました。
【2013/02/06 22:25】 | ディック #- | [edit]
小肥り さん、
番組のご紹介ありがとうございます。
できれば次の日曜日に…。
【2013/02/06 22:23】 | ディック #- | [edit]
こんばんは
谷津干潟、鳥たちの楽園とは聞いていましたが、
そんなにいるのですか。
近所で見るオナガガモなど、ほんの一部ということでしょうね。
【2013/02/06 22:22】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
とんとん さん、
ああ、確かによく見ると、オオバンが1羽飛び立つところですね。
このときは何しろ2、300羽が一斉に飛び立ちましたから、羽音がすごかった。怯えて飛び立ったのではないでしょうか。
シギは2種類を確認しました。チドリがいたのかどうかが、どうもよくわかりません。
【2013/02/06 22:22】 | ディック #- | [edit]
引き潮の時の方が近くにシギ・チドリが来てくれますね。
オナガガモの群のなかで、一羽だけオオバンがつられて飛び立っているのが可笑しいです。(^^)
久しく行っていないので、いろいろ見せていただくのが楽しみです。
【2013/02/06 22:02】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
日曜日の朝8時45分、NHK「日本の四季」は好きな番組。
よく出て来るのがこのような干潟、湿原、汽水湖・・・。
鴫、鴨、鵜などの水鳥の生態が見えて面白いですよ。
【2013/02/06 21:18】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
凄いですね~

この干潟に良く似たのをTVで見たことがありました。
鳥も凄いですが水面に建物が映っているのがいいですね。
鳥撮りは難しいようですねえ~
【2013/02/06 20:35】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
すごいすごい~~♪
こういう数はこちらでは見られません。
また、飛び立つところも豪快ですね~~☆
【2013/02/06 19:38】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
こんばんは。
鳥が飛び立つ写真、さすがディックさん。
はじめてでこれなら、これからどんなすごいお写真になるのか。
また続編楽しみです。
【2013/02/06 18:41】 | YUMI #2Qwf./yA | [edit]
こちらは濠が干潟になっているので規模はとても小さいですが楽しませてもらっています。
ディックさんも楽しみが増えましたね♪
【2013/02/06 18:34】 | moon #1Cu4NBlg | [edit]
ディックさん、冬鳥に限らずより鳥み鳥と云うのが居ますよ。大(笑)

ディックさんの来るのを待ってますよ。鳥が。
【2013/02/06 18:11】 | ななごう #- | [edit]
ななごうさん、
>はまってしまいますよ。(笑)
さいわい冬鳥の観察シーズンは、もう長くはないんじゃないですかね(笑)
【2013/02/06 18:01】 | ディック #- | [edit]
数枚の写真により、干潟の状況が一目で判りますね。
初めてにしては、ばっちり写ってますよ。
飛翔などは特に難しいと思います。
はまってしまいますよ。(笑)
【2013/02/06 17:45】 | ななごう #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/5174-dd0273c2